トーメンターが実装されて色々試している中、気付いた事があります。

トーメンター(アサシン)の「秘器」は、使いたいものをそのジョブの画面から設定して使います。登録した秘器は「秘器セット」として、5種類まで登録する事ができ、それを必要に応じて保存したり、呼び出したりする事も可能です。当然、いちいち手で指定する事も可能です。

使っていると、現在設定している編成ではなく、別の場所に編成登録(複写)をし、そちらを使ってバトルを行うというケースもあると思います。特にマルチへの救援や、ルームなどで急いでいる時、元の編成のアビリティなどを触りたくないので、とりあえず別の所にコピーし、アビリティのみ必要なものに置き換えてバトル開始…といった場合です。

この時、注意が必要なのは元の編成に設定してあった「秘器」は、一切引き継がれていない事です。
具体的に例をあげて説明します。
登録編成コピー
元々、別の編成(Aとします)にトーメンターの編成をしてあったとします。それを別の編成枠(Bとします)へ編成の登録(いわゆるコピー)をします。

Aの編成には、秘器を以下のように設定してありました。
登録編成元
この状態で、Bへ編成をコピーしました。しかし、Bは今まで一度もアサシンやトーメンターで編成をした事がありませんでした。コピーした後の秘器の設定状況は以下の通りです。
登録編成先
今まで一度も設定したことがありませんので、このように(から)の状態です。Bに過去に一度でもトーメンターやアサシンを編成して、秘器を設定していた場合(その後別のジョブに変えていたとしても)、Bの秘器設定は以前設定されていたものが使われます。決してAで設定されていた秘器ではありません。

実はある意味当たり前の状況です。上記画像を良く見ると「登録編成Xで使用する秘器を設定します。」とあります。「登録編成X」の部分は、編成画面の上部で自由に設定できる、編成枠の名前です。つまり、秘器の設定先は「編成枠」に対して行われているにすぎません。
したがって、いくら編成を武器やキャラ含めてコピーしても、秘器の内容は「編成枠」に設定されているものなので、コピーされません。

ただ…、直感的には複写されているものという先入観があり、特に急いでいる時などは設定を忘れがちだろうと思います。

自分で振り返ってみたのですが、何故そんな先入観があったのか…というと、思い当たる節がありました。

編成のコピーでは、ジョブ(アビ)・武器、キャラ、召喚石の3種類がコピーされます。編成画面で設定できるものがこの3種類です。しかし、実はこれ以外に設定できるものがいくつか存在します。

1つは、ソルジャー(ガンスリンガー)のバレットで、もう1つがメカニックのコンパニオンです。

まずバレットに関して言えば、設定先は「銃」です。同じ名前の銃であれば、例え2個所持していても、同じバレット設定が用いられます。登録のコピーを行うと武器設定もコピーされますので、同じ銃が使われる為、そもそもバレット設定をする必要がありません。

もう1つのコンパニオンですが、これは登録のコピーを行うと、コンパニオンの設定はコピーされます。コピー元、先が共に異なるコンパニオンの設定になっていても、編成のコピーをした時点で上書きされます。従ってこちらも編成のコピーの後で設定を変える必要が無ければ、コピー元の設定が使われる為問題ありません。

私はどうやら、このコンパニオンの設定がコピーされる事で、秘器の設定も複写されると思いこんでいたようです。ただ、コンパニオンの設定画面を見ると…。
コンパニオン設定
このように「登録編成X」と秘器の設定と同じ表示がある事から、編成枠に対して設定されているみたいなのですけどね
コンパニオンはコピーされるけど、秘器はコピーされないという、ある意味誤解し易い仕様(コピーされないのは仕様と運営から返答あり)だと思われるのですが、まぁ仕方ないですね。

ただ、複写した後に秘器(コンパニオンも)が未設定の場合、ちゃんとそれとわかるようになっている事にも気づきました。
秘器未設定
画像の丸で囲った部分ですが、秘器が未設定の場合には、明滅するようになっています。これはソルジャーでメインに編成した銃にバレットが未設定であったり、メカニックでコンパニオンにパーツが未設定の場合も同様で、この部分(バレットマークや、コンパニオンマーク)が明滅するようになっています。
ですから「編成画面では」秘器などが未設定の場合、認識できるようにはなっています。

ただ、残念ながら編成を実際に使う際の画面においては、未設定がわかるようにはなっていません。
編成選択画面
この画面上で、秘器などの未設定がわかるようになっていると、とても親切なのですけどね。今後の更新に期待したい所です。ただ、それでも判別できるのはあくまでも「未設定」の時だけであり、実際意図した秘器が設定されているかは、注意しなければならない事は変わりません。

本来使いたかった秘器セットと異なるものが設定されているのに、そうと気づかずに戦闘を開始してしまうと、目も当てられない状況となってしまいます。編成のコピーをした際には、必ず秘器設定を見直すという癖をつけておく必要がありそうですね。

共闘ルームでの連戦時など、焦って編成をいじる事は良くある話です。そこで設定をミスった場合、少なくともそのバトル1戦中は何もできなくなる…なんて事もあります。ジョブの数も増え、ユニークなものも増えている現状、全てを把握するのも困難ではありますが、今回のケースも覚えておくと損は無いものだと思います。記憶の片隅にでもとどめていただければ幸いです。

にほんブログ村 ゲームブログ グランブルーファンタジーへ
ブログランキング
にほんブログ村