連日のアップデートで、またまた新機能が追加になりましたよ!

パーさんの上限解放とかもあるけど、持っていないし触れません。

The Dragon Knights 〜GRANBLUE FANTASY〜[CD] / ランスロット (CV: 小野友樹)、ヴェイン (CV: 江口拓也)、パーシヴァル (CV: 逢坂良太)、ジークフリート (CV: 井上和彦)
The Dragon Knights 〜GRANBLUE FANTASY〜[CD] / ランスロット (CV: 小野友樹)、ヴェイン (CV: 江口拓也)、パーシヴァル (CV: 逢坂良太)、ジークフリート (CV: 井上和彦) 
現在、討滅戦が開催されていて、フェンリルの対策に土パーティの編成を見直そうと思ったところ、武器編成画面に見慣れない項目が追加になっていました。

 ナルメア入り
なんだこりゃ?

グラブルの攻撃力というのは、単純な武器などの攻撃力の合計ではなく、武器のスキルや各種アビリティの組み合わせ、召喚石の効果などで大きく変化します。
これまでも「攻撃力」という数字はあったのですが、これは単純に武器や召喚石の攻撃力を加算したもので、スキルレベルその他は加味されていません。
一方で、実際に与えるダメージは前述の様々な組み合わせで変化するので、これまでは「グラブル計算機」なるものを使って、皆自分なりに計算して、編成していたのが実情です。

そこで今回追加された「予測ダメージ」機能ですが、これはきちんと様々な効果を加味したものになっているようです。

いくつか検証してみました。

まず、この「予測ダメージ」ですが、Trial Battleで、フレ石にホワイトラビットなど、攻撃力補正が無いものを指定した状態で、自身へのバフ、敵へのデバフを一切入れない状態でのダメージとほぼ一致しました。
という事は、実際に敵に与えるダメージとほぼ同じと考えて良さそうです。

自分の場合は、バハムート武器やコスモス武器などを入れていますが、皆さんも「武器おまかせ装備」で編成したものとは異なる場合が多いかと思います。これまでは疑心暗鬼な部分もあったのですが…。
おまかせで編成したものより、バハ武器等を入れた編成の方が、予測ダメージも大きくなりました。つまり、それらの効果も全て加味したものになっている事がわかります。

キャラのサポートアビリティなどはどうでしょうか?闇ナルメアは、サポートアビリティに「ドラフ族の攻撃力アップ」を持っています。この「~族の~」というアビリティは、その種族と「種族不明」に対して効果があります。そして、主人公は「種族不明」です。この効果はどうでしょう?
ナルメア無し
実は、上の編成ではナルメアが入っていますが、下の編成ではナルメアの代わりにバザラガが入っています。表示されるダメージ量で1000程度の差がある事がわかります。という事で、キャラのサポートアビリティも計算されているという事がわかります。

公式のヘルプによると、背水や渾身のようなHPの増減やクリティカルなど、戦闘中に変化、確率で付与されるような効果については反映されていないとの事です。いくつかの召喚効果も同様(グランデやオーディンなど)で、例をあげて説明されているので、参照すると良いと思います。

これまでに使って来た計算機の総合攻撃力の数値と比較すると、その値の7~8%程度がダメージとして表示されているような印象です。敵の防御力が固定で設定されていると思うので、きちんと計算すればちゃんとした値が導き出されるとは思います。

さて、掲題のように、公式の計算機が登場?という事になるわけですが、随分と編成がやり易くなりますね。バハ武器等を入れて、どう変わるのか?という事を、実際に戦わずして目安とする事ができるようになったわけですから、とても助かります。どっちの武器を使ったらいいのか悩んだ時には指標にできますね。
ただし、これは「現時点」での戦力を測るものであり、将来どうなるのかについては、これまでの計算機が有用ですね。
どの武器のスキルを優先的にあげるべきか、どれをあげたらいいのかなど、未来に「こうしたい」という方針決定などには、従来の計算機でないとできない事だと思います。

この機能と従来の計算機をうまく組み合わせて、最適な編成にしていきたいですね。

それにしても…、何と言う素晴らしい機能なんだろう…。
(単純な計算なので、バグなどは混入し辛いとは思うが、何が起こるかはわかりませんねw)
にほんブログ村 ゲームブログ グランブルーファンタジーへ
ブログランキング
にほんブログ村