11月のバランス調整で実施されたキャラを、実際に使ってみて評価してみましたの後編です。
今回は、風、光、闇のそれぞれ6キャラについてまとめました。
前半(火、水、土)は以下の記事を参照ください。

リーシャについては調整直後の騒動(?)により、別途独立してまとめた記事がありますので、そちらを参照ください。(こっちでも多少触れてます)

バランス調整の詳細な内容自体は、公式サイトを参照ください。一部実際の変更と異なっている部分がありますので、ご注意ください。(シスの2アビの「かばう」が「敵対心UP」になってる)
まずは、十天衆頭目シエテから。
7wd9hdydnh
バランス調整が発表になって、おそらく一番沸き立ったのはシエテでしょう。というのも、サポートアビリティの「天星剣王」の奥義性能UPの対象が、これまで味方全体で、属性に関係なく発動していたものが、「風属性キャラ」限定となったからです。その効果の大きさから、シエテ自体の奥義ダメージが少なくても、他属性への出張させていたのが意味が無くなってしまう為、弱体化だという声が少なくありませんでした。また、闇有利古戦場を目前に控え、EX+などをシエテ前提で攻略する予定だった方々の予定が、見事に打ち砕かれる事となりました。
正直、これはどうにかならないかな…とも思ったのですが、無情にもそのままバランス調整は実施されました。もう少し早い段階で発表があったなら、調整の方向性としては自分も賛同できると思っていますので、全体的に混乱も無かったんじゃないかと、少々残念な気持ちでいます。まぁ調整は実施されてしまいましたから、その範囲で頑張るしか無いですし、諦めて対応するしかないですね。
ちなみに、自分は属性違いでの出張というのは余り好きではなかったので、今回の調整は向上はあってもマイナス方向の影響はありませんでした。

調整内容の大きなポイントは、この対象がキャラに限定された事よりも、剣光が自動加算されるようになった部分でしょう。これまでは1アビを使う度に増加(1ずつ、解放後は2ずつ)していて、剣光を増やして攻撃性能(ダメージや連続攻撃確率)を上げる為、毎ターンポチポチ使っていく必要がありました。
それが今回の調整で自動的に増加するようになり、効果が永続になりました。(被弾で2ずつ減少しますが、ターン経過で消滅する事は無くなりました)

最近、フルオート機能が実装されたり、これまでの調整内容から見ても、できる限りアビポチ数を減らしつつも、攻撃力が増加するようなものが増えてきた印象があります。必ずしもそれがいいとも思いませんが、さすがに毎ターンアビリティ使用しなくてはならないのは面倒です。今回の調整はそれが軽減されるという意味で、非常に良い調整だったのではないでしょうか。
これまでも十分に強いキャラでしたが、今後はより使い易いキャラになったと言えると思います。
シエテの調整は、基本的にこの1アビを何度も使わなくても良くする為の調整であり、他の部分の変更もこれに伴うものになりました。また、剣光が永続になった為、LBも回避に変更になりましたが、被弾で減少するのが変わらない以上、回避で多少でも防げるのなら嬉しいですね。

実際、使ってみると1アビをポチポチしないで済むというのは、非常に楽になった印象があります。それ以外は「奥義バースト」を持て余す…事を除けば、ほぼ従来と同じような使い方が可能でした。
以下はキャラ限定でAT限定の奥義連発動画です。従来もできていたのですが、1アビのお陰でシエテが一回奥義を多く撃つ事ができるようになりました
1アビのエフェクトも変更され、全体的にストレス軽減されているのも良いと思いました。さすがは気配りの十天衆頭目ですね

続いてリーシャです。
4y2w43zcd5
冒頭に書いた別記事にもありますが、リーシャは空暁の刃という新しい特殊バフの効果により、アビを4回使う毎に号令Lvが1加算されるのと同時に、敵全体にサンライズソードというダメージアビが自動発動するという大きな変更がありました。
これまでは、同種(枠の色が同じ)アビリティを使わないと、号令Lvは上昇しませんでしたが、今回から誰のどんなアビであっても、使えば刃Lvは上昇し、Lv3で何らかのアビを使えば号令Lvが1加算されるようになります。これまでは攻撃号令をLv5にする為にはキャラでアビを揃え、その上で不足分を主人公で補うなどを工夫しなくてはなりませんでしたが、今後はその必要はなくなりました。
アビの使用順番や、刃Lvの把握などが面倒にはなりましたが、アビの種類やキャラの編成の自由度が高まるのは、それ以上のメリットがあると思います。またリーシャ自身にダメージと回復がある為、弱体や強化を持つキャラを編成すれば、どの号令であってもLv5を狙うのが可能になりました。ターン数を重ねれば出来るのですが、より実用的に狙える状況です。
マウントや弱体耐性UP、スロウなど敵に応じて号令を切り替えて使うような戦い方ができるようになりましたので、やはり全体的には強くなったという印象です。
私はリーシャをアーカルムの対土属性HP5本敵(サイクロプスとかアルデバランとか)用に使っています。実はもうあんまり考えなくても良くなったのですが、以前は探索ポイントが少なかったり、撤退すると大きくTPが減ってしまったりするなど、とにかくTPを節約する事は重要でした。攻撃をするとターンが経過し、それだけでTPが余計に減少してしまうので、ターン経過させずにアビリティだけで倒すように心がけていました。それでも若干削りきれない状況もあったのですが、今回の調整でダメージが自動発動するようになり、削り漏れる事が無くなりました。結構なダメージソースになりますので、うまく使っていきたいですね。

ただ…、自動ダメージが「全体攻撃」な為、ユグドラシルHLとかメドゥーサなどで、お供を眠らせていても、起こしてしまうケースがおきそうですね
元々、チェインバーストなどで起こすケースはありましたが、アビの使用でも起きちゃう場合がでてきます。その点は残念と言わざるを得ませんね

1アビを使う事で上昇する、白翼の加護Lvは味方の攻防UPやアビ性能UPなどが上昇します。普通に使うと1アビのダメージは70万くらいでていますが、加護Lvが上がることで100万近くに上昇します。
サンライズソード
自動発動するサンライズソードは、1アビと同程度まで上昇するようです。条件はいまいち不明ですが、加護Lv3ではバフ無し時の倍近いダメージが出る事もあります。全体攻撃で、かつ自動発動ですからこのダメージがでてくれると嬉しいですね。
色々考える事が増えて、面倒臭いのは間違いないですが、強くなったのは確かだと思います。

次は光属性に移ります。
busszgehjs
まずはサルナーンから。実はサルナーンを入手したのは割りと最近で、最終解放を終えたのも少し前でした。最終フェイトで、サルナーンの恋人(?)カザンの声を聴いて、一人ほくそ笑んでいたのはナイショです
カザン
そんなサルナーンの強化内容については、これまで使ってきていなかった事もあり、強化された部分を正しく評価するのは難しい気もしますが、取り合えず触ってみる事にしました。
個人的に、一番大きな変更は3アビが緑枠(回復アビ)になった事です。敵全体へのダメージが削除される代わりに、クリアが追加になったわけですが、これにより黄龍刀の第二スキルが発動してくれるようになります。使用間隔の関係上、クリアを連発できるわけではありませんが、4アビで即再使用可能になりますし、短期で攻撃力をあげる事もできるようになりました。
そもそも1アビの70%カットは大きな効果ですし、付与される極光の刻印でダメージ軽減がついた事で、パーティの生存力がより向上したのではないかと思います。先発ではなく、サブに配置する事で、フロントが沈んで厳しくなった終盤で回復やカットなど、獅子奮迅の働きができるようになったかもしれません。また、4アビがフロント登場時に即使えるようにもなりました。そう考えると、4アビに追加になった奥義性能UPも意義がありそうです。
事前に調整内容を見た時には、スロウ+ゲージ吸収や4アビの奥義バーストなど、奥義ゲージ系が何故サルナーンに必要なのか疑問だったのですが、サブ配置で使う事を考えると、これらの効果はあるとかなり有効に使えそうですね。光シルヴァの3アビでピンチに入れ替わり、カットや回復をした上で、奥義の即発動とアビの再使用で他と足並みを揃えつつ、次の行動に備える…。あれ?結構活躍しそうな気がする
新規に追加になった、サポアビがサブでも発動する為、終末武器や水着ハーマーなどで刻印を付与できているなら、サブメンバーの筆頭としては最右翼なのではないかと思い始めました。
とは言え、リミイオ、ガイゼンボーガさん、エッセルなどサブに配置しておきたいキャラは多いので、もう二人くらい枠増やしてくれませんかね
戦闘に参加できるサブ2人と戦闘に参加しないサポート2人とかに分かれてくれると嬉しいなぁ

いずれにせよ、敵や持っている武器や使用キャラによっては、サブメンバーとしての起用は十分にありえるようになりましたね。

次にルシオを見てみます。
4nhsnkhmse
まず、エアプ時点で懸念だった、聖義の翼というバフが、消えるのかどうなのか…については、消去不能の永続バフでした。つまり、一旦Lv6まで上昇すれば、後はずっとその状態で戦えるという事です。そりゃ凄い!
ただ…、この「ステータス大幅UP」は「攻撃UP、ダメージ上限UP、再生(1000)」が付与される事を意味するようで、「攻撃『大幅』UP」とかの「大幅」とは少々意味が異なるようでした
ダメージ上限UPとかは、大幅UPでは決してありませんが、それでも各種ダメージが上昇する事は間違いありません。
これを投稿したタイミングでは「ステータス大幅UP」を「攻撃力大幅UP」などと同様に捉えていた為、少々肩透かしを食らった感じではありましたが、それでも通常攻撃はジータちゃんをも超えてきますので、十分「ステータスUP」しているのは間違いないですね。今回追加になったヴィンテージ武器とかを編成した、完成している方はダメージ300万くらいでてたので、夢はありますね
まぁそこに辿りつく事は無いでしょうけども

調整内容が発表になった際、3アビのカット効果UPが、75%が80%程度になって云々とほざいていたのですが、蓋を開けてみると「100%カット」が2ターン継続という、破格内容でした
闇属性ダメージに限れば、2ターンの間無敵という事です。バハでもアバターでも、闇属性の間は無敵です。経過ターンで闇属性防御は下がりますが、100%カットなら関係ありませんね。再生もあるし中長期戦でも問題なく戦えるようになったと思います。
アビリティの効果量UPで、2アビのダメージも引き上げられたようで、1発200万とか出るようになりました。奥義後だとこれだけで400万のダメージです。
ルシオ2アビ
アビダメージですが、「9倍ダメージ」という攻撃力連動ダメージなので、先の完成した方の場合は1発300万(2発分600万)とかのダメージがでていました。そこまで行くと気持ちいいでしょうね
経過ターンで追撃のダメージも増加するので、中長期戦での活躍は間違いない気がします。

闇属性に移ります。まず最初は十天衆のシスです。
3t83na5fz3
基本的に、シスもシエテと同じ方向性の強化だと考えています。従来2ターン毎に1アビを使って攻撃力をあげていき、高い攻撃力と回避率を駆使して戦うというキャラクターでした。しかしやっぱり2ターン毎にアビポチをするのは面倒…というのもあったのですが、今回はそれが無くなり自動的に攻撃力が上がっていくようになりました。
毎ターン1ずつ上昇し、被弾すると2下がる「神狼」というMax6の特殊バフが追加され、従来よりも強化程度が目に見えてわかり易くなりました。従来の3アビで付与されていた、被弾すると消えるバフの代わりに導入されたものです。従来は被弾で即消去だったのが、3以上あれば即消える事はありませんし、2アビ、3アビをうまく使えば序盤で一気に溜めていく事も可能だと思います。
シス神狼Lv6
神狼Lv6で1アビを使うと、自分の環境では1撃100万ダメージに加え、追撃もあわさって相当に強力なダメージを放つ事が可能です。逆境(ブレアサ)とか反骨じゃなく、通常攻撃ですからね。4アビ使えるようになった最終盤とか、本当に頼もしい気がします。
また、2アビが敵対心UP+カウンター(回避/被弾6発)になりましたが、1アビ併用でカウンターダメージも上昇するため、自分の環境では1発80万の反撃をします。6発全部返すとそれだけで500万弱です。ちなみに特殊行動で発動する自動ダメージも80万程度でています。
この動画は、EX+を想定したものですが、通常攻撃やツープラトンなどでHP50%まで削り、そこでわざとブローを使わせ、カウンターで反撃しています。事前発表の「かばう」が敵対心UPになったので、ひょっとしたらレスラーと分散するかなーと思ったのですが、残念ながら(?)シスに集中してしまいました。他にも被弾ダメージキャラ(ウーフとか)がいるので、分散すると楽しいんですけどね

ツイッター本文でも少し触れているのですが、3アビの鬼門・修羅の効果の「命中率ダウン」も、中々意味がありそうです。
鬼門修羅+
通常攻撃だけでなく、特殊技、特殊行動までミスになります。その為ブローをカウンターで返そうと思っていても、3アビを使ってしまうとそれらがミスになり、そもそもカウンター発動できない状況に陥るケースがあります。どの程度の技までミスになるのかは不明なのですが、カウンターを取ろうとする場合には、3アビは使わない方が賢明です。
逆に、序盤に使うとシスの被弾を抑えられるので、2アビとあわせて使うことで、神狼Lvを被弾せずにあげるのには非常に有効だと思います。

1アビを頻繁に使用する事が無くなったおかげで、シエテと同じくテンポ良く戦えるようになったと思います。防御力が極端に高い敵…今度の古戦場Lv150HELLとかが該当するでしょうか、に対してはダメージがで難くなるとの事ですが、そうでなければかなり高い攻撃力を発揮できそうですね。

それと、ツイッターで見かけたネタを私も真似してみました。
ルナール先生の1アビ(ファクシミリⅡ)が、シス1アビを模倣できるため、非常に高い追撃効果も模倣して、自動的にルナール先生も強化され、二人でかなりのダメージを出す事ができるというものです。
ハンサムゴリラ効果もあるのでしょうけど、予想以上のダメージがでて驚いています
まさか、ルナール先生まで87万とか出るとは思ってませんでしたジータちゃんよりダメージ出てるし

こんなネタも含め、シスはかなり強化された印象があります。今度の古戦場で活躍する場があるでしょうか。

最後はクリスマスロゼッタさんです。
zxk3fc6js6
元々、クリロゼさんはディスペルとクリア付きの回復があって、以前の調整で奥義にガード効果が付与されるなど、結構使えるキャラではありました。しかし、2アビがディスペル単独なのと、ターン短縮後(Lv75)であっても、再使用間隔が7ターンと、少々使いづらい状況でした。
今回の調整で、ディスペルが1アビに移動し、2アビが反射と特殊行動にあわせて回復+クリアが自動発動するようになりました。2回まで効果がありますが、複数敵がいる場合などで、1ターンに特殊行動を複数行った場合でも発動するのは1回のみです。特殊行動などがミスっても、関係なしに発動するようです。
毒が入った敵からのダメージを軽減や、反射、自動クリアなどを考えると、デバフが面倒な敵の場合は十分起用の候補になるのですが、それに加えディスペルが6ターンで使えるとなれば、かなり使い勝手がよくなった印象があります。同じディスペル持ちだと同じ6ターンでリミフェリもそうですが、回復にクリアがないなどの差があります。リミフェリはそれ以外にも色々強力ではありますが、クリアの有無は大きいかもしれません。しかも、自動発動ですから1回に複数のデバフを入れてくる敵の場合、マウントが使えない場合には、クリロゼの方が有効なケースもありそうです。

事前の感想でも書いたのですが、自動発動する3アビ「イルミナティフロース」は、「回復→クリア」の順に発動します。ですから、強圧などが付与された場合には回復0の後強圧を解除します。そしてアンデッドの場合は、回復しようとしてダメージを喰らい、その後にアンデッドが解除されます。コンジャンクションなどでHPが減った状態でこれやると、全員即死しますので要注意です
灼熱や毒などは、ターン終了時にダメージを喰らうので、その前に回復+クリアが発動するのでセーフ。ただ、例えばシュヴァリエ・マグナのように麻痺を入れてくる敵がいる場合、ロゼッタさんが麻痺(とか石化とか睡眠とか)してしまうと、回復が自動発動するかどうかが未確認です。
これについては、確認が取れたらまた報告したいと思います。似たような状況で、メカニックのコンパニオンのクリアは、ジータちゃんが麻痺してもきちんと回復してくれたのですが、今回はどうでしょう。

さて2回にわけて、11月のバランス調整の内容を追っかけてみました。ハロユースとカリオストロは正直何の検証もできず面目ない部分はありますが、それ以外のキャラに関しては結構突っ込んで確認ができたように思います。今回の6キャラで言えばどのキャラも強化されて、特に使いづらさが増したようなキャラはありません。リーシャはターゲット以外の敵の昏睡解除が唯一難点ですが、それ以外は強化の方が大きい印象ですね。サルナーンは当初考えていたより使えるような気がします。特に光シルヴァ使ってると、交代要員としては最適な気がします。ルシオは文句なしに強化、クリロゼさんも敵次第では十分に起用候補。シエテとシスも使い勝手が良くなりました。
その1も含め(土の2キャラを除き)ると、ザルハメリナさん以外は使いたいと思えるものばかりでした。ザルハさんは、超短期でツバサくんとどっち使うか悩む事はあれど、中長期で使うのは無さそう。刻印次第でサブ編成は十分にありそうなんですけどね。1アビの有効ターン数半減がとにかく残念。

これでしばらくキャラ調整などはこないのでしょうか。黒騎士の最終解放や、カタリナ、ラカムに続くリミキャラの最終解放などもあるので、しばらくはそちらがメインになりそうですね。また調整がきたら、できる限り突っ込んで確認していきたいと思います。

にほんブログ村 ゲームブログ グランブルーファンタジーへ
ブログランキング
にほんブログ村