現在開催されている、ブレイブグラウンドの報酬武器は、これまでのブレグラ報酬武器と同様、中々に優れた性能を持っています。
クラリオン
最初から4凸できる状態というのに加え、ソルジャー/ガンスリンガーで使う場合、貴重な弾を6発装填できる武器でもあります。
しかしながら、その真骨頂は武器の第二スキルにあると言ってもいいでしょう。

(2019/06/09 追記)
記事中で確認用に使っていたアビ「プレアデス」が実はアビリティダメージ上限UPの効果を受けていない事が判ったので、別アビリティの画面(と内容)に差し替えました。
また一部、永遠拒絶の杖にベータ・ペンデュラム(ベータ・リベレイション)をつけたダメージを追加しました。
(追記ここまで)
以下がクラリオンの奥義と武器スキルです。
クラリオンスキル
第二スキル「コバルト・アーツ」はLv120で解放されるスキルです。従って、4凸しないといけません。4凸にブレイブグラウンドは関係ありませんので、素材が集まり次第上限解放すれば良いと思います。ただし、4凸する為にも3凸までは完成させる必要がありますので、4挺の入手は目指したい所です。ブレイブポイントと討伐章で確実に4挺までは入手可能です。それ以上はドロップを期待するしかありませんが、トルーパーLv3のどちら(雪だるま、白雪姫)でもドロップする事を確認していますし、これまでのブレグラ武器と同様、幾分ドロップし易いと言えると思います。
(六道武器やフィンブル、ケル銃などに比べたら格段に落ちます)

さて、第二スキル「コバルト・アーツ」ですが、水キャラのアビダメ上限UPというものです。ツィッターTLに流れてきた情報からすると、1本あたり(SL15時点で)15%の上限UP、複数編成した場合は効果が重複で発動し、最大40%まで上昇するとの事です。
100万ダメージだとすると、140万まであがるという事ですから、結構な差になりそうですね。

取り合えず、アビダメの威力が高そうなエウロペさんで試してみました。
当初、アビダメの威力が高い3アビの「プレアデス」を使って確認していたのですが、「~倍ダメージ」というのは純粋に攻撃力(素のダメージ)に左右されるのみで、「アビリティダメージ上限UP」の影響は一切受けないようなので、純粋なダメージアビリティである「マナ・ブラスト」に差し替えています。
vlcsnap-2019-06-09-17h32m17s135
このダメージを出した編成の六道武器2本を、クラリオン2本に変えてみた場合のダメージがコチラになります。
vlcsnap-2019-06-09-17h32m32s26
30%は増えていませんが、それでもかなりのダメージ増になっています。他にも、アグロヴァル、キャタピラさん、カトルなど複数のダメアビを持っているキャラクターとは相性がいいだろうと思います。
でも、それはスキルに明記されているので、当たり前と言えば当たり前。そこで、今回はダメージアビリティ以外で、クラリオンの恩恵を受けるものは無いか?という観点でいくつか確認してみました。

確認の前に、編成を少し紹介しておきます。
クラリオン無し編成
まず、こちらが従来までの私のベルセルク用武器編成です。(召喚石は無凸エウロペ)
クラリオン×2編成
そして、六道武器の変わりに2本のクラリオンを編成したのがこちらです。見てお分かりの通り、予測ダメージはEX攻刃の差でしょう、多少低くなってしまっています。これをアビダメ上昇分で補えるなら良いのですけれど。現実的には2本ではなく、どちらか一方を六道武器にする方がいいような気がします。(中、長期戦なら)

さて閑話休題、まず確認したのは最終シルヴァです。
シルヴァ
シルヴァは私のお気に入りキャラの一人ですが、なんと言ってもその奥義ダメージの魅力には抗いがたいものがあり、どうしてもメイン編成から外せないでいます
シルヴァをお使いの方はご存知と思いますが、シルヴァにはダメージアビリティはありません。その代わり、いくつかの追加ダメージが発生する事があります。
シルヴァアビ
まず、3アビの「デッドスペシメン」ですが、これを使うと奥義に追加ダメージが発生します。およそ奥義ダメージの1/5がダメージとして発生します。実はここが本命だと思っていました。
が、実際に確認して見た所、クラリオンの有無でダメージに差はありませんでした。ダメージの計算が、常に奥義ダメージの1/5という計算になっているのかもしれません。残念ながら意味がありませんでした。
ただ、最終まで解放していると使える4アビ「ホープスナイプ」というアビも、ダメージが発生します。これはサブメンバー戦闘と3ターンの間入れ替わり、その間援護射撃を行うというアビです。威力はそこそこ高く、入れ替わるキャラのステータスに左右されるような事を聞いた事もありますが、そこにクラリオンは影響するのでしょうか。

まず、クラリオン未編成の援護射撃ダメージです。
vlcsnap-2019-06-06-02h46m51s50
それでも100万以上のダメージですね。では、クラリオン(この時は1挺のみ)を編成した場合です。
vlcsnap-2019-06-06-02h47m08s222
15%弱(1本分なので)のダメージ増になりました。上限の40%まで増加したら、結構なダメージ(3ターンの間140万くらい)になります。ただ、残念な事にこのアビリティは開始から5ターン後にならないと使用できないのと、3ターン使った後二度と使う事ができないという
なので、この為だけにクラリオンを編成するというのは無さそうですね。ただ、シルヴァの得意武器が銃なので、クラリオンを編成するとその分攻撃力もあがるという恩恵はあります。
(2019/06/09 追記)
終末武器(永遠拒絶の杖)の第二スキルにベータ・リベレイション(アビダメ上限50%UP)を付与してみたので、援護射撃のダメージがどうなるか確認してみました。
上記とは異なり、クラリオンは2挺編成しています。
シルヴァ狙撃
一切無しに比べると75万増加してますね。70%UPくらいでしょうか。これくらいダメージ増えると気持ちいいですね
(追記ここまで)

おなじ銃繋がりで、得意武器が銃のイングヴェイさんも確認してみようと思います。
イングヴェイ
イングヴェイも最終解放済みのキャラクターです。特徴は奥義を放つと「タフガイ」状態という、ある意味無敵モードに突入するところです。ただ、その維持の為に奥義ゲージをターンが進むに従い、累積的に消費してしまうため、中々使いづらいキャラクターと言わざるを得ません。
イングヴェイアビ
ただ、10ターン後になると使える「オデッセイ」というアビリティの奥義はとてつもない威力を持っており、ダメージ的にはシルヴァをも凌駕する勢いです。ただし、1度しか使えません
でも、このタフガイ状態で3アビ「ノー・マーシー」を使うと、通常攻撃(2アビも)の後に、「フルメタル・ビィム」という追加ダメージが発生します。このダメージはクラリオンの影響を受けるのでしょうか?試してみました。

vlcsnap-2019-06-06-21h24m53s138
まずこちらがクラリオン無しのダメージです。追加ダメージで70万なので中々です。(3ターン継続します)
vlcsnap-2019-06-06-21h25m47s186
そして、こちらがクラリオン(2挺)編成時のダメージです。予想通りダメージ上限が上がりましたね
シルヴァとは違い、タフガイ状態で3アビを使えばいつでも発動できるため、こちらの方が恩恵はありそうです。ただ、そもそもタフガイ状態を維持して戦うのは無理ですし(5ターンくらいが限度)、イングヴェイ自体の運用が難しいという事もあって、これを目当てにするのもどうだろうという気がします。

奥義の追加ダメージという観点で、思いついたのがロミオでした。
ロミオ
ロミオは英霊の加護がある限り、強力な攻撃と防御を兼ね備えた万能選手です。
ロミオアビ
1アビがダメアビですから、そもそもクラリオンと相性は良いと言えます。また、1アビ使用後に3アビを使うと即使用可能になりますが、増幅状態の場合ダメージが2回発生します。トータル3回分のダメージが発生しますので、クラリオンでダメージが増えればその分増えるという事になります。そして、英霊を1消費して奥義に追加ダメージが発生するのですが、こちらにクラリオンの効果は乗るのでしょうか?シルヴァは乗らなかったので期待はしていなかったのですが…。
vlcsnap-2019-06-06-21h44m37s201
まず、こちらが未クラリオンの追加ダメージです。奥義が255万に対し追加ダメージが90万強でした。
vlcsnap-2019-06-06-21h45m19s110
そしてこちらがクラリオン編成時のダメージです。奥義のダメージ自体も多少増えていますが、シルヴァの時と異なり、ロミオの追加ダメージは明らかにクラリオンの影響を受けて増加しています。
(未編成時の奥義に対する追加ダメージの割合より、編成時の方が明らかに増加しています)
やはり、シルヴァの追加ダメージの計算が特殊なのでしょうか。

いずれにせよ、奥義の追加ダメージにも、1アビにも恩恵があるというのなら、ロミオを使う場合にはクラリオン編成するのは十分にアリですね。

追加攻撃という観点から、ヴァジラも頭に浮かびました。
ヴァジラ
鰹剣豪パでは大人気のキャラクターですが、残念ながら私には鰹がいないので意味がありません
けれどもいつか使いこなしてあげたいと思っているキャラです。
ヴァジラアビ
ヴァジラも1アビがダメージアビで、しかも全体攻撃です。この時点で既にクラリオンとの相性は良いと言えます。ただ、私が着目したのは、3アビでヴァジラと一緒に戦うガルジャナのダメージです。
先ほどのイングヴェイのビィムと同じような感じでしょうか。ただこちらはゲージ30%消費するものの、普通のアビですので条件とかはきつくはありません。サポアビの効果などもあって、比較的使い易いアビだと思います(使用間隔が9ターンというのは長いんですが…)
vlcsnap-2019-06-06-22h00m19s161
まず、こちらがクラリオン無し時のガルジャナのダメージです。正直これまでの他の追加攻撃と比べると少なめですね。ただ、2ターンの間2回攻撃をする為、発動回数は全部で4回です。
vlcsnap-2019-06-06-22h00m47s195
見事ガルジャナの攻撃にもクラリオンの効果が乗りました
1アビとあわせて、ヴァジラも十分クラリオンを使う意味がありそうですね。

さて、ここまで見てきたように、ダメージアビリティでは無くても、アビリティダメージ上限UPの効果を受けるものがいくつかありました。攻略WiKiなどを見ると、たまに「アビ扱い」などと記載されているものがありますが、そういうものなんだろうと思います。ただ、実際に効果があるかどうかは、やっぱり使ってみないと実感できませんね。

上の方でも書きましたが、例えば鶴丸をクラリオンで置き換えるなら(刀キャラがいないなら)、単純にダメージも増えるし問題無いのですが、六道武器の場合はそもそもスキルが1ランク下がる事になります。その影響で予測ダメージも下がってしまいます。

そこで、どのキャラをどういう風に使うのか…でどちらを編成するのかを考える必要がありそうです。
例えば同じ1ターンキル用の編成でも、アビポチ数を極端に削るとした場合、ダメアビを使う人は多く無いでしょう。その場合は六道武器の方が良いでしょう。
ただ、ダメアビも積極的に使うという事であれば、クラリオンを使った方がトータルダメージは多くなると思います。
1ターンじゃなく、数ターンかけて戦う場合も同じように、どういうアビをどう使うかによっては、どちらの武器の方がいいのか変わってくるでしょう。その際、アビダメだけでなく、追加ダメなどもクラリオンの有無に左右されるという事を把握しておくのは意味があると思います。自分は手持ちキャラで確認できるものが少なかったのですが、皆さんの使用キャラの中に同様の追加ダメージを持つキャラがいるようであれば、一度クラリオンを編成してダメージ増加の有無を確認してみてはいかがかと思います。
(2019/06/09 追記)
永遠拒絶の杖にベータ・リベレイションを付与した結果、上記で確認したいずれのダメージも増加している事を確認しました。シルヴァの援護射撃は元の威力も高いので効果も抜群ですが、ロミオは1アビも恩恵を受け(増幅1アビは150万×2になった)てかつ奥義追加ダメージも増加するという状況になりました。うまく活用できると良いのですが
(追記ここまで)

にほんブログ村 ゲームブログ グランブルーファンタジーへ
ブログランキング
にほんブログ村