光有利古戦場も終わりました。次回は来月風有利の古戦場のようですね。
そんな中ですが、次のイベントが始まります。
次のイベントは組織(ゼタとかユーステスとか)関係な事は事前に発表されていましたが、新しいキャラなども登場し、どういう展開になるのか興味深いですね。
Tipsを確認してみると、戦貨の色から闇属性の敵、つまり光属性有利という事のようです。
description_event_7
先日までの古戦場、フルオートで挑戦している方が多いようですね。光属性はシュヴァ剣の効果などもあり、HPが確保しやすいのとキャラがフルオートに向いているのも一つの理由でしょうか。
当ブログにもフルオートの記事についてのアクセスがこのところ急上昇していたのですが、おそらく皆さんが求めているような「古戦場向きのフルオート」とは異なっていると思います。
目当てで開いてくださった方には、申し訳ない気持ちで一杯です

何はともあれ、次のイベも光有利という事ですし、今回古戦場でフルオートに目覚めた方やそれ用に準備された方は、次も活用できればと思うので、以前書いた記事の再掲も含め、今一度フルオート関連をまとめてみました。
(2020/01/28追記)
残念ながら、ソロでの複数バトル周回は無く、マルチバトルの周回のみでしたね。これだとフルオートの出番は無さそうです。
むしろ、肉集め編成でEX回る方が速そうですね。
(追記ここまで)
まず、前回書いたフルオートの記事はこちらです。

偶然この記事の時も、復刻ですが組織イベでしたね。

この記事では、ソルジャーを使ってイベのEXくらいの数戦ある雑魚バトルを手軽に回ろう…というのがコンセプトになっています。したがって、選択する銃とバレットが重要なのです。

上記の記事では、安易に手持ちのエンハンスシェルを使っていたのですが、古戦場ならいざしらず、通常イベのEX周回程度であれば、もっといいバレットがありました。
アサルトシェルⅡ
これは基本的に全体攻撃可能なカートリッジ弾の中で、最も威力の高いバレットです。
アサルトシェル
一方、エンハンスシェルはカートリッジ弾の中でも、最高峰に位置するバレットです。
エンハンスシェル
ただし、それは素材集めの困難さ故かもしれません
単純なダメージを考えたら、エンハンスシェルよりアサルトシェルⅡの方が上です。バレットのダメージは「威力」に比例します。エンハンスシェルの与ダメージUPは魅力的ですが「確率」で上昇し、効果は次ターンでないと発揮しませんから、EXの周回程度であればアサルトシェル(Ⅱ)の方が向いています。何より素材が優しい
バレットとダメージの関係については、以下の記事も参考になるかもしれません。

ダメージの比較もしているので良かったら参照してみてください。

アサルトシェル作成の素材、栄華の炎、赤色火薬の原料、赤熱鉱の入手など、バレットの素材集めに関しては下記記事をご参照ください。素材ごとの集め方などを紹介しています。

アサルトシェルⅡであれば一日頑張れば集まると思います。エンハンスシェルを作るのは一週間かけても厳しいと思いますが、アサルトシェルⅡであればまだ間に合います。是非試してみてください。

そして、ソルジャーでのフルオートのもう一つのキモは銃です。冒頭の記事ではオメガシューターを推していますが、私がたまたま光属性で作っていたから使えたのであって、持っていない方も多いかと思います。そこで、光属性の中で使えそうな銃を探してみました。

とは言え、イベントなどで手に入りやすい銃で相応しいものはありませんでした。十狼雷、シュヴァリエボルト・マグナ、ミーティアライトなど、弾数はともかく初弾がカートリッジでは無いのでアサルトシェルなどが装填できず、ややアビリティの構成などを考慮しないといけなくなりそうです。
(主人公以外のキャラを使ったりアビを工夫すれば決して不可能ではありません)

ガチャ武器に目を向けてみると、いくつか良さそうなものが見つかりました。
Xmasマリー銃
まず真っ先に目に付いたのは、X'masマリー加入武器の「セイントスタークラッカー」です。
5発銃ですが、先頭から3発がカートリッジです。これだとアサルト×3とかアサルト+高威力のスラッグショット(Ⅱ)という組み合わせも可能ですね。
ただX'mas限定キャラですし、入手困難であること著しいですね

そんな中、恒常的に手に入るキャラの解放武器に最適…というか、チートな銃が見つかりました
ロボミ銃
ロボミの解放武器の「レールガン」です。なんと、全部カートリッジ弾です
これだと、どんな敵が来てもバレットの順番変えれば対応できそうですね。

フルオートの場合、弱体/強化アビ使用後、攻撃アビ→通常攻撃(ゲージが溜まっていれば奥義も可)の順番で攻撃していきますが、ソルジャーは1アビ「スリーラウンドバースト」で3発確定、フルファイアで残弾消費、弾が残るようなら通常攻撃(1アビ効果でTA確定)という流れで攻撃可能です。
複数バトル
EXなどは複数バトルありますが、初戦はたいてい3体くらいの雑魚戦です。(そのせいで初弾に全体攻撃バレット装填可能な銃を選んでいるのですが)
ただ、二戦目は複数敵か1体かはイベントなどで異なります。1体敵の場合はHPも高い場合も多いので、アサルトシェルなどの全体攻撃バレットよりも、スラッグショットなどの高威力バレットの方が適しています。
6発装填できるなら組み合わせは選び放題ですね
スラッグショット
ただ、大量に作るのは少しハードルは高いですね。特にリキッドスチールと栄華の炎は大量に消費します。スラッグショットⅡは大変ですが、スラッグショットならリキッドスチールは半分で済みますので、可能なら作成されるといいと思います。(スラッグⅡを1発作るなら、スラッグ×2の方がいい)

しかし、レールガンいいですね。これなら闇属性の敵なら、結構いろんな相手にも通用しそうです。という事で、恒常設置されているディアボロス討滅戦で試してみることにしました。
ツイートの返信にも武器編成などは添付していますが、こちらでも改めて紹介しておきます。
レールガン編成
動画のダメージは、メイン召喚席5凸ルシでフレ石はノビヨ(攻撃20%加護)です。
ツイートでも言及していますが、これでもディアボロスはややギリギリでしたので、ダメージ出ないようならサポ石もちゃんとルシやゼウスなどにした方がいいと思います。あるいはソルジャー一人ではなく、サポート可能なキャラを連れていくといいと思います。攻撃アビ持ちのキャラは豊富にいますし、ロボミも強化アビ1個だけなのでそんなに邪魔になりません。
(強化や弱体アビ持ちのキャラは最初にそれを使うので、やや時間をロスする)
サーヴァンツ ドロシー&クラウディアがいれば、非常に強力なサポートが期待できます。
サーヴァンツ
サーヴァンツを編成すれば、最初にドロシーの2アビを使用してくれます。ドロシーの2アビには50%追撃が付与される効果があり、これはスリーラウンドバーストやフルファイアのダメージにも上乗せされます。
ドロシー2アビ
最後削り切れなかったとしても、1、3アビは攻撃アビ(ダメージ付き)なので、それでトドメさしてくれる事を期待しましょう

ちなみに、ソルジャー以外でもウォーロック+チョーク/チェイサーを使ったフルオートとか、通常攻撃が全体攻撃の賢者/黒猫道士を使った普通のオートとか、自動化は様々な方法があります。SkyLeapのロケットボタン(登録した画面にワンタッチ遷移。召喚石選択画面を登録しておくと楽チン)などを活用すると、周回も楽にこなせるのではないかと思いますので、是非活用してみてください。

にほんブログ村 ゲームブログ グランブルーファンタジーへ
ブログランキング
にほんブログ村