新たなEXジョブ「メカニック」が公開されました。
早速取得して色々使ってみましたので、紹介しますね。
特徴的なパーツ(ユニット)もいくつか検証してみたので、それもあわせて報告します。

四象降臨のデイリーミッション対象ボスも、AT関係なく攻略できるので、環境用意できるきくうしさんは試してみると良いかも?です。(→コチラ
まず、メカニック取得にはメインクエストの63章をクリアすると、ガロンゾ島で発生するフリークエスト「開催!GBC!」をクリアする必要があります。
と言う事で、63章までクリアしていないといけないので、頑張ってメインクエストを進めましょう!
頑張った甲斐は十分にある程、強力なジョブだと思います。
(あくまでも、個人的な感想ですので、ご容赦を)

クエストはそんなに難しくないので、入手は簡単だと思います。ハレゼナの最終上限解放フェイトを見てないと、やや登場人物の関係性に違和感を覚えるかもしれませんが…。
そして、無事にクリアすると称号が得られ、ジョブ取得可能になります。
メカニック取得
JP1000に、栄光の証が10個とクエクリア報酬の称号でジョブチェンジできるようになります。

さて、無事にジョブチェンジできたら、次は相棒である「コンパニオン」を設定します。
ただし、設定するパーツ(チップ)を作成する為には、いくつかの素材が必要になりますし、特殊なアクションを実施する為には、ジョブLv5で覚えるアビリティ「フレキシブル・アーツ」が必要です。ですから、まずはジョブレベルをあげる所から始めたほうが良いと思います。
メカニックマスターボーナス
マスターボーナスは、ダメージ上限UP+1%でした。地味ですが嬉しいですね。
以下、コンパニオンの説明ですが、前半でコンパニオン自体の説明、後半で特徴的なパーツについて説明したいと思います。
目次 
コンパニオンの設定
パワーフレーム用パーツ
テクニカルフレーム用パーツ
サポートフレーム用パーツ
汎用パーツ

コンパニオンの設定 
ではコンパニオンの設定をしてみようと思います。
編成画面の左上。
コンパニオン設定1
赤で囲った部分を選択するか
コンパニオン設定2
ジョブ詳細画面の、アビリティ「アクティベート」にあるボタン(赤で囲った部分)を選択する事で、コンパニオンの設定画面が開きます。
初めは初期パーツしかありませんが、パーツの作成をする事で設定するものが増えていきます。
ユニット設定
ピンク枠の「AI」にパーツを設定すると、毎ターンそこに設定した動作をするようになります。
オレンジ枠の「アクション」に設定したパーツは、2アビで起動させる事ができます。
緑枠の「サポート」はコンパニオン起動中、常に効果が発動します。

パーツ作成タブを選択すると、作成可能なパーツの一覧が表示されます。
結構色々な素材を要求されます。中には銀天の輝きや、バハムートの紫電角なんかまで使うものもあります。しかし、後述しますが使うだけの威力があるパーツです。余裕がある方は目指してもいいと思います。

さて、パーツ作成をするにあたり、一つ気付いた事があります。
ユニット1
パーツの枠の色が複数ある事がわかると思います。上図で言うと「赤」「青」「緑」です。
ユニット2
こちらはさらに「金」のパーツがあります。パーツ作成で青枠のパーツを作ったにも関わらず、パーツ設定画面で一覧にでてこなかったので、ちょっと悩んでしまったのですが…。

実は(って単に自分が気付いてなかっただけ)コンパニオンは3種類います。
上の設定画面で、赤枠で囲った中央のコンパニオンのイラストをタッチすると、コンパニオンの種類を変更する事ができます。(そこに気付くのに時間がかかった

パワーフレーム
デフォルトで設定されているのは、「パワーフレーム」です。使えるパーツは「赤枠」と「金枠」のものです。奥義ゲージ関係が豊富なのが特徴ですね。
テクニカルフレーム
「テクニカルフレーム」には「青枠」と「金枠」のパーツを設定可能です。バフ・デバフ特化型のフレームです。50%ダメージカットのパーツもあります。
アシストフレーム
最後は「サポートフレーム」です。「緑枠」と「金枠」のパーツを設定可能です。HP回復や活性、バリアにクリア、果てはマウントまで幅広くサポートしてくれるフレームです。

と言う事で、パーツの枠の色は、各フレームに対応しており、金枠のみ汎用的に使えるというものになっています。

さて、ここからは特徴的なパーツについて、色々試してみた事を紹介していきます。

パワーフレム用パーツ 
まず「パワーフレーム」に設定できるものからいくつか。

パワーユニット・チャージ
エネルギーを3消費して、毎ターン攻撃(通常・奥義)後に、奥義ゲージを20%上昇します。
この上昇量はゲージ上昇量アップの効果を受けますので、羅喉阿修羅陣を使った場合には34%まで増加します。通常攻撃分も上昇するため、シングルアタックでも50%程ゲージが上昇します。

バーストマニューバ
エネルギーを5消費して、奥義ゲージを100%上昇します。ウエポンバーストですね。
上昇量アップの効果はこちらにもかかるので、何と羅喉と併用すると170%も!
と思いましたが、ジョブが侍じゃないので関係ありませんでした

テクニカルフレーム用パーツ 
ついで「テクニカルフレーム」に設定できるものから、以下のパーツ。

プロテクトマニューバ
エネルギーを4消費して、50%のダメージカットです。他者のファランクスと共存可能(100%カットになる)ですが、カタリナや火ソシエ、三日月宗近などのカットとは同枠になるため、最も効果の高いものだけが有効になります。
勿論、ゴッドガードブローディアなどのカットは別枠(共存可能)になります。
2アビ(フレキシブルマニューバ)は、特に指定が無い限り、再使用が4ターンです。タンクを追加すれば4ターン後に再度50%カットが可能になる計算になります。その後も回復と再起動を繰り返す事で、きっちり5ターンに1回ずつ50%カットが使えます。これは中々使える気がします。
サポートフレーム用パーツ 
「サポートフレーム」のパーツも見ていきます。

サポートユニット・クリア
エネルギーを3消費して、「毎ターン」状態異常を1つ回復します。
3アビを併用すれば連続して5ターン回復してくれる計算です。そこまで状態異常がキツイ敵がいるとは思いませんが、そういう運用が可能だという事は覚えておくと良さそうですね。
ちなみに、このクリアには黄龍刀の特殊効果は発動しませんでした。残念
(4/2 追記)
このユニットには、特筆すべき特徴があります。回復を行うのは、「ターン終了時」です。その為、敵から何かデバフを付与されても、そのターン終了時には回復して終えます。そして何より、主人公が麻痺など行動不能になっていても、コンパニオンは作動し、クリアしてくれます!シュヴァリエ・マグナの光の剣でジータちゃんが麻痺しても、そのターン終了時には回復しているので問題ありません。恐らく、メドゥーサの石化(ペリファクトランス…だっけ?やラストメドゥシアナなど)も回復してくれると思います。エネルギー管理は必要になりますが、これはかなり重要なポイントなので、覚えておくと良いかと思います。

サポートユニット・バリア
エネルギーを3消費して、「毎ターン」味方全体にバリアを展開します。
試して見た所、恐らくダメージ1000分のバリアのようです。こちらも3アビを併用すれば最大で5ターン連続してバリアを展開してくれます。こちらは結構使う状況があるかもしれませんね。
連続5ターンバリアを使った後は3ターン耐えれば、再起動できるのでまた5ターンバリアが使えます。これもかなり嬉しい気がします。
汎用パーツ 
さて、最後に汎用パーツで、かつ素材が高価な二つのパーツについて紹介します。

エナジーマニューバ
素材に、銀天の輝き×1、輝晶×5、ギガス鋼×5を要求してくるとんでもないパーツです。
しかし、その効果は絶大です。残存エネルギーを全て消費して、エネルギー1あたり10%の「味方全員の」奥義ゲージを上昇します。デフォルトではエネルギー上限は10ですから、開幕でいきなりフルチェイン可能になります。
AT中なら開幕フルチェインの後、さらにもう一度フルチェイン可能になりますね。
例えば、フォームチェンジ後に奥義ダメージがあがるキャラ(サラーサやユイシス)とは相性が良さそうです。ちなみに当然ながらゲージ上昇量UPの効果も受けるので、アーミラ1アビなども効果はありますし、十天衆オクトーに至っては一発でゲージ200%獲得してくれます
ちょっとAT中のマルチの様相変わってきそうですね
ちなみに、このマニューバのみ、再使用間隔が15ターンになっています。まぁ当たり前ですね

ボムマニューバ
素材に、バハムートの紫電角×1、輝晶×5、ギガス鋼×5を使います。(上と下素材逆かも?)
残存エネルギーを全て消費して、敵全体に無属性ダメージを与えます。
ダメージ量は、自身の攻撃力に依存して増加します。また、消費したエネルギーで威力が増加します。

例えば、残エネルギーが1の時2000のダメージになる場合、消費エネルギーが10だと2万になります。タンクを追加すると最大エネルギーは12になるので、24000のダメージとなります。
これにレイジやコンパニオンのサポートパーツの攻撃UPなどのバフを加えるとエネルギー1あたり10万近い無属性ダメージを与える事ができるようになります。

ただし、上限(減衰)が63万程のようです。と言っても無属性でここまで稼げれば十分な気がします。四象の玄武とか、サラーサがいれば1ターンでほぼ終っちゃうんじゃないですかね?
当然、共闘のスライムは余裕で倒せるので、骨喰剣聖が無くともスラ爆できちゃいますね。

実際問題として、無属性で60万程度で倒せるボス級はいないのですが、アーカルムの道中のザコ一掃や、ミミック対策としては重要かもしれません。
以上、メカニック(主にコンパニオン)について紹介してきましたが、正直これは使えると思いました。
勿論EXアビ枠が1しかないので自由度は狭まるのですが、それを補って余りあるパーツの性能と言えます。キャラとの組み合わせをうまくすれば、限定的ながらかなり使えるのではないでしょうか。
もう少し研究も必要ですが、色々検討するのは楽しいですね。

皆も目指せGBC!

にほんブログ村 ゲームブログ グランブルーファンタジーへ
ブログランキング
にほんブログ村