PA Worksの過去作品としては、SHIROBAKOや凪のあすから、
Anotherとかハルチカとか、色々とありますね。

自分はSHIROBAKO、Another、ハルチカ、RDGとか面白く見てました。
ハルチカは、またいつかちょっと触れるかも。
有頂天家族は2期をやるらしく、楽しみですなぁ。

京アニと同じく、最近のアニメ会社は実際の町並みを忠実に再現する動きが多く、
町おこしがアニメの出来に左右されてしまうなんて事もありがちで、
製作側も大変だなぁと思うのです。

でも、このクロムクロも現地の協力、協賛もあって、富山市内や実在商品が、
場面内に使われているみたいですね。

白えびサイダーか、飲んでみたいな。

クロムクロ ブルーレイ 第二集【Blu-ray】 [ 阿座上洋平 ]
クロムクロ ブルーレイ 第二集【Blu-ray】 [ 阿座上洋平 ] 

 6話の最後で、戦っている敵(鬼)が、機械や無機物ではなく、ヒューマノイドである事が判明。
そのことで由希奈は臆し、葛藤する。

世界を守るなんて、そんな重いもの背負えない…。
16~7歳のごく普通の女の子だ、そう考えるのも当然だ。

そんな彼女の心情を描く大事な回。
vlcsnap-2016-11-16-01h06m29s473
何故水着回ぃぃぃぃぃ!!!!!!

そうか、マリナさん、お色気担当なのね…。

必然性の無い(?)水着はさておき、由希奈の葛藤と母親の想いが交錯。
理不尽な想いを剣之介にぶつけてしまった事も後悔しつつ、
どうしたらよいかわからなくなり、家を飛び出してしまう由希奈。

行き先は…。まぁ安易よね、友達の美夏の家。
うーん、美夏ちゃん…、PA Worksファンなのねw
vlcsnap-2016-11-16-01h35m06s809
凪のあすから…、といろは?遊びすぎでは?w
クローゼットの中のコスプレっぽい衣装も、何か関係ありそうねw

さて、早すぎる家出からの帰還の後、父の記したメモを手に黒鷲谷へ。

黒鷲谷、剣之介というか雪姫の居城があった場所。
そこで過去何があったのか、何が起こるのか。
由希奈に想いを寄せる赤城達が、ここにどう絡んでくるのか?
単に引っ掻き回すだけの存在なのか、ストーリーに重要なファクターなのか?

黒鷲谷では、思ったよりも話は進まなかったけど、
どうやら重要なキャラクター(?)が登場したようだ。
vlcsnap-2016-11-16-02h29m34s666
これは由希奈の父では無いが…、エフィドルグの関係者…かな?
で、この顔は、剣之介が書いた似顔絵?と同一なように見える。
となると、剣之介が言うところの仇?

まぁ、でもこの扱いはそんな単純な感じでは無いね。
仇かどうかについてのいきさつは、剣之介が勘違いしている(させられた)とかも含め、
ストーリーの根幹に関わる重要なキャラクターのようだ。

それにしても由希奈は、うじうじと悩んでばかりの女の子では無いみたいね。
言い方…というか、剣之介の助けをしたいけど、
そうじゃなく回りから強制的に現状に追いやられたのが気に食わなかったという感じかな。
自分の気持ちに折り合いをつけるためのきっかけが欲しかったという事だね。
そして、ひねくれてない剣之介もまっすぐそれに応えた。
vlcsnap-2016-11-16-02h13m46s942

これで無事クロムクロも動かせる事になり…
エフィドルグとの戦いになるわけだけど、あっけなく投降。さて、この先の展開は?


アニメ ブログランキングへ