現在(2020/07/25)土の武器が入手できる、ブレイブグラウンドが開催されています。
(2020/07/28まで)

今回から新しい武器が追加になりました。
剱獄
剱嶽(つるぎだけ)」というEX攻刃の槍ですが、特徴は第二スキルの「アンバー・アーツ」にあります。アビリティダメージ上限UPという、過去にあった水ブレグラ武器のクラリオンの土バージョンですね。
アビ上限UPだったら、そりゃアーカルムに限らず、色々な所で役に立つだろうことは明らかですが、今回はあえて「アーカルム周回」にフォーカスしてみました。
本題に入る前にアンバー・アーツの「アビリティダメージ上限UP」についておさらいしたいと思います。

各種攻略サイトによると、この「アンバー・アーツ」はアビリティダメージの上限を15%アップし、同じ枠で最大40%まで重複して発動するようです。

過去、クラリオンの「コバルト・アーツ」の際に色々試してみた記事がありました。

こちらがコバルト・アーツと、召喚石4凸黒麒麟の加護について。

こちらがコバルト・アーツに影響を受けるアビリティ以外のダメージ(奥義追加効果など)についてまとめた記事です。基本的に考え方はコバルト・アーツと同じですので、上記記事の内容が多少参考になるかもしれません。

アンバー・アーツもコバルト・アーツと同じように、複数本編成したり他のアビ上限UPと組み合わせれば、それだけアビリティダメージも増加します。

アビリティダメージ上限UPは、いくつかの種類があります。
例えば終末武器の第二スキル「ベータ・リベレイション」や、上記記事でも触れている4凸黒麒麟の加護などです。
ベータ・リベレイション
それらはいくつか組み合わせる事で、効果が重複して発動しますが、その種類によって枠が存在し、その枠の上限までしか効果は発揮できません。
例えば、オメガ武器や終末武器、アストラルウェポン(ユグドラシル・ブランチ)の第二スキルは最大で50%までしか発動しません。オメガや終末はそれ1本で50%なので複数本編成しても意味がありません。(ユグドラシル・ブランチは強化効果の数で10~50%まで変動)
アンバー・アーツも上述の通り同じ枠(白虎拳や同名スキルを持つ英雄王の戦斧)では上限が40%までです。ただ、二つの枠は同時に発揮できるので、合計すると90%まで効果が表れます。
この辺りは、各種攻略サイトに詳しく説明されているので、そちらをご参照ください。
コチラ(神ゲー攻略)のサイトがわかりやすいと思います。

4凸黒麒麟の加護については、上記サイトでは言及されていませんが、試してみた感じでは武器とは別に効果が発揮されているように思われます。
黒麒麟加護
メインとパートナーで両面黒麒麟にすれば、それだけ効果も増えました。細かい数値比較はしていませんが、武器で90%に加え両面黒麒麟でさらに50%の計140%まで上昇させる事ができそうです。

通常のアビリティダメージは、バフ・デバフに左右されます。威力の高いダメージアビリティであっても、バフ・デバフが入っていないと、期待したダメージがでない事があります。しかし、そうではないダメージアビリティも存在します。
それは、サラーサのグラウンドゼロをはじめとする、無属性ダメージアビリティです。
グラウンドゼロ
グラゼロの場合は、自身(サラーサ)のHPを犠牲にして、その消費したHPに相応するダメージを与えます。X'masラカムやディスペアーや金属バットを持った剣聖の剣神解放(ザ・グローリーのグロリアス・アーツ)も同様です。
クラリスや召喚石ミカエルなどは、敵の現HPに相応するダメージを与えます。いずれにしても共通するのは「バフ・デバフが関係しない」という事です。
そして、この無属性ダメージのアビリティも、今回のアンバー・アーツなどのアビダメ上限UPの恩恵に与れます。(剣聖/ザ・グローリーの無属性に関しては効果が及ばないように見えますので、この辺りは要確認です)

ここで告解します
実は私はこの無属性ダメージに関して、消費HPや敵のHP以外の要素でダメージが変わるという事を、今の今まで知らずにおりました
例えばサラーサなどは、HPが同一ならグラゼロの結果も常に同じダメージになると思っていました。しかしそれは誤りで、バフ・デバフの影響は受けないものの、アビリティダメージ上限UPによってダメージが増加するという事を、今回初めて知りました。結構長くプレイしていたんだけどなぁ…、情けない…。

さて、長々とした前フリと反省を終え、ようやく本題の「アーカルム周回」について触れていきます。
以前から、アーカルム周回にはサラーサが向いていると記事を書いてきました。

そのココロは、グラウンドゼロで雑魚を一掃できるからです。しかしながら、NORMALやHARDの場合は、グラウンドゼロの威力がそのまま反映されるので問題ないのですが、EXTREMEに関しては無属性ダメージに対する耐性があります。その為、ダメージがほぼ半減してしまいます。
ダメージが半減しても、3匹登場する雑魚は全て1発で一掃(最大HPで変わりますが)できます。しかし、2匹登場する敵、特にヒッポラーヴァ(カバ)に関しては70万程度のダメージでは1発で仕留めきれません。
これまで、私の環境ではHPが2万程度で(耐性なければダメージ150万ほど)、だいたい75万程度のダメージがでていました。でも、上述したようにHPが増やせないなら、これ以上ダメージは出せないものと思っていたのです。

しかしながら、今回入手した剱嶽を編成する事で、グラゼロのダメージも増加させる事が可能です。
アーカルムグラゼロ
こちらは今までの編成に、あんまり何も考えずに剱嶽を2本編成した時のグラゼロダメージです。今まで75万くらいだったのが、95万弱まで増えました…が、カバは倒せませんでした

この後、ダメアビ上限UPの事をちゃんと見直し、編成も試行錯誤してみました。
今まではメインをティターンにしていた事もあり、HPも十分確保できていましたが、片面(アーカルムはどっちにしても片面にしかできませんが)を黒麒麟にした事で、HPが減ってしまいました。何も考えずに剱嶽を編成しただけでは、消費HPが少なくなってしまい、むしろ元よりダメージが下がる事態となってしまいました。その為HPを増やすべく編成やジョブを色々と見直して、このような編成になりました。
アーカルムHP編成
神威スキルを持つ武器を並べ、ウォフ銃やバハ武器まで引っ張り出しました
結果、HPはこのようになりました。
アーカルムHP
ジョブが黒猫道士なのは、杖(ユグドラシル・ブランチ)をメインで持てて、かつHPが増やせるからです。これでHPは十分だと思います。(これ以上増やす術を持たないのと、試した感じではこれ以上増やしても変わら無さそうだった)

さて、では実際にアーカルムでグラゼロしてみましょう!
アーカルムグラゼロ2
ダメージが110万になりました
多分、これでヒッポラーヴァがでてきても大丈夫でしょう。調子に乗って、ひたすらこの土パで巡ってみました。すると、フィールドメーカーさんが出現しました。
アーカルムグラゼロ3
以前の75万では削り切れませんでしたが、110万も正直不安でした。そこで、サラーサの1、2アビを使って自身にバフを付与してからグラゼロを撃ったのが上記の画像です。
ユグブラスキル
実は、メインで持っているユグドラシル・ブランチですが、アビダメ上限UPは何もバフが無いと効果がありません。(バフ0で10%、1つ増加ごとに+10%…ですかね?)
サラーサの1、2アビを使用する事で自身に5個程度のバフが付与されます。何もしなくとも「HP1で耐える」が付与されているので、計6個のバフになります。ほぼこれで上限になると思われます。
終末やオメガでアビダメ上限UPを付与していれば、ユグドラシル・ブランチの代わりにしても良いのですが、残念ながら別のスキルにしているので諦めます。

せっかくなので、フィールドメーカーを倒した後に出てくるカストル&ポルックスでも試してみました
アーカルムグラゼロ4
丁度いい感じです

これで殆どの雑魚敵は一掃できそうです。キマイラやベラドンナなども行けそう。アルデバランやルビガメ、ヒドラあたりは無理ですね。でも2/3以上削れていれば、カイムくんの2アビで何とかなりそうです。
カイムアビ
カイムくんの2アビ「ビギニング・オブ・ジョーカー」は、直前に使用したアビリティを模倣します。ルナール先生のファクシミリと同様のアビリティですね。カイムくんの場合は、SSRルナール先生と同等(以上?)の性能があり、グラウンドゼロも模倣する事ができます。性能も同等で模倣する為、消費HPに従ってダメージを与えます。ただ、今の自分の環境ではサラーサよりHPが低い為、90万程度のダメージに留まります。とは言え、二人で合わせて200万になりますからかなりカバーできそうです。

ただ、サンフィッシュ(マンボウ)など、一部の強敵(ただならぬ気配で登場するセラフィック・ガーディアンとか)は、これでも全然足りません。状況に応じて使うパーティは切り替えていきたいと思います。

これまでもアーカルムの雑魚一掃にはサラーサを使ってきたのですが、カバやミノタウロスが出てくると倒し切れないため、敵によって編成を変えていました。しかし今回、剱嶽を編成するなどでダメージが30万ほど上乗せする事が出来たため、少なくとも2匹敵までは何も考えずにこの土パで周回する事ができるようになりました。
実は、サブに土レ・フィーエさんを編成しているので、カジノコインもちょくちょく拾ってきてくれています。X'masマリーも編成しておけば、トレジャーを拾ってきてくれるのですが、現状たいしたものを拾ってはこないので外しています。けれど、案外とんでもないモノを拾ってくるかもしれないので、今後は編成しておこうかな
マリーサブ
さて、少々とりとめもない、まとまりを書いた記事となってしまいましたが、剱嶽が結構色々なシーンで使える事はおわかりいただけたと思います。そして今回はサラーサのグラゼロにも有効だという事で、その大威力を活かしたアーカルム(EX)の周回にも寄与するのでは?という観点でした。
アーカルムの周回は、以前はTP(探索ポイント)もギリギリだった事もあり、ターンを進めずにアビリティ(や召喚)のみで倒す方がTPの節約にもなったのですが、現在はかなり余裕があります。なので、メカニックなどの奥義で一掃されている方も多いかもしれません。
ですが、たまに奥義封印されたりするので、アビのみで倒せる方が効率がいいかな?と思っています。もっとも、SSRが編成できないとこれも意味が無いんですけどね

他にも効率的な周回はあると思いますが、せっかく手に入れた武器を上手く活かして、より効率的に周回できるよう、一つの例として参考にしていただければと思います。

まだ入手機会は数日あります(7/25現在)ので、是非取得を目指してみてください。

にほんブログ村 ゲームブログ グランブルーファンタジーへ
ブログランキング
にほんブログ村