PAWorksの作品 クロムクロ。

剣客、時代劇、剣劇をロボットと現代に結び付けて作られたオリジナル作品。
でいいのかな?
クリアファイル
クロムクロ クリアファイル(あみあみ)

 舞台は富山、黒部ダム周辺からスタート。
PA Worksって富山にあるんだよね?地元密着の作品っていいよね。

戦国時代に生きた剣之介が現代に現れて、
時を同じくして飛来した「鬼」と骸で戦うストーリー。

ヒロイン由希奈と、過去剣之介が仕えていた雪姫との関係は?
そもそも鬼って何者?どっからやってきた?目的は?

なんて事が語られていくであろう序盤のお話。

まぁ、色々な謎はこの後ゆっくり語られていくだろうから、
序盤は色々な所をじっくりと見ていくのがいいんだろうね。

ヒロイン?由希奈が雪姫と何か関係あるのか?については、
クロムクロの起動に由希奈が関係しているっぽい所からして、
まぁ確定なんでしょう。直系子孫ってのが一番ありうる話。
vlcsnap-2016-11-15-20h21m00s024
こっちが由希奈(CVはMAO)、進路を火星と書く、地質とかが好きっぽい女子高生。
あまり、勉学は得意ではなさそうw

vlcsnap-2016-11-15-20h25m02s866
こちらが剣之介が仕えていた雪姫。顔が似ているという事はなさそう。
ありがちなCVも一緒という事もなく、別の人(こちらは豊崎愛生)

初見で、剣之介が姫と間違えたのは、見た目ではなく、別の何か…という事なんだろう。
そのあたりが、クロムクロや馬(キューブ)の起動に関係しているというのが予想。

剣之介はタイムスリップではなく、キューブと呼ばれるムクロのコクピットに相当するモノの中で、
何らかの保存(コールドスリープとは違うだろうけど、そのようなもの)されていて、
現代で目覚めたという事になっている。

が、鬼の襲来と、それに呼応してキューブが由希奈に反応しているなど、
偶然では無い何かに導かれての目覚めなんだろうね。


さて、過去の人が現代に来た場合、あるいはその逆のお約束であるところの、
現代機器に対する驚きとか、服装に対する羞恥心というのも、ちゃんとやってくれている。
vlcsnap-2016-11-15-20h29m06s558
ささいな事だけど、こういうお約束ってのは、ちゃんとやってくれると見ている方も安心するよねw
2クールあるから、このあたりもしっかりとやってくれている。

3話でだいたいの紹介が終って、次から剣之介が現代にどうなじんでいくのか、
由希奈が鬼との戦いにどう関わっていくのかが描かれていくのかな?

見る側からすると、上々のスタートといえる導入の3話でした。 
 
アニメ ブログランキングへ