ソルジャーの追加とともに、いくつかのバレットが追加になりましたが、その中でも気になっていたのが、パラライズバレットです。そう、麻痺を付与できる弾ですね。
パラライズバレット詳細
威力は80と低めですが、敵が麻痺するとあれば話は違います。どの程度の発動率なのかを含めて非常に興味がありますよね。ここまで、いくつものバレットを作成してきて、素材の集め方などはもう慣れたものです(感覚もついでに慣れて麻痺しましたが)。
という事で、パラライズバレットも作ってみることにしました。

これまでのバレット関連の記事はこちらを参照してください。
 カテゴリ:ゴールドバレットⅡ
既にゴールドバレットⅡに限らないまとめになっています…。

さて、肝心のパラライズバレットの材料ですが、こんな感じになってます。
パラライズバレット
アイアンバレットⅤが1つに、ライトバレットⅣが1つ。そして、紫電角2個とナル・グランデトレジャーの要塞の破片が5個になっています。自分、要塞の破片なんでこんなにあるんだろう…。何か周回してたかなぁ…。

アイアンバレットⅤの必要トレジャーは以下のようになっています。
アイアンバレットⅤ
アイアンバレットⅣが3個にアイアンバレットⅢが2個というちょっと変則的な感じですね。主に鉄鉱石と赤熱鉱を使います。アイアンバレットⅤまでにトータルで必要な数は次のようになってます。
トレジャー名累積必要数
鉄鉱石529
赤熱鉱436
原初の砂85
栄華の炎60
鉄鉱石と赤熱鉱が突出して消費数が多いですね。
鉄鉱石の入手先は以下の記事を

【グラブル】ゴールドバレットⅡを求めて三千里(鉄鉱石編)


(2019/06/25 更新)
赤熱鉱の入手先は原初の砂と同じで良いと思うので以下の記事を

【グラブル】ゴールドパレットⅡを求めて三千里(原初の砂編)

赤熱鉱に絞って集めるならここはあまり良くありませんでした。

赤熱鉱は下記の記事を

【グラブル】エンハンスシェルに至る道(赤熱鉱と性能編)

(ここまで)

それぞれ参照いただくといいかもしれません。

そしてもう一つのライトバレットⅣの必要トレジャーはこのようになってます。
ライトバレットⅣ
こちらは、今までの弾に比べたら随分良心的ですね一応、同様に累積必要数を表にまとめてみました。
トレジャー名累積必要数
鉄鉱石94
栄華の炎94
リキッドスチール105
必要とされる弾の数が最大で4個という事で、トータルの必要トレジャー数は随分少なくなりますね。リキッドスチールの入手先は、以下の記事が参考になるかもしれません。

【グラブル】ゴールドパレットⅡを求めて三千里(リキッドスチール編)


栄華の炎についてまとめてはいませんでしたが、これはリキッドスチールを集めると必然的に集まってしまうので割愛します。今回は使用しませんでしたが、赤色火薬の原料も同様です。リキッドスチールが集まる頃には必要数は足りてしまうだろうと思います。

パラライズバレット作成
さて、必要数を集めてアイアンバレットⅤとライトバレットⅣを作ったら、後はパラライズバレットを作るのみです。バハムートの紫電角はこの先もいろいろと使う機会もあると思うので、積極的につよバハに挑戦される事をお勧めします。って、パラライズバレットを作ろうという方には釈迦に説法な気もしますね

というわけで、ここまではパラライズバレットの作成について書いてきましたが、今回はその威力についても確認してきた事をいくつか紹介しようと思います。

パラライズの麻痺
まず、麻痺が入ると1ターンの自分のパーティのみに効果が発動するデバフになります。ソーンの3アビで付与される麻痺とは別枠です。また、ソーンは2アビで3ターンの同様のデバフが付く事がありますが、そちらとは相互に上書きし合います。パラライズバレットは1ターンで、ソーンは3ターンですが、後に入った方が有効になります。その点は注意が必要だろうと思います。

肝心の発動数ですが、正直高いとは言えません。
トールの召喚効果発動中でも平気でミスになります。ざっと試して見た所、20回の試行(弱体耐性ダウン無し)で2回程度しか発動してくれませんでした。
ソーン2アビの弱体耐性ダウンを付与した状態では、20回中6回発動という結果になりましたが、どちらも試行回数は少ないのであくまでも参考程度に考えてください。

ぶっちゃけて言うと、この発動率であれば「無くてもいい」かと思います。ターン制の麻痺の場合、アビで付与したなら調整も可能ですが、通常攻撃で不意に麻痺されると、CTやHPトリガー対策でファランクスなどのカットを使ったにも関わらず、麻痺で特殊技が発動せずに次のファランクスが無いターンで喰らうなどの事故が起きる可能性があります。それを考えると、不用意な麻痺は邪魔にしかなりません。
ただ、ソルジャーのように殴ってリロ殴ってリロみたいな使い方であるとしたら、いちいち敵の行動などは見ていないでしょうから、麻痺ってくれたらそれだけ有り難いとは言えるかもしれません。相手の行動にあわせてアビなどを使うのならパラライズバレットは不要、相手関係なく殴るならあった方がいい…という感じだと思います。

とは言うものの、1アビのスリーラウンドバーストや、ブリッツファイアなど、通常攻撃ではなくアビで麻痺させた場合には、色々と他のアビの使い方を調整する事もできますので、そこは使う方次第とも言えるでしょう。

さて、後作るバレット候補は、ヒールバレットとエンハンスバレットかな…。半額期間中に終わるかな…w

にほんブログ村 ゲームブログ グランブルーファンタジーへ
ブログランキング
にほんブログ村