6月の古戦場も終わり、次は土有利の古戦場が8月に開催される予定です。
それに向けて、運営も土強化の為のイベントを開催してくれています。その内の一つが、ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦です。
2g5e4mz46f
召喚石のゼノ・ウォフマナフも追加になっていますが、六道武器である真・裁考天の鳴弦の5凸も解放されました。どちらも素材はゼノ・ウォフマナフのクエストで入手できるトレジャーが必要となりますので、目指すものによっては何度も周回しなくてはなりません。

そこで今回は、できる限り手抜きで周回できないかなーという主旨で、いくつか試してみたものについて紹介したいと思います。
まず、必要なトレジャーを確認しておきます。
ゼノ琴5凸
称号の「大地の主を制す者」は、ゼノ・ウォフマナフのソロバトルのEXを4ターン以内でクリアするというのが条件で入手できます。
そして、ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦で入手できるトレジャーの一つ目は、ゼノ・ウォフマナフの真なるアニマです。
ゼノ・ウォフマナフの真なるアニマ
ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦のマルチバトルの討伐報酬で得られます。ただし、確定ドロップではありません。自発・順位赤箱からは高確率で出ますが、通常の金箱からは出ない事の方が多い印象です。

もう一つが、聖性の経典です。
聖性の経典
こちらはマルチでも落ちるのですが、通常金箱からは殆ど落ちない印象です。赤箱からはそこそこの確率で出ます。ただ、効率よく集めるのにはHELLで集めた方が良いと思います。ソロバトルのEXをクリアすれば、確率で(4連続でクリアすると確定で)HELLは出現しますので、レベルがどのHELLであっても必ず1つ以上の経典がドロップします。(レベルが上がると経典の数が増える)
MANIACをクリアすれば確定でHELLが出現しますが、1日に2回しか挑戦できませんので、メインはEXの方になると思います。

という事で、真なるアニマを手に入れる為にはマルチを、経典を手に入れるにはEX(の結果出てくるHELL)を周回する必要があります。

マルチの場合自発してクリアするのが一番良いのですが、時間がかかりすぎるとか、一人で倒し切れないという場合には、強い人がAT中などで共闘ルームにて実施している事がある「適当に殴ってるから、欲しい人自由に入って殴っていいよ」部屋に参加するのもいいと思います。トレハンとかデバフ入れてサポートすれば良いと思います。(ルーム毎にルールがあるかもしれないので、それは遵守しましょう)

さて、今回は自発して倒す1例として、こんなやり方もある…という事例の紹介です。というか、最近土属性相手の場合、殆どこの編成で挑戦してしまっています
まずは、こちらの動画を参照ください。
これはAT限定ムーヴです。ツイート本文にもありますが、基本、この手順でないとそもそもフルチェインが続きません。(厳密には、二回奥義の使いどころ次第で、別の手順はあるのですが)
まず先に、この動画で使った編成を紹介します。
風クリュ武器
メイン武器はオメガソード(奥義上限UPを付けてます)で、コンパニオン武器としてブレイブグラウンドの武器、ヴィントホーゼを編成しています。この動画のキモの1つがこのヴィントホーゼです。
ヴィントホーゼスキル
第二スキルのチェインフォースの効果で、チェインバーストのダメージ上限が上昇します。最大で3本まで効果があった気もしますが、今回は2本編成しています。しかし「キモ」は奥義の追加効果の「奥義ゲージUP」の方です。動画の解説の中で説明したいと思います。

動画は、ティアマトのアビリティの使用(全アビ)とミスト、そしてグリームニルの召喚の後からスタートしています。
実は、このティアマトのアビリティが今回のムーヴのもう一つのキモです。攻防ダウン、マウント、幻影に攻防アップなども重要なのですが、実は1アビのゲージ上昇量UP(25%UP)が無いとこのやり方は成立しません。

ATで100%状態になっているので、まずデバフなどを入れて奥義。この時はまだデュアルアーツは使いません。シエテの恩恵でデバフさえ入っていればそこそこの奥義ダメージは出ます。
2ターン目はフレイを召喚して、シエテの1アビ、3アビを使って奥義。この時デュアルアーツを使います。フレイの奥義性能UPは2ターン有効ですが、デュアルアーツも2ターン有効なのでうまく合わせる事で、2ターン連続で高威力奥義を放つことができます。
2ターン目が終わった所で、ジータちゃんの奥義ゲージが13%(10×1.25の小数点以下切り上げ?)となっています。これは上述のヴィントホーゼの奥義追加効果に、ティアマト1アビの奥義ゲージ上昇量UPの効果のお陰です。この状態で、カッツェリーラの2アビ(30%×1.25)とアーセガル(20%×1.25が2回)で奥義ゲージの合計が101になります。シエテも2アビを使っておきます。
3ターン目攻撃直前
これで、攻撃直前にジータちゃんがゲージ100%、シエテが76%、後の二人は38%ずつです。通常ならこれではフルチェインなんてとても無理なのですが、ここでアナザーブレードⅡを使い、ヴィントホーゼの奥義を2回発動させる事で、フルチェインに届かせてしまいます。
奥義を撃つと、10%の奥義ゲージを次のキャラ以降にトスできるのは周知の通りですが、ヴィントホーゼの奥義追加効果でさらに10%ずつ渡す事ができます。実際はティアマト1アビの奥義ゲージ上昇量UPの効果もあって、13%×4の52%が二人目以降に渡ります。シエテは2アビ効果でゲージが増えているので100%に達し奥義発動、さらに三人目に13%のゲージを渡します。
三人目のティアマトはこの時点で65%のゲージを受け取ります。攻撃開始前が38%ですから丁度奥義発動できますね。四人目のカッツェは余裕で発動です。これで見事3連続のフルチェインが成立します。

これでお分かりの通り、各キャラのアビと編成(ヴィントホーゼ)の組み合わせがこれ以外だと繋がりません。厳密にはデュアルアーツを使うタイミングを変えれば、順番自体は入れ替え可能ではありますが、ムーヴの考え方や構成自体は変わりません。結局、ゲージが足りない部分の補い方がこのムーヴ以外存在しないので、変わりようがないだけですね。
フレ石に黄龍入れて4ターン連続にしたとしても変わりません。ただティアマト1アビのゲージ上昇量UPの効果が3ターンしかないので、使いどころを間違えると繋がらなくなります。

実際、アビポチ数も多くなりますし、マルチで貢献度競争などをする場合には圧倒的に不利です。ソロとか参加者が少ない場合でしか使えないやり方である事は御承知おきください。とは言え、そこそこの威力はあるので、使える状況であれば割と使い勝手が良いのも確かです。

ちなみに、ティアマトを入れているのに、天司武器も編成しているのはちょっと勿体ない(効果が重複してしまう)ので、細かな編成はもう少し見直す余地がありますね。
とにかくこれで、マルチは何とかなりそうです。真なるアニマは必要数もそんなに多くないので、AT限定で回しても何とか必要数は集まりそうです。

次に、EX(ソロバトル)の周回です。こちらも動画をまず見て貰います。
私はこれまで、フルオートと言えばソルジャーをメインに使っていました。というのも、アサルトシェルが全体攻撃なので、今回のような複数雑魚の一掃にはとても便利だからです。

しかし、手持ちで風属性にいい銃(1発目がカートリッジ)が見当たりませんでした。なので今回はウォーロックを使う事にしました。1アビのエーテルブラストが攻撃アビかつ全体攻撃だからです。
なぜそこに拘るのかは、フルオートの仕様に関係します。以下の記事で仕様について簡単に触れているので、興味のある方は参照下さい。

弱体アビなどは単発単体敵であれば良いのですが、今回のEXのように複数グループでそれぞれ複数敵が出てくるような場合、意図した敵(今回ならゼノ・ウォフ)にデバフを入れる事が出来ないし、使えばその分時間も経過してしまうので勿体ない。ファランクスはそもそも反撃食らわないので意味無いなど、結構有用なジョブは限られてしまいます。
その点、ウォーロックなら一番最初に使われる攻撃アビがエーテルブラストという、高威力&全体攻撃なので最適です。ソルジャーの1アビ、スリーラウンドバーストも攻撃アビですが、攻撃の実態は装填したバレットに依存します。全体攻撃可能なアサルトシェルならエーテルブラストと同等の効果が得られるというわけです。
今のところ、1アビで全体攻撃が可能なジョブは他にありません。(下位ジョブは除く)
なので、EXをフルオートで周回する場合、私はこのどちらかを使うケースがほとんどです。

今回の動画では、あわよくばゼノ・ウォフマナフ召喚石がドロップして欲しいという目論見もあって、フレ石はカグヤにしています。その為、私の環境では火力がイマイチでない
ゼノウォフEXフルオート用編成
という事で、ゼノ・ウォフマナフはアビリティでは無く、奥義で倒す事にしました。通常攻撃+シエテ奥義だけで削り切れたら良かったのですが足りなかった為、他心陣を使う事でジータちゃんも奥義が発動できるようにしました。二人の奥義+チェインバーストで丁度削り切れる感じでした。
2グループ目の真ん中をツインサーキュラで安定して削り切れれば、アーマーブレイクを入れる事で、もう少しダメージUPも図れるのですが、現状どうしても1~5%くらい届かないので断念しました。
別の攻撃アビ入れて、シエテ2アビを3グループ目に使うのもアリなのですが、ターゲットがランダムな為、ゼノ・ウォフマナフに当たらないケースもあって勘定に入れない事にしました。だったらアビ数は少ない方が時間短縮になるので、2グループ目で消費してしまう事にしました。

さてこれでEXの周回もOKです。奥義使う分エフェクトの時間が余計にかかってしまいますが、まぁ開始したら放っておけるので、何かしながら周回する分には十分ですね。
後は、HELLを3回(同Lvを3回)クリアしてしまえば、スキップする事が可能になるので、聖性の経典集めも捗ると思います。この例では最終解放シエテの力を借りていますが、1アビ使ってるだけなので、特に最終である必要はありません。奥義バーストが使えるなら、メリッサベルでもいいですし、ゲージが稼げるならルリアでもいけるかもしれませんね。それでも足りなければ3人目に攻撃アビで防御ダウンを入れられるキャラ(結構いる)を配置するなどすればいいと思います。ただ、関係ないアビまで使ってしまうのでその分周回速度は落ちる事になります。(まぁ片手間用と考えれば誤差ですけどね)

ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦は13日の21時までとなっています。まだ数日あるので、武器や召喚石を集めるのも今からでも間に合うと思います。
全く所持していない方は、琴と剣をそれぞれ1本ずつ、次に真化を目指し、余裕があれば5凸を狙う。召喚石は土で武器を染めれば120%の属性加護となるので、シヴァやシルフ、ザオシェンなどの同じく120%(これらは3凸、4凸で上回りますが)石を持っていない場合に頑張るくらいが良いと思います。(とにかく落ちないし、交換するにしてもかなーーーーり大変)

期間も限られているので、自分のできる範囲で目標を設定すると良いと思います。それぞれの目標に向けて、是非頑張って下さい。

にほんブログ村 ゲームブログ グランブルーファンタジーへ
ブログランキング
にほんブログ村