2019年5月11日。

今日、幕張メッセで<物語>フェス ~10th Anniversary Story~が開催されました。
幕張には行けなかったのですが、ライブビューイングにてリアルタイムに視聴できる幸運に恵まれましたので、ちょこっと内容に触れてみたいと思います。

円盤化もされないという事なので、ネタバレもなんも無いと思いますので、その点はご理解ください。

基本的には「まくはりメッセ」というサブタイの朗読劇と、幕間に挟み込まれるキャラクターソングライブという構成でした。

どのくらいの曲をやったかは、ゲストアーティストだった、神前暁さんのこのツイみるとわかるかな?
とにかく、もの凄いボリューム感でした。

予定開始時刻は17:00でしたが、実際には17:15くらいにスタートして、終わったのは19:40くらい?おおよそ、2時間半という長丁場のイベントとなりました。
朗読劇のもの凄くざっくりとした内容は、戦場ヶ原が仕掛けた、暦への(大学合格祝の)サプライズパーティを、羽川さま(ひたぎ曰く)監督(監修)により、幕張メッセで行うという体からスタートし、「ドレスコード」としての「スタート」について、暦と忍を中心に、シリーズヒロインが結集(神原だけはバスケ部の追い出しコンパに参加の為不在)し、「スタート」「初期のキャラ付け」などについて会話していく…というものでした。

物語シリーズも、アニメでは終物語、続・終物語と、暦はとにかく「直江津高校時代」を終わらせようとしている感がありましたが、羽川が「本当に終わるだけ?」という疑問を呈した…というのがこの朗読劇の根底に設定されていたと思います。

最終的には、終わる事で始まる物語もある。また新しい物語が紡ぎだされていく…みたいな感じの流れだったと思います。

朗読に関して言えば、各声優さん達のセリフのタイミングと、スクリーン上に映し出されるキャラのクチパクや字幕などが、ものの見事にシンクロしていた事に驚きました。
あれ、会場側からは見えてないモニターにTCとか表示されてたんでしょうね。ほとんどトチりも無く、皆さん本当に見事な演技を見せてくれました。

井上麻里奈のファンである私としては、暦と育の掛け合いがとても良かった

暦「老倉」
育「なによ、あららぎぃぃぃ
暦「オイラー
育「ちょ、そんなんでごまかされないけど、何よ暦

みたいな流れのやり取りがとても楽しかったです。
暦はひたぎと恋人同士であり、この先もその関係は変わりません。
育が暦とカップルになる事はありませんが、「幼馴染」であり「友達」にはなれたのです。原作の「結物語」を読むと、育と暦のその後の関係が描かれています。
その二人のやり取り、凄くいいんですよね。アニメ化されて、そのシーンを観られる(聴ける)のが楽しみでしょうがないのですが…、やってくれませんかねぇ…。

それ以外にも、忍の生「カカッ」が聞けたり、余接の「ぼくはしたり顔でそう言った」など、本当に見所(聞き所)満載の朗読劇でした。

そしてファイアーシスターズの生次回予告!
火憐「火憐だぜっ!」
月火「月火だよっ!」
火憐「物語シリーズクイズ!」
からのstaple stableは、もの凄い盛り上がりでした。

そうして、数曲のライブと朗読劇を交互にやりながら、フェスは進んでいきました。

ここからはすっごく簡単にライブの感想です。

正直、わたしは井上麻里奈さんの生歌が聴けるというだけで、もう十分に満足だったのです
しかしながら!なんと2曲+ED(物語ぷくぷくのテーマソングかな)での歌唱が聴けて感無量

なのになのに…。

私が今、声優界で一番歌声が好きな早見沙織さんの生歌唱を聴く事ができるなんて
さらに、以前からライブは一度観てみたいなーと思っていた、キタエリのライブパフォーマンス。
斉藤千和さん、加藤英美里さん、水橋かおりさんの生歌。
井口裕香さんの、生「はーどっこい」と、ともかく豪華だったのです。

でも、それだけではこのフェスは終わりません。

堀江由衣さんの生ライブなんて、余程の事が無ければ観る(聴く)事なんてできないと思っていたのにこれも2曲。
しかも、花澤香菜さんの生「恋愛サーキュレーション」

もう、何と言うか「豪華」「贅沢」としか表現できないライブでした。

ちなみに、全ての曲でmeg rockさんがコーラス参加しているという…。(演奏に神前暁さんも参加)

本当に、至福の時間を過ごす事ができた気がします。

物語ぷくぷくを皆で歌い終わり、バンドメンバーも退場していきました。

実は、朗読の最後に「オープニングもいいけれど、エンディングも重要よね」というひたぎの台詞と、初デートの場所という表現で、ひょっとしてあの歌も?という期待はあったのです。
しかし残念ながら、supercellはフェスには参加しておらず、Vocal NAGIさんも別のライブがあったようなので、さすがにあの歌は無しだよなぁ…。

そう思っていました、終了5分前。

そして、物語フェスのエンドロールが流れ始めたその瞬間…。


キターーーーーーーー!


(生演奏ではありませんでしたが)
「君の知らない物語(TV ver.)」
が流れました。その瞬間、ぞわぞわっ!とトリハダがたちました。同じような方は多かったのではないでしょうか。

物語シリーズと言えば、この曲と言ってもいいくらい、シリーズの代名詞的な曲ですから、やっぱり使ってきましたね。最後の最後まで本当に気の抜けないイベントだったと思います。

本当に贅沢で楽しく、(ライブビューイングなれど)観にいって良かったと思えるイベントだったと思います。

最後に、出演した声優さん達のいくつかのツイートを紹介して終わりたいと思います。

あー、ほんとうにいいイベントだった






にほんブログ村 アニメブログへ
ブログランキングにほんブログ村