あくまでも「個人的に」十天衆を最終解放(Lv100化)すると、こんな所が凄いと思うシリーズのニオ編です。

十天衆は加入させて、LvMaxにして4アビも解放する事で十分な強さを発揮しますが、最終解放すると一段と強力になります。どう強いかについては、おそらくいろんなサイトで解説されていると思いますので、ここでは私個人が「うっわ、ニオつぇー!」って思った部分を紹介しようと思います。

その為、環境や装備、編成に左右され、必ずしも同じ感覚を共有できない部分がありうる事を、あらかじめご承知おきください。

まずは、以下の動画を紹介します。
これは、召喚石マルチ(グランデトリガー)のメドゥーサ(Normal)戦の一部です。

まず、ニオの代名詞と言えば、1アビのニンアナンナでしょう。
ニオ最終アビ
睡眠や昏睡は、敵の行動を阻害するだけではなく、睡眠状態の敵への与ダメージ量が増加します。
また、シヴァの破壊の導は、そのターンの1回(ダブルアタックやトリプルアタックも1回と考える)のダメージが大幅にアップします。
4アビ「九界の繁栄」では、TAが確定するため、昏睡と破壊の導により大幅にUPしたダメージが、3回発生する事になります。さらに、追撃はこのダメージ(1撃ずつ)に応じて算出されるため、1撃のダメージが大きければ大きい程、追撃のダメージも増加します。

動画では、ここにリーシャ(リミテッド)の攻撃号令Lv5も同時に発動させています。攻撃号令の攻撃UPや、追撃も上記のダメージUPに寄与しています。そのため、この動画ではなんと1撃4500万ものダメージを叩きだしています。セッティングは面倒ではありますが、十分に狙えるところが恐ろしい。

きっと、武器や編成が揃った方ならもっと活用できるのでしょうけど、少なくとも自分はこの局面で
「ニオつっぇー!!!!
となったのは確かです。最終して良かったと思う一瞬でした。

ただ10ターン到達以前であっても、2アビの連続攻撃や昏睡自体は非常に強力で、なおかつリーシャ(リミテッド)とは非常に相性がいいと思っています。
この動画のログを紹介します。
ニオとリーシャ
昏睡させた後の攻撃2回と奥義でそれぞれ1000万ずつ削っています。(フレイがちょっと過多かも)
4ターン終了時までノーダメージです。なので、実は下記のようにティア銃も編成してあるのですが、正直ここまではあまり意味がありません。
ニオとリーシャ武器
ナラクーバラの先制が切れたあたりで、HPが減りだしたら効果がでてくるような感じでしょうか。オメガソード(闘争、γ)はありますが、それ以外はガチャ産もマグナ2もありませんので、十分誰でも狙える編成だと思います。

昏睡(睡眠)中はダメージが50%増量しますが、普通だと通常ダメージの上限(44万付近)で止まってしまいます。しかしリーシャの攻撃号令Lv5にはダメージ上限UPがついているのでこれを突破する事ができます。なのに攻撃号令自体には連撃関係の強化がありません。そこを補完してくれるのがニオの2アビの連撃UPです。せっかく減衰も伸びて追撃も発動してるのに、単発攻撃で終わると残念ですからね。そういう意味ではお互いを補いあう関係になっていて、高いダメージを出せるようになっているという、とてもいい組み合わせだと思っています。

他にも状況次第では効果的な組み合わせもあるとは思いますが、現状この編成が万能で特に困ってないというのもあって、最近はこの編成ばかり使っています。寝ない相手であっても連続攻撃やバリアでたいていの難局は乗り切れてしまうため、新たな組み合わせを中々試す機会がありませんそれだけ、解放ニオは強いという印象を持っています。

1、2ターンで終わるような超短期決戦でも寝かせてしまう事で反撃0、ダメージUPにもなるので十分戦力になりうるという…、なんというか欠点みつかりませんね

ただ、あくまでも「ソロで戦う場合」の話です。高難易度マルチなどで十分に力を発揮させるのは、また別の観点の起用方法があると思います。他者とのMVP競争とかではもっと向いている編成やキャラがいるかもしれません。でも、ソロで戦うには本当に頼りになるキャラだと思っています。

かなり個人的な見解なので、参考にするのは難しいと思いますが、こんな風に使ってる人もいるんだという事を知ってもらえると嬉しいです

にほんブログ村 ゲームブログ グランブルーファンタジーへ
ブログランキング
にほんブログ村