今日(10月24日)の更新で、栄誉の輝き交換で、シヴァやエウロペなどのいわゆるマグナ2の「アニマ」が追加になりました。
栄誉100
そして、日が変わった現時点まで、トレンドに「栄誉100」というキーワードがあがっています。
トレンド
何がこんなに盛り上がっているのでしょう?
トレンドを追っかけてみると、「マグナアニマ」じゃなく「アニマ」である事の憤りの数々でした。
栄誉100アニマ
確かに「アニマ」に栄誉の輝き100個では、価値に合わないというのはみんなの言う通りだと思います。しかし、何か怒りの方向性が違うように思います。

批判を覚悟で言わせて貰えば…。

そんなに怒ること?

意見の中にあるように「いまさら栄誉100も払って『アニマ』は無いでしょ?せめて『マグナアニマ』でないと」ってのなら、妥当かどうかはさておき理解できる怒りです。
だいたいが、1戦クリアすれば1個くらいのアニマは手に入ります。フルに貢献度を稼げば栄誉の輝き25くらい手に入るのですから、4戦頑張ってようやくアニマ1個分…と考えると確かに労力にあわないなーと言う意見には首肯できますね。

でも、ツイッター上の発言をみていると、それとは少し違う方向性です。

確かに「割が合わない」という意見なのですが、それに隠されているのは「せっかく楽できると思ってたのにそうじゃなかった」というものです。
みんな苦労しているのはアニマ集めですが、必要なのは「マグナアニマ」です。しかも10個とか15個とかのオーダーで、アニマに換算すると100個とか150個です。それ以外にもエレメントが交換に要求されているわけですから、労力なくマグナアニマが手に入るのならそれはありがたい事だと思います。でもそうじゃなかった。だから怒っているのだと思います。

しかも、月交換上限が10個というのも、足りないという事です。これも「楽できると思ったのに…」という事ですよね。

わからないでは無いんです。残念だという気持ちはわかるんです。でも、怒るのは違うんじゃないか?と思うんです。

そもそも、マグナ2のアニマは手に入りづらいトレジャーではありません。上でも書いたように、1戦クリアすれば1個くらいは、参加できる人なら手に入るものです。つまり今回の追加は、最初から「緩和」目的では無いのです。
最近、古戦場で栄誉の輝きが手に入るようになり、Rank101未満のプレイヤーでも入手できるようになりました。マグナアニマはアーカルム召喚石の上限解放(SSR4凸時)にも使うので、レガリアシリーズ武器じゃなくとも欲しい人はでてきています。でも、そういう方々に向けてというよりは、栄誉の輝きの交換先に困っている人向けというのが一番の理由では無いでしょうか。
そろそろ上限が近いのに武器など交換する物が無い人もいると思います。自分も武器は交換するのはちょっと悩むし、証などはいらないし、エレメントなどは交換済み…という状況で溢れそうになったら交換先に悩むでしょう。そんな時にアニマに交換できると、取りあえず助かると思うんですよね。そういう目的での追加なのでは無いかと想像しています。

まだまだ運営としては、マグナ2のバトルを下火にするつもりは無いでしょう。参加できる人はドンドン参加して、アニマも栄誉も集めて欲しいと思っているはずです。だから、そもそも勝手に期待して勝手に裏切られたと思って怒っているだけという風に見えました。

そもそも、交換は新規に「追加」であって、何かを失ったわけではありません。必要ないのであれば交換しなければいいだけです。必要な人はバトルに参加すれば手に入るのに、楽できなかったからと言って運営に怒るというのは筋違いです。中には度を越して怒りを表している人もいましたが、頭を冷やした方がいいのでは無いでしょうか。

念のため言っておきますが、この交換レートが適正とは私もさすがに思っていません。もっと少ないレートなら楽だったのになーと、残念には思っていますが、別に怒るような事では無いと言っているだけです。後1個足りないのが、交換で手に入って助かる…なんて状況がこないとも限りません。「無駄な」怒りはエネルギーを消耗します。さっさと忘れて、別の事にエネルギーを使った方が良いのでは無いかと思います。

にほんブログ村 ゲームブログ グランブルーファンタジーへ
ブログランキング
にほんブログ村