今回は六道武器いわゆる、ゼノ系の武器について記事をまとめてみました。

先のエントリ(→コチラ)で、ゼノコキュ杖(正式名称「六道・氷逆転の戦棍」)の真化の是非について触れました。中級者以上であれば、是も非もなく真化すべきだとは思いますが、このエントリで言及したかったのは、EXもギリギリでクリアし、HELLも70ですら勝てず、マルチもほとんど貢献度を稼ぐ事ができないような方(あえて初心者と呼びますが)にとって、本当に「真化は必要なのか?」という事でした。

ゼノ系の武器は、基本ドロップ率が極めて悪く、真化に必要な4本の武器を集めるのは至難の業です。全て交換で賄うとしたら、相当な時間が必要になります。
特に鬼門になりそうなのが、HELLかマルチでしかドロップしない「氷獄大帝の翼」でしょうか。マルチでも落ちる事は落ちますが、何せ4個交換するまでに70個ほど必要になりますし、いかんせんドロップ率が悪い。HELLなら1個以上確実にドロップしますが、HELLを倒せない以上マルチ頼りとなります。

真化にはゼノ・コキュートスの真なるアニマも必要ですが、こちらはマルチでもそこそこドロップするので良いのですけどね。

そんなわけで、ゼノ系武器の真化は初心者~中級者にとっては些か敷居が高すぎると言わざるを得ません。本当にそれだけ高い敷居を越えてまでそろえる必要があるのか?と疑問を抱きました。
そこで、実際に無凸の状態と真化した事で、どの程度戦力(予測ダメージ量)に変化があるのか、試して見る事にしました。
ここから掲載する編成画面ですが、ジョブはファイター(Lv20)で、メイン召喚石は3凸リヴァイアサンです。メインが玄武甲槌になってからの編成は、サブ召喚石も設定していますが、全て同じものを使っていますので、掲載しているのは武器編成画面のみとなっています。ご了承ください。

さて、まず取得したばかりのゼノ杖(無凸Lv1スキルレベル1)を並べてみました。
ゼノ杖無凸SL1×2
まぁさすがに全然ダメージでませんね。せめて武器欄埋めないとね
でも比較用なのでいいのです。武器はレベルだけでなく、スキルレベルを上げないと意味がありません。そこで、2本の杖をLv40SL10にしてみました。
ゼノ杖無凸SL10×2
ほとんどダメージ増えてませんね。実は予測ダメージは結構複雑な計算式から算出されています。ゼノ武器は「EX攻刃」という枠の武器になります(スキルアイコンに「EX」とマークされている武器)。
それ以外に「通常攻刃」と「方陣攻刃」(スキルアイコンに「M」とマークされている武器)という武器の枠があります。
ダメージは、その3つの枠の武器スキルレベルの合計を乗算しているので、EX武器のみをSL10にしてもあまりダメージは伸びません。通常、方陣、EXそれぞれをバランスよく配置しないといけないのです。

さて、ではここでもう少し実際に使えそうな編成にしてみます。
ゼノ杖無凸SL10×2本気
ジョブは同じくファイター、メイン召喚石はリヴァ3凸ですが、サブ召喚石も設定して攻撃力は8000強になっています。
通常枠(バハ武器と玄武武器)、方陣枠(リヴァ短剣)、EX枠(ゼノ武器)に天司武器(SRですが)を編成してみました。予測ダメージが一気に増えましたね。

実際に使う場合、スキルレベル10を目指すのは当然なのですが、3凸するとどのくらいステータスが変わるのか比較してみましょう。
ゼノ杖1本3凸
武器の攻撃力が962だったのが3凸してレベル100にした事で1940まで増えました。一方でダメージはというと、800強の増加ですね。
あー、SL1のままで編成した場合の予測ダメージも見ておきたかったですね…。もう戻れないのでご容赦を。恐らく数千はダメージが下がると思います。

さて、ここからが今回の記事の本題です。
ちまたでは「真化しないと意味が無い」とか「真化2本は欲しい」とか言う声を耳にします。(実際は目にしてます)

こういう記事や発言を見ると、初心者の方々は「真化するとさぞ凄い武器になるのだろう」と期待に胸を膨らませ、必死に撃滅戦を周回してしまうのだろうと思います。
では、実際に真化した武器を編成してみましょう!
ゼノ杖1本真化SL10
なんと!真化したのに予測ダメージに変化がありません!っておいぃっ
真化しただけでは、スキルの内容も武器の攻撃力などのステータスも変化が無いため、このような事になります。しかし真化した事でさらに上限解放され、レベルは150に、スキルレベルは15まで上げる事ができるようになりました。
では、スキルレベルを上限の15まであげてみましょう!
ゼノ杖1本真化SL15
1000…ほど増えましたね。
ちなみに、スキルレベルを10から15にしただけで、武器レベルは100のままなので、攻撃力などはSL10の時点から変化ありません。スキルレベルが5増加しただけで、ダメージが1000増えた…と言ってもいいかもしれません。

先ほども述べたように、ダメージ量は様々な要素から計算されます。実戦ではバフ・デバフの影響も受けます。従って1000増加すると最終的には万単位での差につながります。

なるほど、真化する(SL15にする)というのはやっぱり大変だけど、強くなるには必要なのですね。


と言いたいところなのですが、この増加分が活きる為には他の武器も相応に育てていく必要があります。見てくださるとわかると思いますが、リヴァ短剣は全てSL10、玄武甲槌はSL15(天司とバハは見ないで)まであげてあります。ここまで上がっていると真化した事による恩恵は1000程度の増加になります。リヴァ短剣も全てSL15、メイン召喚石のリヴァイアサンマグナも4凸、天司は当然SSRにして、バハ武器もフツルス化という事になれば、この増加分はより大きなものになります。

逆を言えば、リヴァ短剣などもSL10に届かず、天司武器もバハ武器も無く、ガチャ武器をSL3程度で並べている状態では1000の増加も見込めません。

さて冒頭に述べたような「ゼノEXはギリギリ倒せる。HELLは無理。マルチではほとんど貢献度は稼げない」という方々は、まさにこのように武器も、武器スキルも揃って無い方々なのではないでしょうか?そういう方々が真化を目指して本当に意味があるのでしょうか?
正直な所、宝の持ち腐れになりかねませんし、そこで使ったエリクシルハーフなどが勿体無いとまで思います。その分、メインクエストや島ハード、マグナボスなどを周回し、ゼノ武器以外を揃えていくべきだろうと思います。

「いや、将来を見越して真化を目指すべき!」

そうですね。できるのであれば、それに越したことはありません。できる人はやればいいんです。やれない人に無理させて辛くなってゲームやめちゃったら、本末転倒ですよね?

「真化するとスキルが追加になる!」
ゼノ杖スキル
そうなんです。Lv120で新しいスキルを覚えます。ただ、このスキルはメイン装備しないと発動しません。奥義効果も味方全体の回復に、真化したことでクリアも付きます。なのでメインに装備するとかなり使える武器だと言えるでしょう。
でもそうすると、杖をもてるジョブでないと活かせないという事になります。セージ(プリースト系)やウォーロック(ウィザード系)、黒猫導師(賢者)以外ではこの第二スキルも奥義追加効果も使えません。ちなみに黒猫導師(賢者)は通常の運用ではほぼ奥義を撃つ事はありません。黒猫導師で奥義撃てる運用にする場合は、ジョブ専用武器が欲しいので、いずれにせよゼノ杖をメインにする事は無いでしょう。

閑話休題、実際は第一スキルが目当てになる事がほとんどですから、スキルが増えるからと言って、絶対に取らなくてはいけないのか?というと甚だ疑問です。ましてやメイン武器は1本しか持てませんから、無理をして2本目を作成する必要がどこまであるのか?

「間近に水有利古戦場が開催されるんだから今無理しないでいつするの?」
今無理しただけで古戦場で活躍できるんだったら苦労せんわっ!
これまで地道に強化してきたからこそ最後の詰めで努力して底上げするって言うなら意味もあります。だけど、無理しないとゼノ周回できないような人は、ここでいくら頑張っても、残念ながらもう間に合いません。そうしたら次の古戦場に向けて準備始めたほうがいいくらいです。まぁ水属性だけこれまで頑張ってきて、土属性が育ってないからゼノは辛いという人はいるかもしれませんが、そういうのは今回はちょっとズレそうなので除外しますね。


いずれもポイントは「無理をして」です。

特に無理なくMANIACやHELL100をこなせるような方に取っては、ここまでの話は「釈迦に説法」でしかありません。取れるものを取るだけの事です。必要と思えば頑張るし、不要であればスルーするでしょう。難しい事に挑戦する事で得られる達成感を楽しみにされている方もいるでしょう。勿論そういう楽しみもあるのでそれは尊重します。

でもそうじゃなく、無理をしないと周回できないなら「妥協してもいいんだよ?」と言ってあげたい。
今回の主題である六道武器(ゼノ系武器)の場合、具体的には最低限交換1本を目指しスキルレベルを10まであげるのを目標にした方が良いと思います。運よくドロップして2本目が手に入るようだったら、上限解放には使わず一方はSL2程度で留めておき、2本並べる(同時に使う)ような運用が良いと思います。(SLあげすぎると使う餌が勿体無い)
前回のラブライブ!サンシャイン!コラボ武器「サンシャインブレード」は水属性のEX攻刃武器でした。最終解放もできたので、スキルレベルは15まであげられます。少し前のハンサムゴリラのバナナも水属性のEX攻刃でしたね。とうらぶコラボ武器の「鶴丸国永」も4凸までできる水属性の武器でした。コラボイベントは何度も開催されていますので、代用できる武器はこの先も入手できる可能性はあります。もちろんゼノ・コキュートスもまた開催されるでしょう。手に入れるチャンスは、続けてさえいれば何度だってあるんです。

だったら、今回無理をして辛い思いなんかせずに、できる範囲でちょっと頑張って、余った気力や時間を別の所(別のゲームでもいいし)で使えばいいんですよ。とにかく、あまり無理をせず、現状でできる範囲の中で頑張るというのが良いと思います。



今回の記事では「真化しないと意味が無いって言われたからやってる」人に対し、「本当にそれやらなくちゃいけない?」という問題提起をしたかったのです。
コラボイベント等の報酬武器の最終解放も同様、それ本当に「必須」?妥協してもよくない?

最終的にそれが判断できるのは、身近に上級きくうしがいなければ自分自身でしかありません。ほとんどの場合、ネットの情報を頼りにしていると思います。

公式の「はじめてのグラブル」はその点かなり丁寧に解説されているので、是非参照して欲しいとは思うものの、時折「それ初心者に勧める?」と思うような部分もあるので少し躊躇してしまうのですが、やっぱり見ておくと良いだろうとおもいます。特にスキル上げに関する部分はしっかりとまとまっていると思います。過去に紹介した記事があるので、紹介しておきます。

【グラブル】さすが公式(スキル上げ早見表)

ネットで初心者向きとか、解説記事などは、それ相応の対象を想定している記述があるので概ねそれを参考にするのは間違いではありません。
しかし、ツィッターなどで横行している、「必須」とか「無意味」などの煽りに近い発言は、その発言をした人の環境(物理環境や、時間的、経済的なもの含め)でできたものであり、必ずしも発言を参照している方の環境が一致しているわけではありません。
そもそもがツィッターですし呟いた人が読者を慮る必要性はありませんから、発言者を責めるわけにはいきません。しかし往々にしてそういう方々は、自分がやれた、達成できたからと言って、安易に他の人にも環境等の差を無視して同じレベルを要求します。あるいは、誰かが言っている事を鵜呑みにしたり、尻馬に乗って煽ったりしているだけだったり…。

逆に、必要以上に見下して、自分はここまでできるけど、君達はまだまだ無理だよね…とまでは言いませんが、見くびって誤った情報を出してしまいがちです。(「最低でも~でないとクリアできない」とか)

なので本来は読む側が意識して、情報の取捨選択をしなくてはいけないと思うのです。グラブルの世界にも、インフルエンサー的な方や、メンター気質の方もツィッターには多いので、気軽に質問などをしてみると良いんじゃないかと思います。できれば複数の人にきいて、より精度の高い情報にした上で、参考にしてもらえればと思う次第です。

にほんブログ村 ゲームブログ グランブルーファンタジーへ
ブログランキング
にほんブログ村