現在、グラブルでは鬼滅の刃とのコラボイベント
「因果の匂い、果ての空」
が絶賛開催中です。(2020年12月20日20時59分まで)

鬼殺隊の面々が空の世界に迷い込み、幽世の勢力との戦いに巻き込まれ…。といった内容のストーリーが展開されています。ストーリーをプレイしていく事で、炭治郎達(善逸、伊之助、禰󠄀豆子)やしのぶさんが仲間として加入。クエストを周回する事で得られるトレジャーを集めて交換する事で、煉獄さんがプレイアブルキャラクターとして、冨岡さんが召喚石として加入してくれます。
煉獄さんは比較的簡単に、富岡さんはある程度回数を重ねる必要はありますが、集めるのにそれほど苦労は無いでしょう。

イベントの攻略そのものは、他の攻略サイトに譲るとして、今回はいくつか小ネタを紹介します。
一つ目は、上でも触れたトレジャーに関する話題です。

煉獄さんや冨岡さんと交換する為には、
「鬼滅のメダリオン」
鬼滅のメダリオン
と「藤の花の香り袋」
藤の花の香り袋
この2種類が必要になります。

これらのトレジャーは、それぞれの画像の中にも記載されていますが、それらのイベント限定エクストラクエストをクリアすると、ランダムでいくつか入手する事ができます。(必ずしも、出るわけではありません)

次に、煉獄さんと冨岡さんの交換に必要なトレジャー数を見てみます。
煉獄さん交換
煉獄さんが、メダリオンが50個に袋が10個。冨岡さんはメダリオンが300と袋が100個となっています。

煉獄さんはともかく、冨岡さんは結構な数のトレジャーが必要ですね。そこで、イベントクエストを何度もクリア(周回)する必要がありますが、周回するクエストには大きく「ソロバトル」と「マルチバトル」の2種類があります。
鬼滅コラボクエ
この図で、赤で囲った部分が「ソロバトル」で、自分一人で戦うバトルです。実力に合わせてレベルを選んで戦いますが、可能ならEXTREMEかEXTREME+を周回するのが理想です。(レベルが上がる程、ドロップするトレジャーの数が増える)

また、青で囲った部分が「マルチバトル」です。自分だけで倒せなくとも、救援を出す事で他の騎空士さんに倒して貰えるので、比較的やり易いかもしれません。

しかし、ここで注意したいのが、それぞれのバトルでドロップするトレジャーやその数に違いがあるという事です。
鬼滅の刃ソロ報酬
まず、こちらがソロバトル「EXTREME+」をクリアした際のドロップ報酬です。必ずこの種類、この個数になるわけではありませんが、「メダリオン」は10個程度、「袋」は5個前後ドロップします。
(レベルがEXTREME、VERY HARDに落ちるごとに数は減ります)

一方次の画像を見て下さい。
鬼滅の刃マルチ報酬
こちらはマルチバトルのEXTREME+をクリアした時の報酬です。前述のメダリオンの画像には、マルチバトルでもドロップするとなっていますが、実際にはこのようにドロップしない場合もあります。

その代わり「厄除の面」というトレジャーがドロップしています。
厄除の面
これは、マルチバトルか難易度「HELL」という、少々難易度の高いバトルでのみドロップするトレジャーです。交換では使いませんが、イベントを進める事で入手できる武器「日輪刀」や冨岡さんの「上限解放」に使うトレジャーです。
日輪刀解放
日輪刀には30個。
富岡さん解放
富岡さんには20個、それぞれ厄除の面が必要になります。
これを集める為には、HELLをクリアするのが一番手っ取り早いのですが、難易度が高い為初心者の皆さんには少々辛いかもしれません。ですから、地道にマルチバトルを周回(自発か救援)するしかないのですが、上で見たようにマルチバトルではメダリオンが殆どドロップしません。
しかも、メダリオンの方が他のトレジャーよりも圧倒的に多く要求されます。

ですので、周回をする際には、必要なトレジャーが何なのかを把握した上で、ソロバトルかマルチバトルのどちらを回るべきなのかを見極めましょう。
今回、新米きくうしの皆さんには、各種武器のプレゼントや、新米ミッションが実施されていますし、毎日10連無料も実施されています。これらをうまく活用すれば、新米さんであってもそこそこ戦えるようになるはずです。(おそらく、そのような指南をされているサイトもあると思いますので、是非そちらも参考にしてみてください)

ある程度戦えるようになって、もしHELLが倒せるようであれば、ソロバトルのEXかEX+を中心に周回し、時々発生するHELLを頑張ってクリアしていくのが、一番良いだろうと思います。どうしてもHELLは無理という場合は、頑張ってマルチを周回すると良いと思います。
「共闘」という中で、周回用のマルチバトル部屋を作っている方がいるケースもありますので、興味があるようなら一度覗いてみると良いでしょう。

さて、そんなHELLに関してもう一つ小ネタ…というか注意事項です。
とは言え、おそらくこれはこの記事を読まれているような新米きくうしさんには、あまり関係の無い話だと思われますが、いち情報として見ておいてください。

難易度HELLのバトルは、クリアする際に一定の条件(エリクシールを使わない、10ターン以内に倒す、1人も倒れない)を満たして3回勝利すると、バトル自体をスキップする事ができるようになります。
HELLスキップ
スキップする事で、実際に戦わなくとも報酬が得られるという便利機能なのですが、これをクリアするには相応の戦力も必要になりますので、新米きくうしさんにはややハードルが高いだろうと思います。

さて、この条件を満たして、一度スキップさせてしまうと、次からはHELLが発生する度にこの画面が表示されるようになります。
しかし、今回のコラボイベントのように、前後編に別れているような場合、後編追加と同時に新たなHELLバトルが追加されるケースがあります。しかしながら、実際にはHELLが追加になっていても、この画面(スキップ画面)は変化しません。
一度、「スキップする」という選択肢を外すと、このような画面に変わります。
HELLスキップ新規
まだ条件を満たしていないので、このHELL「幽世の門」はスキップできない状態です。この画面の注意事項「※スキップが可能な一番Lvの高いクエストが対象です」とあるように、既に条件を満たしたものの内、一番Lvの高いバトルがスキップできるので、新規に追加されたこのバトルは対象外です。
これに気づかないと、せっかく出現したバトルをクリアできないという事になりかねません。
(報酬は、Lvが高いほどわずかに…ですがよくなります)

スキップ機能はとても便利な機能(イベント配布のSSR武器やSSR召喚石も稀にドロップする)ですので、常に使用しているのですが、便利過ぎて忘れてしまう事もあります。
(以前の私がそうでした)

勿体ないので、忘れずにクリアしておきましょう。

以上2つのネタを紹介しました。1つ目が説明がやや長くなって申し訳ありませんでしたが、割と重要なポイントだと思いますので、是非参考にしてください。

イベント終了まで数日ですが、まだまだ間に合います。できる限り目標としたトレジャーを集め、強化できるように頑張ってくださいね。

にほんブログ村 ゲームブログ グランブルーファンタジーへ
ブログランキング
にほんブログ村