前回の以下の記事では、トーメンターの基本性能や専用武器「ガロット」について、色々試してみた事をレポートしました。

今回は、トーメンター(アサシン)とは切っても切り離せない、「秘器」についてレポートしてみたいと思います。

今回追加になった秘器(従来「暗器」とされてたもの)は、既存秘器の上位版が4種と、全くの新規が3種です。
まず、主題となる「リフレイン」から始めたいと思います。
トーメンターリフレイン
効果は、自分に奥義再発動効果。クリュサオルの「デュアルアーツ」と同じ効果です。基本(ガロットの有無などで変わるが)1バトルで2回しか使えない秘器です。奥義が2回ですからその効果の絶大度は想像はつくと思われますが、(見づらいかもしれませんが)問題はその素材にあります。
1個作るのに、「クロッシング・レイ」と「銀天の輝き」がそれぞれ1つずつ要求されます。

銀天の輝きですよ?

クリスマスとか、周年生放送とかでプレゼントとかされると、皆喜ぶくらいまだまだ貴重な銀天の輝きですよ?

まぁさすがに銀天の輝きを使うくらいですから、一度使ったらすぐ無くなるようなものでは無いでしょう。早速試してみました
リフレインを1個だけ作成し使用。すぐダブルアサシンにて再発動可能にし、もう一度個数を確認してみました。綺麗に無くなってますね

ここからしばし愚痴です。

銀天の輝きは入手機会も増え、以前に比べて圧倒的に入手し易くなりました。しかしながらグランデ自発する為のトリガーを集めるのは、簡単とはまだ言えないものです。(難易度としては簡単でも、手間や時間は相当必要)
頑張っても1日あたり6個しか入手できません。勿論、銀天が直接落ちる天司などのバトルもありますが、確実に手に入るのはグランデ自発時の2個だけです。(ディールにでれば3個、1日2回まで)
ジョブ専用武器の作成や、十天衆の解放など、様々な局面で複数個の銀天の輝きを求められているため、前述のように生放送などでプレゼントがあると、皆とても喜ぶほどのトレジャーです。

いくら効果が絶大とは言えこれほど貴重なトレジャーを、1回使うと消えてしまうような秘器の素材として要求するとは、さすがに神経を疑います。
これまでもメカニックのパーツや、ソルジャーのバレットなどで素材として要求されましたが、いずれも何度も利用できるからその効果の恩恵と引き換えに素材として消費する事を受け入れてきました。
しかし、さすがに1度で消えてしまい、それもたかだか奥義が2連続で発動するだけの為に、貴重なトレジャーを使うでしょうか?
使える程余っている人はいないとは思いませんが、多数派では無いでしょう。かと言ってこの効果を使うならわざわざトーメンターを使わずとも、クリュサオルで十分とも言えます。
勿論、トーメンターで使えるから意味があるとは言えるのですが…、やはり銀天を消費してまで使うか?と言われると疑問です。

1バトル中に使える回数が制限されているのですから、消費はしないとか、1個の銀天から10個程度作れるとかであれば良かったのに…と非常に残念で仕方がありません。

「リフレイン」は性能的にはとても使える秘器ですが、物理的に(経済的に)「使えない」という判断を下さざるを得ない状況です。
一度実装されてしまったものですから、ここから改善される事も無いでしょう。残念ながら私はリフレインは封印する事としました。

閑話(でも無いのですが)休題。元に戻ります。

次に紹介するのは「ツイルコート」です。
トーメンターツイルコート
これも「碧空の結晶」を素材として要求しているので、ある意味とんでもない秘器です。効果は全属性50%カット(1バトル中5回まで)という性能ですから、非常に有用です。
従来の秘器に属性毎5ターン継続する25%カットのリネンコート~もあるので、いざという時に75%カットできる状況というのはとても助かります。
アテナや鞄などとあわせれば、100%カットにもなるのでとても嬉しいですね。
ファランクスと違って連続して使えるのも便利です。

ただリフレインと同様に、要求される「碧空の結晶」が重いという欠点があります。碧空は主に上限解放などで使うのと、十天衆加入に一人あたり75個くらい要求されたりもします。ただ、各種イベントなどの報酬で配布もあるし、HLマルチなどでのドロップも普通にあったりするため、人によっては1000単位で余っているという場合もあると思います。
なので、リフレインよりは全然「使える」秘器と言えそうです。

3個目は「レイオマノ」です。
トーメンターレイオマノ
調べてみると、刃にサメの刃を仕込んだ武器の事のようですね。痛そう。
そして、肝心の効果ですが、「現HPに応じた無属性」ダメージです(1バトル10回)。試してみましたが、最大で100万の無属性ダメージになるようです。ただし「現HPに応じた割合」なので、スライムなどをこれで倒す事はできません。TrialのタレットγのHPが400万程度との事ですが、そこに使うと175000の無属性ダメージとなりました。まぁ全然削れませんね。防御ダウンとかが入らない敵に対し、序盤のダメージ源としては有用だと思いますがそれ以外は中々使いどころが無いかもしれません。
素材はナルグランデトリガーですが、どちらも比較的集め易いと言えるので、前二つ程のインパクトはありませんね。
固定ダメージだったら、スライムとかで使えるのに…と思ったのですが、秘器消費してまでやるようなものでも無いと気付きました

ここからは、従来の秘器の上位版です。
トーメンター追加秘器1
従来の治療具を素材として作る「治療具+」です。治療具は味方単体のHPを最大2000回復する秘器でしたが、+になると味方全体のHPを最大2000回復するようになります。これは素材も軽いし、入れておくとイザという時に助かりますね。最大で10回使えます。

トーメンター追加秘器2
バーストソウルとランナーズハイも同様に上位版が追加になりました。
バーストソウルはチェインバーストダメージUPだったのがチェインバースト「性能UP」に(3回まで)、ランナーズハイはダブルアタック確率UPだったのが、連続攻撃確率UPになりました(5回まで)。

まずこちらがバーストソウルを使った際のチェインバースト(ケイオスタイド)のダメージです。
トーメンターバーストソウル
バーストソウルは「チェインバーストダメージUP」なので、上限以上のダメージは出ません。
トーメンターバーストソウル+
そしてこちらがバーストソウル+を使った結果です。10%くらい上昇しましたね。「性能UP」なのでダメージと上限どちらも上昇しています。秘奥とか必殺とか、奥義ダメージを上げる武器スキルはありますが、チェインバーストダメージを上げるのは限られているので、属性によっては使い道がありそうです。ちなみに「フレイ」の召喚効果とは重複しないようでした。(使う順番も関係なさそう)

ランナーズハイ+は、確率などは詳細に調べてはいませんが、かなり高い確率でTAが発動している印象です。効果ターン数は3ターンですが、80%くらいでTA、TAじゃなくともDAという感じでした。ただ、時折シングルアタックも確認しましたので、確定DA以上…では無い事は確実です。他の連続攻撃確率UPとの重複などについては、未調査ですが武器スキル(闘争や三手など)とは重複しそうですね。

トーメンター追加秘器3
最後は、アポクリファ+です。こちらも従来の「奥義ダメージUP」が「奥義性能UP」になりました(3回まで)。

まずアポクリファを使った(頑張ってダメージ最大になるようにした)ダメージです。
トーメンターアポクリファ
アビスパインとか入って無いし、バハ召喚もしてないから、まぁまぁ…ね。
次がアポクリファ+を使った結果です。
トーメンターアポクリファ+
10%以上増えましたね。
ダブルアサシンを使うと、バーストソウル+と一緒に使う事もできますので、奥義で攻める場合には有用ではないかと思います。ただ、少し気になる点がありました。

以下はバハムート(5凸)の召喚効果とあわせてみた場合の比較です。

1枚目はアポクリファは使わず、バフ・デバフ入れてバハ召喚した時の奥義ダメージです。
トーメンターアポクリファ+バハのみ
5凸バハの召喚効果(攻撃UP+奥義性能UP)の凄まじさですね
次は、最初にバハを召喚し、その後にアポクリファ+を使った場合の奥義ダメージです。
トーメンターアポクリファ+バハ先
ん?同条件のはずなのに、ダメージ下がりましたね…。
最後は、先にアポクリファ+を使いその後にバハを召喚した奥義ダメージです。
トーメンターアポクリファ+バハ後
アポクリファ+を使わない時と同等でした。

付与されるバフを確認しても、アポクリファ+とバハ召喚で付与されるバフのマークは別々です。
トーメンターアポクリファ+バフ
しかし、どうも使う順番によって、バハのバフ、アポクリファのバフのどちらが優先されるのかが変わっているようです。
効果量としては、アポクリファ+の方が5凸バハより劣っているようですが、アポクリファ+を後に使うとアポクリファ+が優先されてしまいます。バハを使っている方がアポクリファを使おうとする場合、効果は重複せず後に使った方が優先されるという事は覚えておいたほうが良さそうですね。
(ただ、ちょっと振る舞いとしては気になりますね?仕様として正しいのか、確認した方がいいかもしれません)

ちなみに、アポクリファ+の効果は「次に奥義を使うまで有効」なバフです。なので奥義を撃ちたくなったら、まずアポクリファ+を使用し、次のターン以降奥義を撃つターンでバーストソウル+を使えば、ダブルアサシンが無くとも二つの効果の恩恵が得られます。
アポクリファ(無印)は効果ターンが1ターンなので、この部分の違いも把握しておきたいところです。
(効果ターン数がバハ召喚効果の4ターンと異なり、制限なしという点でバフの相互上書きなどが発生していないと思われますが、使った順番でどちらが有効になるのかが変わるというのも少しわかり辛いですね)

以上、トーメンター実装にあわせて追加になった、7つの秘器について紹介してきました。
リフレインは凄く使いたい秘器なのに、とても残念ですね。治療具+は標準装備になりそうです。バーストソウル+とアポクリファ+は相手次第、ツイルコートはリネンコートと共にセットしておきたい感じです。レイオマノはちょっと使い道が無いかなー。ランナーズハイ+も3ターンの為に他の秘器を差し置いていれるか?というとちょっと考え物。
皆さんはどうでしょう?秘器選定の参考になれば幸いです。

にほんブログ村 ゲームブログ グランブルーファンタジーへ
ブログランキング
にほんブログ村