ジョブは取得済みであったけど、古戦場とかあって中々触れなかったけど、ようやく色々と試す事ができました。

ドラムマスター取得
アビ構成とかを見ると、完全に奥義特化型のジョブっぽいですが、その威力はどんなもんでしょう?
その出で立ちを見ると、まさに「お祭り」ですね。
太鼓のジータ
サラシ巻いて、鉢巻締めて、法被を羽織ってバチを握り締めてます。だが何故にフンドシ
半股引(はんだこ?)って奴じゃアカんかったの?と思うけど、勝利ポーズでひらひらしてるのが可愛いから許す

レベルMax時のボーナスは、攻撃力とHPが+1000ずつです。ではアビリティ等を見ていきます。

目次 
極点
熱烈峻厳
闘志の残響
サポートアビリティ
実践動画

味方全体の奥義ダメージUP/奥義ダメージ上限UP/チェインバースト上限UPの効果が付与されます。使用間隔8ターン。
効果は抜群です。後で動画も参照して貰いたいと思いますが、ダメージは1.5倍~2倍くらいになります。ただしそもそも減衰に達している場合は、上限が1.5倍程度になるようです。
通常奥義の減衰は117万付近だと思いますが、これが150万程度まであがります。
減衰に届いていない奥義ダメージの場合、極点未使用で30万だったとすると、使用後は50万~60万くらいになりました。
チェインバーストも倍近くになりました。動画では230万程でしたが、250万まで確認していますので、奥義ダメージ次第では倍以上の威力となり、トータルでは相当なダメージを叩きだせそうです。
ただ、使用間隔が8ターンで、奥義ゲージの溜まり易さからすると、毎回あわせるには間に合いません。2回に1回程度使うには丁度良さそうです。
熱烈峻厳 
自身の奥義ゲージを30消費して、自分以外に分配します。3人いれば10ずつ。2人だと15ずつになります。これに加え、攻撃時の奥義ゲージ上昇量が20%アップします。(単発で10増加するのが12増加。アビ等での増加は10のまま)
ただし、主人公にはこの奥義ゲージ上昇量UPは付与されません。
自身は後述のサポアビによって、ほぼ常時マルチアタック状態なので、消費した分はすぐに回収できてしまいます。
使用間隔は5ターン(ゲージ上昇量UPは3ターン効果継続)なので、奥義1回ごと位には使用可能だと思います。
使用する事で敵全体に土属性防御ダウンのデバフを付与します。使用間隔は6ターンです。
加えて、サポアビの効果により参戦者の数に応じて、味方全体の攻防UP効果のバフ(3ターン)が付与されます。
エリュシオンやスーパースターのアパッショナートと同様の効果でしょうか。ソロではほとんど効果が見えません。
ゲージを20消費するため、次に奥義を撃てる状況になったら使う(単発なら赤字だけど)など、やや使いどころは注意が必要だと思います。

サポートアビリティ 
サポアビは2つ。「太鼓叩き」と「祭囃子」です。
前者は、「与ダメージが減少するが連続攻撃確率が高い」とあります。他のキャラ1発分のほぼ三分の一になっている感じです。その代わり、ほぼ毎回トリプルアタックになります。
連続攻撃ダウンのデバフやスキルが付与されている場合でもなければ、ほとんどトリプルアタックです。なので、ゲージを大量に消費するアビリティがあっても苦になりません。
ただ、これに引きずられてなのか、自身の奥義ダメージが壊滅的に低い。これ想定通りなのだろうか…。
1アビのお陰でトータルダメージは上がってるとは言え、さすがにこれは低すぎる気がする

「祭囃子」の方は、チェイン数に応じて主人公のゲージが増加します。2チェインで15、3チェインで30、フルチェイン以上で50増加します。従って奥義放った後に即2アビを使用して奥義加速する…なんて事が可能です。奥義ゲージ上昇量UPが付与されているとより多く獲得できます。
(アーミラの1アビのゲージ上昇効果中フルチェインで奥義終了後65になりました。)
九界琴などの奥義後にゲージ上昇効果を持つものと加算されるかどうかは未確認です。

もう一つ、奥義時に味方全体に「熱気」というバフが付与されます。効果を見ると「攻UP+連続攻撃確率UP」のようです。が、「残り効果時間に応じて」という注釈がついています。
付与された直後が3ターンですが、徐々にその効果が低くなるという事でしょうか?詳しく検証できませんでした。
もう一つ、闘志の残響使用時の効果は前述の通りです。

さらにもう一つ、「チェインバースト時のBGM変化」を設定する項目があります。これをオンにすると…、実際にその耳で確かめて見てください
実践動画 
と、ここまでアビリティの説明をしてきましたが、実際に運用するとどうなるのか?
というのを試してみました。幸い、ゴッドガード・ブローディアを入手したり、ゼノ・ウォフマナフ武器を手に入れたり、ジークフリートの最終解放が完了したなど、土属性パーティがホットな状態でしたから、リヴァイアサン・マグナで試して見る事にしました。

本来は比較用に1アビ使用しないバージョンも用意すべきだったかもしれませんが、無駄に長くなるので割愛
おおよそのダメージは下記の通りです。
ジータ:14万、ジーク:40万、サラーサ:117万、オクトー:30万

これが1アビを使用する事で、1.5倍~2倍のダメージになりました。ただし、減衰は1.5倍程度なのでしょうか、サラーサは150万より上を確認できていません。
また、チェインボーナスは動画では230万と、ほぼ未使用時の倍になっていますが、オクトーにクリティカルが乗った時など、253万という数値を見ていますので、こちらは単純に倍という事ではなさそうです。

動画でも触れていますが、ドラムマスターとオクトーは中々に相性が良さそうです。
というか、ドラムマスターとオクトーがいると、奥義加速が不得手なキャラもかなりの速度で奥義が撃てるようになります。
ドラムマスターが5ターンに1回。オクトーはほぼ毎ターンゲージを+10増やしてくれるので、4ターンもあればフルチェイン撃てる状態になります。マルチアタックがうまく出ればもっと短くなるでしょう。
サラーサは奥義をどんどん撃ちたいキャラですが、これで相当楽になると思います。
また、ジークのようにゲージ吸収があるキャラがいるともっと楽ですね。

土以外では、ユイシスとは相性が良いかもしれません。剣盾時は1アビ使用、両手剣時は未使用で回せば1アビのターン回復にも合うかもしれません。同じ風だとコルワはもてあますかもしれません。ゲージよりも経過ターンや被ダメージの方が重要ですし。同じ理由でマルキアレスも微妙。
他にも合うキャラや合わないキャラがいそうですね。色々と試してみるのも面白いかもしれません。
(自分の土はこれ以外の組み合わせが無い
太鼓SD

先日ペルセウスを拾ったので、同じ楽器という事で使ってみようと思ったのですが、流石に連続攻撃大幅ダウンは痛く、ジータちゃんがダブルアタックに留まってしまったり、オクトーもほぼ毎回シングルアタック。これでは思うようにゲージを溜められません。
アサルトタイム中など、開幕でゲージが既に100%溜まっているような状況で、2発目を気にしないでいいようなケースならあるいは…とも思いますが、現状ではスキルレベルが低い為破格な火力を実感するには至らず、速度を犠牲にしてまで組み入れるかと言われると躊躇してしまう状況です。
スキルレベルなどが上がり、他も揃ってきたらまた試してみようかと思います。

全体的に使ってみた感じは奥義効果が絶大であるため、AT中のリヴァマグ戦などは特に効くと思いました。
大人数である程度時間のかかる召喚石マルチでは、うまく使えば楽に戦えるかもしれません。古戦場でも有効かもしれませんね。8月の古戦場は土有利との事なので、その際にまたチャレンジしてみようと思います。

にほんブログ村 ゲームブログ グランブルーファンタジーへ
ブログランキング
にほんブログ村