グラブルもスタートから年月も経ち、当初とは色々と仕組みも変化してきています。
特に、武器のスキルレベルの育成の方法は、2020年春に実施されたシャード/ジュエルの変更や、秋のリサイクルへの鍛治台追加などで大きく変化しました。
名工の鍛治台
グラブルの場合、武器のLvを上げるよりもスキルレベル(以下SL)を上げる方が重要なファクターになっています。

そこで、今回は今更ですがSLを上げるにあたり、何を使うと良いのか…を観点に記事をまとめてみる事にしました。
(2020/10/31🎃 更新)
リサイクルする際の注意点を追記しました。
まず初めに、武器スキルを上げる為の特別な武器について確認します。
スキルシャード
まず、スキルシャードです。2個使うと、SR武器のSLを1から2へ上げる事ができます。SSRなら4個です。R武器2個分の価値ですね。
スキルジュエル
そしてスキルジュエルです。以前はSL2にして使う事で効率良くSSRのSLを上げる事ができました。
2020年3月の更新でこれら2つの強化素材の仕様が変更になりました。

強化素材更新
大きな変更部分は、SL5以降で個数による強化成功確率が、段階的に一定の個数で固定されるようになった所です。従来はSLがあがるごとに、必要になる強化素材の個数も変化していました。
詳細発表時から、必要個数や1個あたりの上昇量などが見直されています。これにより、SLを上げるのに必要な個数がさらにわかりやすくなりました。

さらに2020年9月にリサイクルに前述の名工の鍛治台が追加されました。武器や召喚石のLvを上げる杯と同様、SLを持った武器(R、SR、SSR)をリサイクルする事で、各種ポイントが溜まっていき、それを利用して武器のSLを上げる事が可能になります。
リサイクル更新
これは本当に大きなアップデートでした。今まで餌としてSR武器をわざわざSL2に上げて、倉庫などにとっておき、必要になったら使う…などをしていたのですが、徐々に餌が溜まっていき、倉庫を圧迫する事態にもなってきました。
また、以前はイベントでドロップするSR武器はたいてい2種類用意されており、一方でもう片方のSLを2に上げて格納しておく事ができたのですが、最近はSR武器は1種類のみとなりました。その為SLを上げる事ができなくなり(同一の武器を「強化」には使えないため)、少し使いづらい印象だったのですが、この鍛治台の追加によりその懸念も払しょくされました。イベントでドロップしたSR武器は、何も考えずにリサイクルしてしまえば良いのです。それに関しては、後ほど詳しく説明したいと思います。

という事で、実際に武器のSLをあげながら、それぞれどのように使っていくのかを見ていこうと思います。
育成シャード
ジュエルシャードは1個でSSRのSL1から2にする確率を25%積み上げます。つまり4個で100%にできるという事です。ちなみに、100%未満で強化しても、その確率通りに成功/失敗しますので、強化素材が無駄にならないよう、100%にしてから使う事をお勧めします。
かつて99%で3回ほどロストしている私からの忠告です

さて、SL4まではレベルが上がっていくに従い、必要な個数も変わってきます。
育成シャードが16個
これは、SSRのSL4をシャードであげようとした場合の個数です。
シャードの場合4個でSSRのSLを一つ上げられると考えると楽ですね。1から2は4個、2から3は8個、4から5には16個という具合です。スキルジュエルの場合は、1個でSL一つになりますね。
育成ジュエルが5
強化には、素材を最大で20個までしか指定できません。シャードでは20個使う事でSSRをSL10まで上げる事は可能ですが、それ以上は不可能です。その点ジュエルであれば5個でSL10まで上げる事が可能です。上図はSL5の時にジュエルを指定した場合です。
育成ジュエルが5の2
一方、こちらはSL9の時です。同じく5個で100%になっている事がおわかりだと思います。
ジュエルであればSL15までは9個、SL20までは20個で上げる事が可能です。

とは言え20個ものスキルジュエルを使うのは勿体無いですよね。ですから、通常はこれまで通り餌としてのSR武器を使う方が、入手機会の多さから考えても良いだろうと思います。
育成SRのSL2が3本
以前はSRのSL2を素材に使う際、3→4の時や6→7の時など100%にできず、R武器などを1本足さなければいけませんでしたが、それも改善されて丁度で100%になるようになっています。SL2にしたSR武器があるならば、強化素材を使うよりもそちらを優先した方がいいと思います。

しかし、今後は積極的にリサイクルを使う方が良いのでは無いかと思います。
育成鍛治台
この画像はSSR武器をSL11から名工の鍛治台を使ってSL12にする場合の強化画面です。
この画面の説明を簡単にすると、「SSレア」などでそれぞれ溜まっていた(リサイクルで溜めた)ポイントを、いくつ使用してSLを上げるのか…という画面になります。レア武器をリサイクルした時のポイントは有無を言わさず消費し、任意でSSRやSRのポイントを使えるようになっています。
この画像では、SSRのポイントを1つ消費し、Rのポイントを16個消費するという意味になります。

この「ポイント」ですが、「SL1の同等レアの武器1本」と完全に同じだと考えて良いようです。
同じ状況で、従来通り餌武器を使った場合の例が次の画像になります。
育成SSR使用
餌を使う場合に、素材の組み合わせを最適化してくれるようになりましたが、この例ではSL1のSSRにSL2のSRを1本使ってまずSSRのSL2を作り、それとは別にSL2のSRを1本使うという形になります。
使っているのは、SSR(SL1)が1本に、SR(SL2)が2本です。SR(SL2)はRが8本と同等なので、R換算すれば8本使う事になります。合計すると、SSRが1本に、Rが16本という事になりますね。

となると、先程の鍛治台のポイント数と完全に一致している事がお分かりかと思います。
育成鍛治台2
名工の鍛治台を使う場合、より素晴らしい点があります。それは一気に複数のSLを上げる事ができるという事です。この画像は先程の11→12ではなく、さらに13まで一気に上げた場合のポイント消費量です。
先程の例の通りでいけばSSRを2本分にSRを10本(R4本をSR1本と換算)という事になります。前に比べて、SSRが1本、SRが6本増えた計算になります。
育成SSR使用2
SSRのSL12以降は、SSRのSL3を1本使うだけでSLを1つ上げられます。SSRのSL3を作るには、SL1のSSR1本にSL2のSRが3本(まず1本加えてSL2にし、さらに2本加えてSL3)、つまりSR(SL1)が6本という事になります。

そして、先程SL11から13に上げた場合に増加した消費ポイント数もSSRが1にSRが6でした。
というわけで名工の鍛治台を使う場合、完全に(SL1)の各レア武器を使ったのと同じ結果が得られる事になります。
育成鍛治台3
SL11から一気に15まで上げようとした場合の消費ポイント数が上記画像になります。SSRが4本と、SRが20本分ですね。SL11→12がSSR1+SR2、12以降はSSR1+SR6が×3、丁度ピッタリですね

実際に使ってみるまで、SSRのポイント消費とか良く理解できておらず、ひょっとして無駄にしてしまうのでは?と思っていたのですが、これでしたら気にせずに餌として使う武器はどんどんリサイクルしてしまった方がいいですね。何より杯へのポイントも溜まりますので、二重取りできてお得になります

ただし、いくつか注意すべき事はあります。
ポイント不足
まず、ポイントが不足している場合です。上記の例ではSRのポイントが全然足りていない為、SSRのポイントを余計に使ってしまうという警告です。こうならないよう餌用の武器が手に入ったら、積極的にリサイクルしていくと良いでしょう。
リサイクルSL2
また、SL2以上の武器をリサイクルしようとすると、上記の警告が表示されます。SLがいくつであってもSL1分のポイントしか加算されませんので、SL2以上の武器は従来の強化などで消費するようにしましょう。
(2020/10/31🎃 追記)
注意喚起
武器をリサイクルに使う場合、得られる強化ptはその武器凸状態に関係なく、常に「1pt」しか入手できません。スキルレベルに関しては上記のような警告が表示されますが、上限解放された武器に関しては表示されません。
エレメント化の場合は上限解放の回数(凸数)によって、得られるトレジャー数も増加しますが、強化ptはその限りではありませんので、リサイクルされる際には十分注意して下さい。
(追記ここまで)

スキルシャードやジュエルはSL10までで所持数に余裕があるなら使用し、そうでない場合やSL11以上の場合には名工の鍛治台を使うなど、状況に応じた使い分けをした方が良いと思います。

ただ、今回紹介したのは通常のSSR武器のSL15までを対象としたものです。
バハムート武器など、一部の武器やSL16以上のスキル上げの場合、今回紹介したものとは消費武器の数もポイント数も格段に多くなります。その点は十分に留意してください。
それらの武器のスキル上げには、餌を使う場合と名工の鍛治台のどちらが良いのか、少し検証が必要な気がしています。それは改めて、別途まとめてみたいと思います。

しかし、この名工の鍛治台のお陰で倉庫が圧迫される事態からも解放されそうですね。ガチャで取得した武器や、重要なイベント産武器は倉庫で管理し、アーカルムや使わなくなったマグナ武器、イベントで過剰に取得した武器などはどんどんリサイクルしていくと良いでしょう。
上で少し触れた、イベント時のSR武器が1種類になった事も、常にリサイクルすると考えれば問題ありません。できればリサイクル実装と合わせて欲しかったとは思いますが仕方ないですね
アフター古戦場の、箱開け結果の大量のSR武器もリサイクルしてしまえば問題無いでしょう。バハ武器系を考慮しても、SR武器の代わりにポイントを使えば良いだけなので餌用のSSRさえ確保できていれば問題なさそうです。

せっかく新しくなった武器育成の方式、上手く利用して快適にプレイしていきましょう

にほんブログ村 ゲームブログ グランブルーファンタジーへ
ブログランキング
にほんブログ村