2015年の10月に私がグラブルを始めて…。
2016年の5月だったか、6月に初めての十天衆ソーンを迎え入れ…。

ほぼ2年かかりましたが、最後の十天衆シエテが加入しました

シエテ
長かった…、振り返ると短いなんて事はなく、本当に長かった…。
特段強騎空団なわけでもなく、自身もまたーりプレイが主でしたから、ここまでたどり着くには、とにかくヒヒイロカネが足りなかった

これで、虹星晶を集める為に、紫菫をヘビロテする必要もなくなりました
碧空の結晶も躍起になって集める必要性も薄れました
正直、肩の荷が下りたような、そんな感覚です。

ある意味、ひとつの目標だったこの称号も手に入れました。
十天衆
強さとは別の所の、ある意味ひとつの到達点なのかな?と思っているので、感無量な部分と燃え尽きた分を感じて、やや寂寥感も覚えている事は確かです。

周囲が二人目、三人目の十天衆解放を目指す中、自分はソーンのみを解放し、それ以外をどうするか正直悩んでいた時期もありました。だってねぇ…、解放するとみんな強いもんねぇ…。

このゲームを開始した当初、目標にしていたのは、大好きな声優井上麻里奈さんが担当しているキャラクター「クリスティーナ」を取得する事でした。ご存知の通り、彼女を仲間にするには、カジノで7777万枚のコインを稼ぐ必要があるのですが…。
割と早い段階で、その目標は達せられてしまいました
(10万ベットのスーパービンゴは1回、5万と7万ベットでのスーパービンゴが1回ずつ)

従って、ゲームを始めて3ヶ月くらいで目標は達せられてしまったわけです。そんな中、次なる目標に設定したのが、十天衆ソーンの加入でした(声で決めた!)。
そのソーンも半年足らずで加入(いや、半年もかかった…んですけどね)し、4人目のオクトーまでは弱い所(キャラが不足している所)へのケアという事もあって特に悩む事もありませんでした。

最終上限解放が公開された時も、ソーンの解放だけは悩まずに即断。問題はその後でした。
そのまま所持している十天衆(エッセル、サラーサなど)を解放するのか、次の十天衆を迎えるのか。
その頃になると、キャラも徐々に揃ってきており、どの属性もSSRキャラで染まるようになっていました。

ソーンの麻痺延長は、団内での攻略にも多大な影響を及ぼしますが、その他の解放による恩恵は、個人の貢献度には寄与しますが、他のプレイヤーへの貢献はそれ程ありません。また、持ってるキャラの解放も他の団員が既にしていたという事もあり、どうしようかしばらく悩んでいました。

何かきっかけがあったという事でも無いのですが、そうだな…強いて言えばグラブルの生放送で十天衆を揃えている人数を見た時だったかもしれません。
自分もあの中の一人になりたいなー…、そう思ったんだろうと思います。

そして、十天衆全員揃える事を目標にし、本日そこに辿りついて…しまったのです。

さて、当然次は十天衆の解放を進める事が目標になります。ニオ解放に向けて、九界琴も3凸6個まで完了し、真化に向けて鱗なども集めている真っ最中です。まだ小片が集まっていないので、このキャンペーン中に…とは思うのです。思うのですが…、ちょっと休もうかなー

にほんブログ村 ゲームブログ グランブルーファンタジーへ
ブログランキング
にほんブログ村