エンハンスシェル作成用のトレジャー集めの合間、ふと気付いたら次回イベのバナーが出現していた。
次回予告
特に何か特徴のあるわけでも無いバナーを開いた瞬間、私の耳に天司が舞い降りた。いや、囁いた。
続きを読む