グラブルフェスも近くなってきましたが、ここで公式パンフレット特典というものが発表になりました。

効果については正直手に入れてみなければどんなものかわかりませんが、サブ編成でも効果があるという事なので、トレジャー集め周回には便利そうですね。

そして、このツィートに対してのリプを見る限り、ちょっと凄い批判が集まってます。

曰く、距離などの問題でグラフェスにいけない人を見捨てた…。という感じですかね。
わざわざ足を運んでくれた方々への感謝という意味合いで考えれば、普通ならそこまで目くじらを立てるようなものでもありません。

しかし、様々なイベントやクエストで武器や召喚石などを集めているような人達にとって、「アイテムドロップ率アップ」とは非常に魅惑的、蠱惑的な響きを持っています。

召喚石カグヤや、ホワイトラビット、セプティアンバーナーやホワイトスノウなどに加え、十天衆のエッセルが人気なのは、アイテムドロップ率アップがあってこそです。
トレハンに関しては正直なんとも言えないところはありますが、アイテムドロップ率アップはダイレクトに関係してきますからね。

そんな中、イベに来た(来れた)人だけ限定で配布するというのは、地方民を蔑ろにしていると映るのは間違いありません。一部の方々が危惧するように、転売で儲けようとする輩もでてこないとも限りません。

でも、ちょっと待ってください。
まだ特典がつくということが発表になっただけで、後日通販があるとも無いとも発表されていないわけです。入場者特典はリアルガチャがあるし、普通に通販で手に入れられる事は期待していいんじゃないかと思います。「通販しません」とかの発表があった時、初めて憤ればいいんです。

また、これが手に入らないからってゲームが楽しめないのか?って言うと、別にそんな事は無いと思います。そりゃあれば楽になるとは思うんですけどね。そこまでの性能があるのかどうかも、現時点ではまだ不明です。(気休め程度でしか無い可能性だってある)

いずれにせよ、現時点で色々言うのは気が早すぎますいま少し冷静になりましょう


2017.12.15 12:22追記


地方民切捨てとかのツイートもありましたが、これでそんな事は無いってのがわかりましたね。入手手段次第ではありますが。(グラパスポイントあたりが濃厚?)
実際、グラフェスのステージも全て生配信との事ですし、会場の空気を感じられないとか、レイヤーさん達見られないとか、アトラクションに参加できないとか、そういうのは当然あるけど、十分地方民にも配慮してくれてると思うんですけどね。

そして、翌日に追加入手手段が発表になってるのに、後出しとか、発表が遅いとか文句つけてる人達…。文句言いたいだけでしょ
パンフレットの売り上げにも影響するんだから、当日発表でも良かったと思うんですけどね。

ま、なにはともあれ、これで炎上は収束しますかね。次の火種は入手方法が変な条件だったりする事ですかね。でも、普通にパンフレットの通販でいいような気もするんですけどねぇ。
グラパスとかだと、逆に入手機会が制限されそうな気もするし。
いずれにせよ、詳細待ちですね。

にほんブログ村 ゲームブログ グランブルーファンタジーへ
ブログランキング
にほんブログ村