先日、現状色々と変更のあったアーカルムの転世について記事を書きました。

対して内容のある記事でもありませんが、場合によっては参考になるものもあろうかと思います。

今回は、さらに参考になるかどうか不明ではありますが、いくつかTipsめいたものを紹介したいと思います。

その前に重ねて注意喚起「簡易探索では『~フラグメント』の出現が、未だ確認されていません」。
アーカルム召喚石の上限解放でフラグメントが欲しい、将来必要という方は、できる限り簡易探索は避け、通常探索を頑張るようにする事をお勧めします。

まず、始めに~精のアストラとセフィラストーンに関するネタです。

先日の更新で、HPバーが5本の単体雑魚敵から、アストラかセフィラストーンがドロップするようになりました。その甲斐あってか、以前に比べアストラとセフィラストーンが集めやすくなりました。
毎日欠かさずやっていますが、1日あたり1個くらいの頻度で、セフィラストーンドロップがあります。

トレハンをいれる意義があるかどうかは、正直現時点では不明です。簡易探索でも雑魚敵からのセフィラストーンなどが入手できるのであれば、その敵が出現している時点で入手できるかどうかは決定されていて、トレハンとかアイテムドロップ率UPなどの有無は関係ないような気がしますね。
まぁ元々気休め程度と思っているので、入れておくのにこしたことは無いでしょう。

アストラもセフィラストーンも銀箱から出現します。
アストラドロップ
こちらは、カフヴァールから光精のアストラが落ちた時。
セフィラストーンドロップ
こちらは、ギガント~からセフィラストーンが落ちた時です。

セフィラストーンが落ちる時、何となくではありますが、銀箱が2つ以上出た時が多いように思います。
銀箱が2個
このように、下段に二箱銀箱が並んだ際に出現している事が多いように思います。金箱より上に銀箱が出ても、セフィラストーンやアストラが入っていた事はありません。
え?それがどうかしたか?

入手トレジャーを見る前に、少しでもwktk(死語)できるじゃ無いですか
「銀箱が2個並んで出たらちょっと期待していい」
これが、Tipsの1つ目です。

コホン

2つ目に行きましょう。
今回の調整で、HPと強さが従来の3段階から5段階で表示されるように変更されました。セフィラストーンを落とす強敵雑魚は、HPが5本の単体敵です。HP5本でも雑魚敵は存在するのですが、アーカルムには2種類ほど注意した方が良い敵がいます。

まずEXはおろか、HARDですら難敵であるレオパルトです。
レオパルト
こいつは、何の攻撃(攻撃アビでも通常攻撃でも奥義を問わず)であっても、1000の固定ダメージを反射してきます。通常攻撃でダブルアタックが出れば2000、TAなら3000です。
ランドグリース
そこそこ固いという事もあって、倒しきるのもそこそこ面倒な敵です。一番楽なのは唯一反射されない召喚によるダメージと、1000の反射で抑えられる奥義で倒すのが良いと思います。(ちなみに、奥義に追加効果でダメージがある場合、その分も反射される)
メカニックでできる限り削って(一撃で倒せれば一番いい)、後はHPに注意しながら削っていきましょう。
なお、反射ダメージは無属性扱いの為、水ゾのコンジャンクションで付与される「無敵」も効果ありません。攻撃して吸収するHPが1000未満の場合は、反射で戦闘不能になるので注意しましょう。コンジャンクションでHP1の状態で攻撃アビを使うと、それだけサヨウナラです十分に注意しましょう。サラーサのグラゼロも、良くて相打ちです

レオパルトは、光属性のHP5本単体敵です。戦闘の前にこれに該当する敵である事が判っているのなら、対応できる編成で最初から挑むのが良いと思います。
しかしながら、これまた今回の修正で、戦闘から撤退した場合のペナルティが廃止されました。今まではTPがごっそり減ってしまったのですが、それがなくなりました。なので、戦闘開始されて、編成間違えたり、無理だと思ったなら、さくっと撤退して入りなおす事ができるようになりました。
覚えておくと良いと思います。

レオパルトは判り易いのでまだ良いのですが、もう一つ厄介な敵がいます。

ミノタウロスさんです。
ミノタウロス
何が厄介って、このミノタウロスはトレハン以外のデバフが一切通りません。睡眠や麻痺、即死も当然通りません。そして水属性のダメージ以外、ほとんど通りません…。
サラーサのグラゼロでも削りきれないHPを持っています。概ね、HP3本以下の敵はどれもサラーサのグラゼロ(EXでは半減されて70万弱)で削りきれるHPしかありません。
しかし、HP4本以上の敵はグラゼロ1発では倒す事ができません。

上記のように異なる属性で、戦闘開始してみないと戦う敵がわからないケースがままあります。見えていても表示されるのは1種類のみで、表示されていない中にミノタウロスが含まれている可能性もあります。

そこで考えられる1つの対策が、見えていない敵が火属性で、かつHPが4本以上の場合にはミノタウロスを疑おう!というものです。
ミノタウロス見えてる
こちらは、ミノタウロスが2体出現した時の表示です。HPと攻撃供に4本である事がわかります。
ミノタウロスHP5
一方で、こちらはHPが5本表示されています。実はもう一方の敵がヒッポラーバ(カバ)でした。
カバさんはデバフも即死と通り放題ですので、ソーンでも十分に倒しきる事が可能です。一方でミノタウロスはデバフが一切通らないので、クリンチャーのダメージも低く、ソーンでは倒す事ができません。

従来の私は横着をして、複数属性でHPが2本(変更前)の場合はサラーサのグラゼロで、3本の場合はソーンのクリンチャー(その前に即死する事も多い)で一気に片付けるようにしていました。HP3本で単属性の場合は、それへの有利属性で戦っています。
しかし、それで何回かミノタウロスに光属性で挑んでしまった事があり、痛い目を見た事がありました。

今回の変更で、ミノタウロスかどうかは、HPの本数である程度判別できるようになりましたので、火属性でHP、攻撃力が4本の敵が含まれている場合には、水属性編成で挑むようにしています。
もっとも、レオパルトの所でも書いたように、撤退のペナルティが無くなりましたので、戦闘開始してミノタウロスだとわかり編成がミスっているのなら、さっさと撤退して入りなおせば良いだけです。

いずれにしても、ミノタウロスは強敵では無いものの、侮れない敵ではあるので、事前に判別できる事は無意味では無いように思います。

上でも少し触れましたが、複数属性でHPが4本以上の場合、私は解放ソーンを使っています。
先日開催された、ゼノ・コロゥで追加された新六道武器「ソル・フラマ」を義賊などの銃得意ジョブに持たせると、アーカルム周回には非常に役立ちます。
ソルフラマスキル
ゼノコロ銃をメインに持たせると、弱体を受けていない状態ではアビリティダメージが大幅に上昇します。
クリンチャー
大抵の雑魚は、2アビのディプラヴィティの即死でいなくなりますし、レジストやミスが起きてもその後のクリンチャー(1アビでアビダメージ上限UPを付与した状態)でほぼケリが付きます。持っている方は、活用してみてはいかがでしょう。

開始時のTP数が増えた事もあり、以前よりは苦しまなくなりましたが、基本は1ターンで雑魚一層できるようにするのが望ましいと言えます。そこで、複数の敵に一斉に大ダメージを与えられるソーンのクリンチャーや、無属性全体ダメージであるサラーサのグラゼロは非常に重宝します。また、メカニックのボムマニューバ(無属性全体ダメージ)や、エナジーマニューバ(全員ウエポンバースト)も有用でしょう。特に、ミミック相手でも気にしなくていいサラーサは、アーカルム周回では最右翼と言えそうです。
EXでは無属性ダメージが半減されてしまうという事もあり、サラーサだけで倒しきれない敵も多いのですが、HARDまでなら無双状態です。解放してあれば全体に140万程度の無属性ダメージを与えますので、ほぼ全ての雑魚が1ターンで一掃されるでしょう。
グラゼロ
加入させたい十天衆を加入させ、次誰を加入させようか悩んでいるような方は、ソーンやサラーサを加入させ、アーカルム周回を楽にするというのもアリでは無いでしょうか?候補選定の一要素として検討してみてはいかがでしょう。

さて、アーカルム(特にEX)を周回するにあたっての、小ネタを紹介しました。あんまり実用的ではありませんでしたが、ここまで見ていただいて有難うございました。次はもっと有用なネタを探して、紹介できればと思っています。

にほんブログ村 ゲームブログ グランブルーファンタジーへ
ブログランキング
にほんブログ村