Windows10を使っていると、何かのきっかけで突然日本語が入力できなくなる時がありました。
以下のケースとは異なる状況です。
・半角/全角漢字キーを押下してしまった
・Ctrl+ShiftでFEPが切り替わってしまった
・カナモードになった

それまで普通にローマ字入力をしていたのが、突然かな入力ができなくなります。
例えば「a」と打てば「あ」と表示されるはずが、「a」のままになってしまうのです。

これまではこの状況になった際、PCを再起動しないと直らなかったのですが、再起動せずとも復活させられる方法を見つけたので、備忘録がてら紹介します。
まず、タスクバーの上の「IMEインジケーター」を右クリックします。
IME右クリック
右クリックすると、上記のようなコンテキストメニューが表示されると思います。
ここで「設定(S)」を選択します。

IME設定
設定を選択すると、次のような「設定」ウィンドウが表示されると思います。その中で一番上の項目「全般」を選択します。
IME旧バージョン使用
すると、入力に関する様々な設定が表示されるのですが、それをずずずーっと最下段までスクロールすると、一番下に上記のような項目が鎮座しています。

ここで「以前のバージョンのMicrosoft IMEを使う」を「オン」にします。
IME旧バージョンの確認
変更の確認でOKすると、旧バージョンのIMEに切り替わります。
IME旧バージョン使用中
切り替わると、先ほどのスイッチの下に、さらに「詳細設定」という表示が追加されるので、切り替わったことがわかるかと思います。

そして、おもむろに元に戻します
IME新バージョンの使用
ここで「OK」を選択すると、再び元の「最新のIME」に戻ります。

IMEがここで再起動される形になったと考えられます。
(実際には、旧バージョンに切り替えた時点でIMEは再起動されている)

IMEが再起動されたことで、入力できなかった「かな」も、復活してくれるようになりました

これまでは再起動が必要だったのが、不要になったのは助かります。
作業中だったりすると、いちいち保存とかするのは億劫ですからね

頻繁に起きるというわけでは無いのですが、特にブラウザ上のツイッターを使っている最中に良く遭遇します。呟きたい時に呟けないのも辛く、スマホから呟きながら再起動…なんて事をしていたのですが、今後はそんな事もしなくて済みそうです。
同じような現象に悩んでいる方、是非一度試してみてください。