ソルジャー(ガンスリンガー)のバレット、「ヒールバレット」で新規に追加になったそれぞれ上位弾の作成は全て完了します。
ヒールバレット
ヒールバレットは威力こそ低いですが、味方全体に再生を付与してくれるという特殊なバレット(パラベラム弾)です。
今回はバレットの作成というよりは、性能面や使ってみた結果などを中心にまとめました。

これまでに作成したバレットや、必要なトレジャーの集め方などは、以下のカテゴリを参照くださると良いかと思います。

カテゴリ:ゴールドバレットⅡ
ヒールバレットの材料は、ほぼパラライズバレットと同じです。
パラライズバレット
バハムートの紫電角が銀天の輝きに変わっただけとなります。パラライズバレットの作成に必要な素材の集め方などは、以下の記事を参考にして頂けると良いかと思います。

【グラブル】パラライズバレットを作って試す


作り方については別記事に委ねるという事で、今回は性能面のみに着目してみました。
ヒールバレット効果
まず、発動(100% )すると、2ターンの再生が付与されます。
ヒールバレット効果量
再生量は1ターンあたり1000なので、2ターン合計で2000です。再生だと複数装填してもあまり意味が無いし、2ターンで短く回復量も少ないのでは?

実際銃によってこのあたりの感覚は異なるかもしれません。ただ、ソルジャーでジョン・ドゥを使っている場合であれば、このあたりは杞憂と言えると思います。
参考(になるかわかりませんが)までに、ジョン・ドゥの3発目にヒールバレットを装填し、数ターン殴ってみたときの動画を録ってみました。HPが減ってないと再生量とかがわからないと思うので、ゾーン(水着)のコンジャンクションでHPを減らした状態からスタートしています。吸収と被ってしまい、逆に少しわかりづらいかもしれませんが、ご容赦ください。

ソルジャーの場合、スリーラウンドバースト(1アビ)や、フルファイアなどでアビリティ使用時でも通常攻撃と同じ行動をし、当然装填されている弾の効果も発動します。動画では1ターン目でフルファイア(1回目)を使って奥義+リロード、2ターン目はスリーラウンドバーストで発射(2回目)し、ブリッツバーストでゲージ100%で奥義+リロード。3ターン目はトライン効果で通常攻撃時にヒールバレット発射(3回目)、4ターン目は通常攻撃(再生効果ここで終了)、5ターン目奥義+リロード。6ターン目スリーラウンドバースト(4回目)の後通常攻撃。
動画はここで終わりですが、7ターン目は奥義+リロードで再生効果が切れ、8ターン目はまたフルファイアで再生付与…といった感じで推移します。
動画中の6ターンで再生が無かったのが5ターン目の1度きり。ほぼ毎ターン1000ずつの再生が付与されるという状態になります。これだとかなりの継戦能力だと言えるのでは無いでしょうか。私はジョン・ドゥを光属性で作りましたが、現状はエデンやミトロン弓など渾身に寄せてあります。その状況であればヒールバレットは最適な弾と言えるかもしれません。

ジョン・ドゥが無い場合は、途中でリロードバレットなどを挟まないといけませんので、ここまで常時再生を維持するのは難しいでしょう。そうなると保険程度の効果でしか無いかもしれません。パラベラム弾を多く装填できる銃であれば、また違った状況になるかもしれません。その場合はヒールバレットを複数装填するというのも考えられるかもしれませんね。

さて、私はこれでひとまず(光属性の)主要なバレットは全て作成し終えました。エンハンスシェルやスラッグショットⅡ、アイアンバレットとパラライズ、ヒールバレットについては敵や状況次第で装填する感じで、ゴールドバレットⅡとゼウスポイントⅡ×2は固定ですかね。
この後は、満を持して実際にどうやって使うのかってあたりを色々と探っていこうと思っています。何か報告できるようなものがありましたら、また記事を作ってみたいと思います。

にほんブログ村 ゲームブログ グランブルーファンタジーへ
ブログランキング
にほんブログ村