一部キャラクターの「アビリティによる」奥義ダメージ上昇量の再調整が行われました。
調整対象になったキャラクターは、ゲーム内のお知らせを確認していただくとして、自分で確認できるキャラクターについて試してみましたので、報告したいと思います。

前回調整時どうだったか、一部のキャラで確認した記事がありますので参照してみてください。(→コチラ
比較すると判り易いかと思います。

まず、マルキアレスおじいちゃん。
調整後マルキアレス奥義
どうでしょう、40万くらい増えましたかね。調整前(前回の調整よりも前)は240万くらいでしたから、そこからは80万の上昇という感じだと思います。
という事で、元々240万クラスだった他のキャラも見て行きます。

シルヴァ姐さん。
調整後シルヴァ奥義
こちらも338万と、前回から50万程上昇(ブリザードのMaxゾーンで確認)しました。
この直後に3アビで再度奥義撃つと、約100万のダメージなので2ターンあわせると一人で450万稼ぐ事になりますね。すさまじい…。

次いで、ユイシスさん。
調整後ユイシス扇
前回確認したのとほぼ同じ状況では、前回より45万上昇して330万程度でした。
ユイシスの場合、リミリーシャの攻撃号令に専心(両手剣時2アビ)とTAを組み合わせて、通常攻撃上限+50%追撃を3発(66万×3)で撃つか、奥義(240万)か…と悩む場面もあったのですが、奥義ダメージの方が100万以上多くなったとなると、奥義で専心使う方が良いですかねぇ…。
ユグマグあたりだと、奥義2発分は耐えられないので、通常にあわせるしかないのですが、メドゥーサやゼノウォフあたりなら2回目の奥義も使えますから、温存するのもありかもしれませんね。

リミリーシャは水ゾで強制背水つけた状態で奥義確認してみましたところ、攻撃号令レベル5+1アビで200万弱という所でした。ブルーオービットの召喚効果などもあるので、恐らくほぼ上限だろうと思います。
ついでに、ユイシスも見てみると、360万越えました
条件が全部揃った上での減衰値は、このあたりになるのかもしれません。(マルちゃんとかシルヴァも)

前回、水着イシュミールが166万で、通常もそれくらいとか言ってましたが、通常イシュミールは氷剣5本まで出せたのですね(前回多分3本しか出してない)。5本出した状態で確認してみました。
調整後イシュミール
Maxでは無いような気もしますが、それでもかなりのダメージですね。まぁ氷剣5本出すには10ターンかかるし、現実的ではないんですけどね。水着イシュミールは2本で200万弱でしたから、足並み揃えたり、ブリザードの事を考えると水着イシュミールの方が使い易いかもしれません。

リストに載っていないキャラという事で光クラリスを試してみましたが、変わってませんでしたね(当たり前)。

未開放サラーサでは200万(剣モード+激昂+逆境+背水)程度でしたが、解放サラーサでは500万を超えるダメージがでているそうですね…。下方修正ではなく、すべからく上昇という結果だったようです。

「バランス調整」という文言に脅えていましたが、総じて上昇方向の調整だった模様です。
通常(アビリティを使用しない)奥義ダメージの上昇量に比べ、アビを使用して(条件を整えて)放つ奥義のダメージとしては、やや物足りなかったという事なのでしょうか?

それにしては、古戦場の前に慌てて修正する程では無いようにも思えるのですけどね?
うーむ?やや疑問が残りますが、まぁとりあえず見える範囲では軒並み上昇しているという事で、喜ばしい調整でしたね。
何か新しい事実が判明したりしたら、またご報告したいと思います。

にほんブログ村 ゲームブログ グランブルーファンタジーへ
ブログランキング
にほんブログ村