間もなく闇有利の古戦場が始まります。

古戦場イベントについて、ざっくり言うと、所属団毎に貢献度を稼ぎ、その貢献度の総計で順位を決め、予選通過した騎空団同士で一日あたりに稼いだ総貢献度を競う、騎空団対抗イベントです。
(ざっくりし過ぎたか?

貢献度を稼ぐには、特定の敵を倒す必要があるのですが、大きく貢献度を稼げる敵、HELLボスと呼ばれている敵がいます。今回のボスは「ボンボン・ポニー」(ん?)

HELLボスのレベルは90と、本戦開始後に95、100と順次追加されていき、ソロで戦うにはかなり厳しい相手と言えます。その代わり大きな貢献度を得られ、そのHELLボスを何体倒すのかが、予選通過や本戦での勝敗につながります。
また、HELLボスを出現させるには、特殊なアイテム、通称肉と呼ばれる「ソリッドチョコレート」(んん~?)が必要となります。1体出現させるのに多数(Lv90で5個)必要となります。そこで、この肉…ってか、今回はチョコをどれだけ効率的に集められるのか?も重要なファクターになってきます。
肉(チョコ)を落とす敵は、今回からソロ(シングルバトル)戦となる、HARDとVERY HARDの敵、そしてマルチのEXTREMEとEXTREME+です。(後者はそのガタイから通称筋肉と呼ばれてますが、今回はどんな奴か不明ですね…)

落とすチョコの個数から、EXやEX+をどれだけ効率的に回れるのか?というのが重要です。

そこで最近脚光を浴びているのが、EXジョブ「メカニック」です。
メカニックの取得や、ジョブの説明などについては、実装時にまとめた記事がありますので、そちらを参照ください。(→コチラ

メインクエストの第63章をクリアしなければならず、初心者~中級者では厳しい条件だと思われます。また、以下の説明に必要な「エナジーマニューバ」の取得には、貴重なトレジャーである「銀天の輝き」が必要となります。という事が前提の記事となっていますので、あらかじめご了承ください。

では、順を追って説明していきます。

目次 
ジョブ「メカニック」取得
エナジーマニューバの作成
戦い方その1(背水)
戦い方その2(非背水)


ジョブ「メカニック」取得 
まずは、EXジョブ「メカニック」を取得しなくてはなりません。
その為にはメインクエストの63章をクリアする必要があります。ユグドラシル・マリス、リヴァイアサン・マリス&ミスラの凶悪コンボ、魔晶強化されたエルステ帝国や、アーカーシャなど、相当強敵を倒さなければなりません。とは言え、実装当時からすれば相当弱体化され、エリクシールも使えるなど、一定の強さを備えていれば倒せない相手ではありません。これをクリアしなければ入手できませんので、頑張って倒しましょう!1日頑張れば、いける…かも?
なんにせよ、63章をクリアすれば、ガロンゾ島(27章)に「開催!GBC!」というフリークエストが追加になります。それをクリアする事で、EXジョブ「メカニック」を取得する事ができるようになります。
メカニック取得2
これで一つ目の条件はクリアですね。

エナジーマニューバの作成 
続いて、相棒となる「コンパニオン」の設定です。
お勧めのフレームはコチラのテクニカルフレームです。
テクニカルフレーム
このテクニカルフレームに設定できる「AI」パーツ「ブレイク」は、毎ターン敵防御ダウン(累積)を付与する事ができるので、ミストとあわせて使って防御を下げるのに有効です。
ユニットブレイク
また、サポートに「アタックチップ」を2個設定すれば、自身の攻撃もUPできます。
アタックチップ
しかし、もっとも重要なのがこの「アクション」に指定する「エナジーマニューバ」です。
エナジーマニューバ2
このパーツを使用(メカニックの2アビ)すると、エネルギー1につき、奥義ゲージを10上昇します。開幕でのエネルギーは10ですので、1ターン目で使うと奥義ゲージは満タンになります。
オクトーさんは、通常の倍奥義ゲージを獲得できるためMaxの200まで溜まります。他の侍キャラなど(ジンとかミリン)は+100になるだけです。アビリティなどで奥義ゲージ上昇効果が付与されていれば、それも反映されます。
つまり、AT中でなくとも1ターン目でフルチェインで奥義を撃つ事ができるようになるというわけです。
しかし、このエナジーマニューバは威力も高いのですが、作成するのもハードルが高く設定されています。
エナジーマニューバ
必要なトレジャーは、「銀天の輝き」×1、「輝晶」×5、「ギガス鋼」×5です。輝晶とギガス鋼は、カジノでも入手できる(一ヶ月に10個まで)ので良いと思うのですが、銀天の輝きは、マルチ「降臨、調停の翼」(グランデ戦)のクリアやそのマルチのドロップ品からの交換などでしか入手できません。(一部高難易度のマルチでも極稀にドロップします)
グランデ戦を自発すれば、100%入手できますが、その自発用のトリガーを集めるのも大変ですので、中々難易度が高いといえます。しかし、エナジーマニューバの威力は絶大ですので、是非入手される事をお勧めします。


戦い方その1(背水) 
さて、必要条件(メカニック取得とエナジーマニューバの作成)が揃ったなら、後はどのように戦うか?という事になりますが、実はこれは戦力や持ちキャラ、武器編成などで大きく異なってくると思われます。
ゾーイ(水着バージョン)がいる場合には、1ターン目でHPを1まで削れますので、奥義もほぼ上限(170万)付近まで稼げると思われます。その場合、アビによるダメージが無くとも850万程のダメージを与えられる計算になりますので、EXTREMEであればほぼ瀕死まで持っていけるだろうと思います。実際には、ゾーイの1アビもありますし、他のキャラでダメージを与えれば、EXは1ターンキルが可能だと思われます。
EX+の場合は、HPが1600万近くありますので、これだけでは削りきれません。ただし、乱打(ブロー)のトリガーのHP50%までは一気に削れますし、コンジャンクションの効果「無敵」で被弾もありません。残りのHPを頑張って削れば、時間短縮になると思います。(ただし、攻撃力も上がるのでHPが低いままでは倒しきる前に全滅もありえます)
むしろ、チャージターンが溜まるまでは通常攻撃を行い、できる限りHPを削っておき、CTマックスにあわせてコンジャンクション+奥義を発動する方が良いだろうと思います。
そこで役に立つのが、前述の「テクニカルユニット・ブレイク」です。3ターンの間通常攻撃をする事で、自動的に累積防御ダウンを入れてくれますので助かります。
3ターン経過し、CTがマックスになった所にあわせて、メカニックの3アビ(攻防UPバフ目当て)を使用し、2アビでエナジマニューバ発動。ゾーイ2アビでHPを1にして、各種攻撃アビリティの使用後に背水奥義でできる限り削ります。被弾は無視して構わないので、その後に残ったHPを削り切るという戦い方です。
例えばバザラガやフォルテなどは、奥義後の攻撃アビが強化(威力UPや2回発動)されるので、奥義後に使った方が良いですね。マルキアレスがいれば、1ターン早めに1アビで溜めておき、強力な奥義を叩き込めます(トータルで1000万オーバー)。残りHP次第では奥義で削りきれるかもしれませんので、1ターン早目にコンジャンクションを発動し、背水載せた通常攻撃で大きく削るという選択肢もありそうです。前回の闇有利古戦場(第30回→コチラ)の時は、マルキアレスの使い勝手がかなり悪く、無理やり使っていた感もあったのですが、現在はもっとうまく立ち回れそうですね。

EXを1ターンキルできるとしたら、EX+よりも時間辺りの肉(チョコ)取得数は多くなるかもしれませんので、どちらのやり方が良いか、自分にあった方を選ぶと良いと思います。いずれにせよ、メカニック+エナジーマニューバを使う事でATじゃなくとも周回し易くなる事は間違いありませんね。

戦い方その2(非背水) 
ゾーイ(水着)がいない場合は、意図的にHPを減らす事ができませんので、背水に頼らない戦い方にならざるを得ません。その場合、いくらメカニックを使って開幕で奥義を撃てるようになったからといって、大幅な時間短縮はできません。
ただ、いつでも奥義が撃てるというのは大きなアドバンテージになります。

例えば、開幕で奥義を撃った場合、ほぼ間違いなく敵はオーバードライブします。であるならば、ナルメアの神楽モード3アビが有効に働くでしょう。
開幕でナルメア2アビを使用しマルチアタック確率を上げ、1アビを使用し神楽モードにチェンジ、そして奥義フルチェインさせます。奥義発動後、OD状態の敵に、ナルメア3アビで反骨大ダメージ+1アビの追撃で倒しきるなどですね。
その場合、レディ・グレイ2アビで防御を下げたり、闇ゼタの2アビで闇属性ダウンを入れたりすれば、かなり効率よく削る事ができそうです。

逆にアビなどでオーバードライブにした所で、奥義で一気にブレイクさせてしまい、特殊技を回避するという方法もあるかもしれません。主人公がブレキ、ブレアサを使えませんので、あまり意味は無いかもしれませんが、ブレアサキャラがいる属性で戦うというのも、一つの選択肢になるでしょうか。

メカニックを使うメリットはATに縛られないと言っておきながら、AT限定の戦い方も考えられます。
つまり、開幕から2ターンで奥義フルチェイン2連発です。
AT中で、開幕に奥義フルチェインした後に、再びゲージをMaxにして奥義フルチェインを叩き込むという戦法ですね。これだと、多少戦力が劣っていても、EXであれば2ターン目に倒しきる事は充分可能でしょう。背水戦法の場合であれば、2ターンでEX+を倒しきる事も可能だと思われます。

以上、メカニックの準備と、戦い方についてまとめてみましたが、戦い方に関してはややエアプで語っている部分もあるため、実際どんな感じになるのかは始まった後に検証して、追記や修正していきたいと思っています。
(実際のEX戦、EX+戦など、動画も作ってみようと思います。)

ちなみに、AT以外で救援などでMVP狙おうとして、メカニック採用しようとしている場合はお勧めしません。なんつっても、メカニックの起動は結構時間を要します。多人数が救援で入ってくるような場合、奥義撃つ前に終ってる事も多いのでご注意くださいませ。

にほんブログ村 ゲームブログ グランブルーファンタジーへ
ブログランキング
にほんブログ村