アーカルムの転生の召喚石「ザ・スター」の最終解放まで目指すシリーズですが、ようやくザ・スターを最後まで解放する事ができました。

アーカルム召喚石の上限解放は、月光晶や金剛晶などの育成アイテムを使えません。地道に要求されるトレジャーを集めてくるしかないのです。
昨年(2017年12月)にスタートさせ、途中他の召喚石取得を優先したなどの理由もありますが、結局8ヶ月もかかってしまいました。
過去の苦難の道のりは、カテゴリ「アーカルムの転生」(→コチラ)を参照いただけると、何となくわかるのでは無いでしょうか

という事で、ザ・スター最終解放まで、最終章となります。
まず、前回(→コチラ)はSSR化をしたところまでだったのですが、そこから約3ヶ月経過しています。
最終解放に必要なトレジャーはこちらです。
ザスター最終解放
この中でネックになったのは、実はセフィラストーンでした。というのも、冒頭少し触れましたが、古戦場などの影響で、他のアーカルム召喚石の取得を優先してしまったため、セフィラストーンがその分足りなくなってしまったのです。
それさえ無ければ、最大の障害になるのはおそらく「光精のアストラ」だろうと思います。とにかくでねぇ
アーカルムの3、6ステージででてくる中ボスは、4属性で光と闇は存在しません。そして「~精のアストラ」はその中ボスから入手するのがメインです。何となく4属性に偏っていて、光と闇の出現率が低いような印象がありました。実際どうなのかは、別の召喚石を育てる過程でわかるかもしれません。

ちなみに、ラスボス(9ステージ)を倒すと入手できるアストラは、基本その召喚石の属性になるようなので、私はひたすらザ・スターのみを倒していました。当然天球儀も活用しています。おかげで、イデアは余りまくってしまいましたが…

次に大変だろうと思うのは、メタトロンのマグナアニマでしょう。シュヴァ武器や召喚石、ミトロン武器の上限解放にも使うというのに、しかも10個も
とは言え、こちらはアーカルムのように回数制限があるわけでもなく(自発回数は上限ありますが)、集めようと思えば何とかなるでしょう。実際なんとかしました
やはり、共闘ルームでの連続クエストに積極的に参加するのが一番ですね。余りにも殲滅速度が速いと青箱出せる所までいかないので、毎日15連程度の部屋を探して挑戦するのがいい感じだと思いました。ついでにミトロン弓も3凸できたのでラッキーでした(拳も3本落ちましたが…)
ただ、集まったマグナアニマはザ・スターの解放に使うので、ミトロン弓の4凸は未だお預け状態です

ケルサスフラグメント
必要なトレジャーのうち、ケルサス・フラグメントは、ケルサス探索中に突如として(いや、トリガーはありますけど)出現する、カストルからしかドロップしません。しかしながら、全9ステージ中ほぼ1回以上出現してくれますので、そんなに気にする必要はありません。周回しているうちに10個程度すぐに集まるでしょう。

カストルポルックス
ただし、このカストル&ポルックス(ルビガメやアルデバランも同様ですが)は、
簡易探索では出現しません!

以前、何度か(9ステージ×3周程)簡易探索を試してみたのですが、ただの一度も簡易探索でフラグメントはドロップしませんでした。3、6、9ステージはそもそも簡易探索はできませんが、そこでカストルの出現にでくわす可能性は高くありません。
また、セフィラストーンも簡易探索では一度も確認できませんでした。基本、ボスとカストル達からしかドロップしないため、これも当然と言えば当然でしょうか。
セフィラストーンは交換で手に入りますが、交換レートが1つあたり2000アーカルムポイントと、要求数からするとやや高い印象です。できれば交換ではなく、ドロップを期待したい所なのですが、所持しているポイントと相談しながら交換と併用するのが良いだろうと思います。
(実際、私は金剛晶交換用の3万ポイントを越えたポイントをセフィラストーン交換に充てています)

さて、という苦難の道のりをどうにか越えて、ようやく必要なトレジャーが全て集まりました。
ザスター最終解放完了
上限解放する事で、上限Lvが150になり、最終的な攻撃力は2490、HPは988まで上昇します。
これは、ゲーム内で入手できる他の4凸召喚石と比べてもかなり高いステータスです。
ザスター最終加護
そして、サブ編成時の加護が、光ダメージ10%UPというものになっています。光には天司武器がありませんので、この恩恵は大変貴重です。召喚効果は「敵全体に4倍ダメージ」ですが、アビリティ扱いという事で、武器等の影響を受けます。実際使用してみると100万以上のダメージを叩きだします。最終解放した事で、1ターン目から使用する事ができますから、討滅戦(ディアボロス等)のEXやMANIACの雑魚掃討に使うのもありですね。反撃されない前提なら天来の効果でマルチアタック確率も上昇しているので、非常に効果が高いと思われます。

さて、これで最終解放まで全て完了したわけですが…。解放後の画面はこのようになりました。
ザスター最終の次
これは十賢者でしょうね。十賢者の加入条件はまだ明らかになっていませんが、どうやら該当するアーカルム召喚石の最終解放が一つのトリガーになりそうな予感がします。だとしたら、結構きっついですねぇ…。お気に入りのキャラを加入させるためにも、徐々に他の召喚石も進めていきたい所です。

さて、最後に最終解放まで終わったザ・スターを使って、様々な条件の下ではあるものの、実戦動画をとってみました。(実戦と言ってもトライアルですが、条件自体は実戦でも充分揃えられます)
各種デバフ、バフ(4凸ルシ→4凸シュヴァ召喚、個別攻UPなど)をかけた状態で、ソーン奥義を放ちます。解放ソーン奥義効果で、クリティカル100%(50%UP)が発動します。
そこにザ・スターを召喚し、攻撃する事でマルチアタックでの攻撃となります。オメガ剣の効果などで、ほぼTAですが剣得意でないソーンは残念ながらうまくマルチアタックがでませんでした。それでも600万程のダメージ。
さらにここにシヴァ召喚を加えると、一気に1300万(ソーンがTAなら1500万に届いたのに)
天来やクリティカル以外のバフはここで切れてしまうので、次のターンはここまでダメージでませんが、それでも3ターンで2000万以上削る事ができますね。奥義(1000万程)も含めれば3000万ですか。
シヴァ砲は一度きりしか使えませんが、スター召喚は何度でも行えますので、繰り返し狙う事ができますね。

天来の効果の被ダメージ量上昇というのがありますが、ソーンで麻痺させるという前提であれば特に気にする必要はありません。
天来効果
ちなみに、被ダメージUPは結構な上昇量(倍くらい?)なので、大きな反撃を喰らうような状況で使う事はお勧めしません

ステータスも高く、効果も大きいので少なくとも私の光属性パーティには全部サブ編成しています。かなり長期間ではありましたが、達成感と効果の高さにとても満足しています。
現在、ジャッジメントとザ・ムーン、ザ・サンなどを交換し、ジャッジメントが3凸SR、ザ・ムーンが2凸ですが、古戦場までに間に合うかなぁ

次にどの召喚石をSSR化、最終解放するかは加入する十賢者などの詳細が明らかになってからにする予定です。まだまだ先は通そうですね
最終解放目指している皆さんもどうか頑張ってください!

にほんブログ村 ゲームブログ グランブルーファンタジーへ
ブログランキング
にほんブログ村