昨日、事前に発表になっていたキャラ等のバランス調整が実施されました。
事前とやや違っていた(のは水着ヘルエスくらいか?)のもありますが、概ね事前の発表通りでした。

自分が事前発表時に勘違いしていた部分もあり、実際に挙動などを確認して納得したものもいくつかありました。今回はその確認したものなどを紹介してみたいと思います。
(持ってないキャラは伝え聞いたもののみのご紹介とさせていただきます)

長くなりましたので全後半に分けました。後半はコチラ(→コチラ)
まずは、エッセル(解放後)ですが、解放させてないので確認できまっせん!

洩れ伝え聞く情報によると、解放をすませているような方々にとっては、やや(どころでは無い人もいるようですが)物足りない調整だったようです。
未所持の立場としては、強襲によりブレイクしていない敵や、そもそもゲージの無い敵であっても、ブレイクと同じ状態にでき、ブレイクアサシンやサポアビの恩恵にも与れるという、かなり良い調整だったと思うのですが、アビポチとかがあって、他の属性との速度競争に勝てないからダメ!という意見が散見されましたね。
逆を言えば、ソロ討伐とか速度関係ない、気にしないような状況で使うのであれば、非常に心強い調整のように思いました。
義賊+エッセル+ゼタ+デバッファー(クラリスとか?)で、開幕最終ザ・サンを召喚しつつ、義賊、エッセルがブレアサTA(義賊のリミアビフォーススナッチでTA確定)、ゼタがマーク+ブレイクで2回ずつ攻撃、その後シヴァ召喚(ブレアサの攻撃UPなどが残ってる状態)でさらに大ダメージ…などと夢想してしまうのですが、それじゃダメなんですかね

ゼタは全体的にアルベス~の命中率と持続時間(ターン制に変更)の変更もあって、ブレイク時にはやっぱり100万超の通常攻撃がでますので、自分の中ではかなりのロマン砲なんですけどね

最終ザ・サンの召喚効果(3番目までのキャラを2回攻撃)を目指すのとあわせて、エッセルも最終まで頑張りたいと思いました。

ブレイクアサシンや、ゼタの追い撃ち(アルベス~)に関しては、シヴァの召喚効果「破壊の導」と共存できないという仕様があるので、召喚時には十分注意する必要があります。特にマルチで「ブレアサ→召喚」は厳禁。まずは召喚して、シヴァ拾ってない事を確認してからでないと、ブレアサより効果量の低い破壊の導が優先されてしまいます。(ブレアサ等はNO EFFECTになる)

その辺りは別記事にまとめてありますので、良かったらご参照ください。

【グラブル】シヴァ召喚効果とブレイクアサシン(更新版)


以下、まず所持していないキャラを中心に、自分自身では確認できていないものから紹介します。

マギサさん、イラプション++になると、ミストと同枠(いわゆる両面)同性能になるようです。
イラプション時は攻撃ダウンしかありませんが、この時点でアロレ(いわゆる片面)と共存し、++になる事で効果量もUP(25%)になり、防御ダウン(25%)も追加になるという事で、ミスト枠を空ける事ができるようになりましたね。これは有り難い調整です。
後、地味にモラクス召喚時に通常攻撃が全体化というのが強力です。
現在実施中の、ゼノ・サジタリウス撃滅戦でも、EXなどの周回で序盤の複数敵を相手にする場合、この効果は絶大です。リミラカも「稀に全体攻撃」ですが、常にというのは別格です。
ティアマト・マグナHLにも丁度いいという話がありました。光属性関係の一切が抜けましたが、シンプルになり、しかも強力になったというイメージですね。

フィーナは元々の状態でも、3アビを使用すると武器編成などによっては、5ターンの間TAが確定していたのが、2ターンのみになり人によっては弱体化なのかもしれません。ただ、破砕レベルが消去されなくなった事もあり、中長期戦では活躍できるようになったのかな?と思いました。
2アビの回避+ゲージMaxをどう使うかなど考えるのは楽しそうです。

水着ナルメアは自分も周りも持ってないので、にゃんとも…。サーヴァンツ、マキラ、アギエルバ、オーキスに関しても、まぁ調整内容通りという気がします。基本、どれも使い勝手が向上しているので、特筆すべき事もないので割愛します。

ここからは、所持しているキャラで実際に使い勝手などを確認したものを紹介していきます。

まず、水着ヘルエスさん。
事前の告知から、奥義時に命中率、効果量の上がった自分にしか影響の無い「魅了」が、奥義で付与されるようになりました。ただ、以前あった2アビの「魅了状態の敵に攻撃UP」という追い撃ちは削除されています。削除されてなお、以前と同等のダメージになっているようではあります。また再使用間隔が大幅に短縮(11ターンから6ターン)されたので、OD中でなくとも攻撃UPの恩恵には与れます。ODが長い敵では2回使う事も可能かもしれません。3アビと再使用ターン数がズレますが3アビを2ターン早く使っておくと、ギリギリTAも2回乗せる事ができそうですね。
さて、魅了付与が削除され、チェインバースト性能アップが追加されましたが、効果ターンが1ターンんという事で、ゲージアシストしたターンで使わないと意味がありません。
ただ、使った後のチェインバーストのダメージは、既に減衰に届いた状態では、20万程の上昇にしかなりません。
ヘルエス1アビ
そう考えると、気にせず使ってしまった方が良さそうです。(というわけで、意味の無い追加とも言えますね…)
2アビをどう使うか?というキャラになってしまった感はありますが、瞬発力は光属性キャラの中でも最大級ですので、うまく使っていきたいと思います。

サラちゃんはかなり凄くなりましたね。
ただ、短期決戦向きのキャラではありません。まず攻撃を受けると、攻撃を受けた回数に関わらず、1ターンに1ずつ「砂神グラフォスの教導」という特殊バフのレベルが上昇します。
サラ調整
Lvが最大になると、「常時弱体無効+3回の被ダメカウンター」という状態になります。
多段技を通常、特殊技に関係なく常に被弾時にカウンターという凄い事になりました。かばう+防御力UPやダメカを持っているので特殊技を受けつつ反撃ができるようになりました。
奥義でバリアを自分以外に貼るのも当然ですね。自分はダメージくらいたいんですから。(回避やバリアでダメージを受けないと、カウンターが発動しない)
古戦場の肉集めに…とも思ったのですが、特殊技発動までに5ターンダメージをくらわないといけないので、ちょっと間に合いそうも無いですね。マキュラのふりーれんあうととらうむ(だっけ?)あたりには丁度良さそうな気がします。当初、無属性すら水属性に変換してしまい、祭りになりかかりましたが、あっと言う間に修正されたようです
いずれにせよ、サラちゃんはこれまでも十分守りで貢献してくれていましたが、さらに頼もしくなりますね。(弱体無効だから、カットやかばうを発動したい時に間違いなく使える)

続いて、ゾーイ(光ガチャバージョン)です。
光ゾーイ調整
凄いシンプルな調整なのですが、その実もの凄い強化です。まずは以下の動画を見ると、どういう事なのかがわかるかと思います。
従来、3アビ「ラストウィッシュ」は初期使用10ターン、再使用12ターンでした。ただ、初期使用ターンは「枠が緑」の回復アビと、「枠が黄色」の強化アビをゾーイ(含む全体も可)に使う事で、1ターンずつ短縮させる事ができました。
今回の調整で、上記動画のように開幕ターンで使用し、効果が切れた所(5ターン後)で再使用という事もできるようになりました。
そもそも、3アビのダメージも200万に近い所まででるので強力なのですが、その真価は付与される特殊バフです。
ラストウィッシュ
消去不可の攻防UPに加えHP吸収(最大1000)です。これが運用によってはほぼ常時かかりっぱなしという事になります。といっても、12ターンを短縮し5ターン後に使う為には7回の強化、回復アビを使わなくてはいけないので、そこまで持って行くのはやや現実味はありません。
ただ、7ターンくらいまで短縮というと、ジョブやキャラによってはかなり現実的になってきます。
以下の動画はやや無理やりですが、アビを使いまくってオリヴィエと戦ってみたものです。

ソーンが全く強化、回復アビを持っていない割りに、案外うまく回せていると思いませんか?もうちょっとキャラ選択などを洗練させれば、かなり現実的な戦いができそうです。光属性は、エデンやミトロンの弓など、渾身が重要なファクターになっています。つまりHPは多くてMaxに近いほど攻撃力があがります。この動画では回復過剰ではありますが、ラストウィッシュを闇雲に使うのではなく、適切なタイミングで使うのに、その他アビをあわせて行くように戦えば、相当渾身の助けになると思います。
凄くあっさりした調整に見えますが、超強力な調整というのがお分かりいただけたかと思います。

残りのキャラは後半に続きます。

にほんブログ村 ゲームブログ グランブルーファンタジーへ
ブログランキング
にほんブログ村