昨年末のグラフェスのプレゼントでもらったヒヒイロカネの使い道に悩んでいた(誰を取るか)のですが、戌年という事もあり(あるのか?)、シスをお迎えする事にしました。
闇編成はキャラ自体は揃っているのですが、武器があまり揃っておらず、背水に頼りすぎてイマイチ貧弱だったので悩んでいたのですが、1日に発表されたスケジュールでは、2月の古戦場が光ボス、闇有利という事でしたので、火の次に闇を育てていこうと思ったのです。
既に、一伐槍、六崩拳ろくほうけん、七星剣はいずれも属性変更まで済ませてありましたから、トレジャーが揃い次第、どのキャラでも迎えられる状態ではあったので、虹星晶が揃った本日お迎えに上がった次第です。
シス登場
ところで、私の周辺では彼の事をよく「シスたそ」と形容しています。「たそ」は「タソ」…つまり「シスたん」という事なのですが、その外見の恐ろしさや強さの癖に、何故このような呼ばわれ方をしているのか、今日まで不思議でなりませんでした。

六崩拳の強化を進めていくうちに、その謎は氷解いたしました。

うん、かわいい

さて、上限解放も終えて、後は育成するのみではあるのですが…。
正直、どのような組み合わせをすべきなのか、現時点では全く不明です。

キャラの組み合わせもさることながら、武器はどうしたらいいのか、ジョブは何と相性がいいのか?など。フュンフは使いどころが判り易いからまだ良いのですが(その場面がこないので飼い殺し)、シスは火力が出るので、できればメインで使っていきたい所です。次の古戦場では六崩拳の闇属性を作ろうかな?冒頭で述べたように、やや背水に頼りすぎる割に、HP維持を考えていない編成という事もあって、奥義はともかく通常時の火力が無い状態なので、そこを補えると良いと思っているので、しばらく研究していきたいと思います。まぁその前に火属性パーティの強化を頑張らないと…。

さて、シスを迎えた事で八天という事になりました。残る十天衆はウーノとシエテです。
今イベ(Right Behind You)の直後が四象降臨ですが、そこでヒヒイロカネの追加があればいいのですが、プレゼントしたばかりですし難しいでしょうね。古戦場の勲章での交換を目指せればいいのですが(幸い二ヶ月連続してありますし)、どうでしょう。

まぁ4月になれば4周年もあるし、その頃までには十天揃えられるといいなーと思います。
一番の課題は、碧空と虹星晶です…ね。気が遠くなる
シス解放
まだまだ頑張らないといけないですねぇ

にほんブログ村 ゲームブログ グランブルーファンタジーへ
ブログランキング
にほんブログ村