水有利古戦場が絶賛開催中です。
色んな編成で挑戦されている方がいますが、自分は今回レリックバスターを使ったフルオートで周回しています。速度とかはあんまり考えておらず、安定して倒せればそれでいい…という低い志ですが

さて、そんな中フォロワーさんからヒントを頂いて、ブレイブグラウンドの報酬武器である「クラリオン」をメインに持たせてみると、結構面白い戦い方ができるようになりました。
圧倒的な強さ…というわけではないのですが、多少の安定周回に寄与しそうなため、紹介してみたいと思います。

元々、今回の古戦場後半(HELL100)は、こんな編成で挑んでいました。
HELL100メンツ
セレンの「リミットバーストでマシンセルを消費しない」というのはかなり嬉しい効果です。
セレン
マシンセルが付与されている時は追加で100万オーバーのダメージも発生しますので、マシンセルは出来る限り付与されたままであって欲しいからです。
にも関わらず、メイン武器を「クラリオン」にするとはどういう事か?
というと、それはクラリオンの奥義の追加効果にあります。
クラリオン奥義効果
4凸したクラリオンの奥義追加効果は、(奥義発動ターンを含め)2ターンの間、味方全体が回避率UPと回避成功時に水属性ダメージを与えるというものです。何故これが嬉しいのか?というと…。
今回の古戦場のボス「赤兎馬」は、常に通常攻撃が全体攻撃だからです。
vlcsnap-2021-04-12-11h58m55s134
常に通常攻撃が全体攻撃というのは、結構なデメリットがあります。「幻影」とか「回避カウンター」などは、全体攻撃の前には意味がありません。その為、一部のキャラは本領を発揮できないので、起用を見送るという事もあると思います。
逆に、常に全体攻撃であるため、被弾カウンターや回避成功時に追加効果を得られるようなキャラに関しては、毎ターンそのチャンスに恵まれるという事でもあります。
(単体攻撃だと、攻撃対象にならない限り意味がないが、全体攻撃なら必ず対象になる)

例えば水着ナルメアの場合、回避に成功するとスロウ+ダメージというサポアビを持っています。
水着ナルメアサポアビ
ですから、常に全体攻撃の場合、毎ターンこのチャンスを得られますので、赤兎馬のCTをほとんど増やさずに戦う事が可能です。終盤まで恐怖は入りませんので、グラビティが無いとHELL100程になると特殊技を途中で警戒する必要があるのですが、このお陰であまりCTを気にせずに戦う事ができます。

そんな風に、常に通常攻撃が全体攻撃というのは一長一短だったりするのですが、今回クラリオンを使った場合にも恩恵に与れます。
クラリオン奥義効果
クラリオンの奥義追加効果は、味方全体の回避率UPと、回避成功時に敵に水属性ダメージというものです。常に全体攻撃なので、できる限り回避したいのでこの回避率UPは有難い効果です。そして、この回避成功時の反撃ダメージ(回避カウンターみたいですね)は、回避したキャラ全てが発動してくれるのです。
こちらの動画は赤兎馬の特殊攻撃を回避したキャラが反撃をしているのですが、4人とも回避しているので、反撃も4回発動しています。水着ナルメアは2度回避成功しているのか、サポアビのスロウの後に、クラリオンの効果も発動しています。
通常攻撃も全体に対して行われるので、全員が回避のチャンスがあるわけです。

私は、最終ソシエとヴァジラを編成しているお陰か、奥義の発動率が非常に高くなっています。だいたい3ターンに1度は奥義が発動しており、回避率UPの空白は1ターン程度となっていて、ほぼ毎ターン回避と反撃ができている状態です。

セレンとクラリオンどっちがいいか…というと、少々難しいのですが、クラリオンにした方が若干安定度が高くなるかな?という気がします。

レリックバスターに持たせる武器に悩んでいる方、一つの候補として検討してみてはいかがでしょう?

にほんブログ村 ゲームブログ グランブルーファンタジーへ
ブログランキング
にほんブログ村