特定のマルチからドロップするトレジャーや武器を集めるのに、共闘ルームの連続部屋というのはとても便利なものです。十天衆の限界超越や十賢者の至賢の領域解放の為に、グリームニルなどのマグナアニマが大量に必要となるのに、現状全く溜まっていなかったので、このところ毎日共闘ルームを主催して、アニマ集めをしています。

ただ、その進行速度などが尋常じゃない場合もあったり、キック(強制退出)などがあり、私の団でも共闘ルームを敬遠してしまっている方が結構います。かく言う私もあまりにせわしない事や、無為にランクだけがあがってしまい、そもそも参加できるルームが限られてしまっているなどもあり、いまいち苦手にしているのは確かです。

とは言え、前述の通り特定のトレジャーなどを集めるには最適なのも確かです。

そこで、拙いながらも何度か共闘ルームに参加/主催している立場で、「最低限これだけ注意しておけば、何とかなるだろう」というものがいくつか思いつきましたので、今回紹介してみようと思いました。
基本的にルームでは皆さんあわよくばMVPを狙いたい事もあり、その時点での最大火力を出そうと躍起になっていると思います。しかし、参加者の人数やランク次第ではほとんど何もできずに終わってしまうこともあります。
特に召喚やアビリティなどを使ってダメージを底上げしようとしていると、攻撃する前に終わってしまうなんて事もあります。ですから、できれば召喚やアビリティを使わずに最大火力が出せるような編成で挑むのが良いと思います。

また、通信や機種の環境、タイミング次第ではあるのですが、「承認なし」設定の部屋の場合、既に戦闘が開始されているのに、自動的に戦闘がスタートしない場合があります。
共闘ルーム
それを避ける為に「リロード」ボタンを連打しておくのは、一つの対策になります。
(上記画像の「共通チャットログ」の横にあるボタン)

リザルト画面
また、バトルが終わった後のリザルト画面は、何がドロップしたのかじっくり確認したいところなのですが、これを見ている最中に、次のバトルが開始されてしまっている事もほとんどです。
バトル履歴
共闘ルームのバトル結果も、マルチバトルの履歴一覧から参照する事が可能ですから、確認はあとからじっくりする方が良いと思います。

また、本来は大っぴらに推奨するようなものでは無いのですが、「リロード」はほぼ必須です。
特にバトル終盤、奥義フルチェインなどをした場合は、リロードすべきです。
奥義の演出が続いている間、実はとっくに敵が倒されていて、次のバトルが始まっている…なんて事は日常茶飯事です。それを避ける為にも、(特に奥義後は)リロードをすべきだと思います。
ただ…、リロード自体あまり推奨されない操作な気がしているので、使用には十分注意をしてください。自分はここ数年リロードを使っている中で、それが理由でBANなどされた事は1度もありませんが、それで何かしらの不具合が発生しても補償はされないものと承知しています。
(つまり、自己責任としてリロってる)

そして、連戦中選択した編成が「これじゃアカン」となって、別のジョブや編成、サポート召喚石などを変更したくなることがあるかと思います。

今回一番伝えたかったのはここからです!

絶対に!自分の順番(自分が“発見者”)の時に編成を変えないようにしましょう!

いや「絶対に」は言い過ぎなんですけどね
でも、自分が発見者となる時に編成を変えようとするのは、非常にリスクがあると言わざるを得ません。
冒頭でも触れた「キック(強制退出)」の対象となるのは、その時のクエスト発見者が一定時間応答がない場合となる事がほとんどです。おおよそ1分程度であれば主催者さんも待ってくれると思うのですが、それ以上となるとキックとなるケースが非常に高くなります。
自分が主催した場合でも、2分(残りが118分)になった時点で、「あと1分待ちます」とアナウンスした上で、117分になったところでキックします。

傍から見ると、通信障害などで接続が途切れたのか、編成を変えているのか、はたまた他の理由なのかは全くわかりません。他の参加者さんを待たせるわけにもいかないので、際限なく待つ事もできません。3分が妥当なのかどうかは正直よくわかりませんが、15戦、30戦と連続してバトルを消化している中、1バトルより長い間待たせるのもどうかと思います。なので3分を目安と(自分は)しています。
このキックの対応がまれにあるが為に、主催するのも正直苦手ではあるのですよね…。

これを避けるには、3つの対処があろうかと思います。

1つは編成を変えない。
最初から編成が決まっていれば途中で変える必要はありませんから、できる限り参加前に準備しておきましょう。でも、やってみないとわからない部分も当然あるでしょう。

2つ目は自分の番以外で変える。
自分が発見者では無い時に編成を変えましょう。ただ、編成を変えている間に1バトル終了しているなんて事もあり得ます。また、そもそも「マルチバトルの準備」をする前に次のバトルが始まってしまい、編成を変える事すらできないケースもあります。

3つ目は「編成変える」と宣言する。
本当なら、これが一番適切な対処だとは思うのですが、実際にこれをしている人を見たことはありません。自分は何度かやった事もあるのですが、それでもキックされてしまった事もあります。
(実際には変更に2分はかかっていなかったのですが、編成変えて戻ったらキックされていた)

ですから、お勧めなのは1番目、次が2番目です。3番目はお勧めできません。

もっとも、こういう(キック)のがあるから、ルームは苦手という方も多いだろうとは思います。中には理不尽にキックしたり(聞いた話では2回MVPを取ったらキックされた…とか)、暴言を吐くような人もいるとは聞きます。
ただ、自分はそんな理不尽な対応など酷いルームに当たった事はほとんどありません。ほとんどが気持ちのいいルームです。
繰り返しになってしまいますが、特定のトレジャーを大量に集めるには、この「共闘ルーム」は最適です。
(ツイッター救援への参加は、実は時間帯や参加者数など、当たり外れの差が大きい)

一番注意しなくてはならないのが、この「自発時に編成を変えない」であって、それ以外は慣れればそんなに気にならないと思います。(黄龍・黒麒麟HLなど、敵によっては演出にハマり操作できないうちにいつの間にか終わっててストレスMax…なんて事もありますが)

今回紹介したポイントを念頭において、是非効率的にトレジャーや武器を集めてみてください。

にほんブログ村 ゲームブログ グランブルーファンタジーへ
ブログランキング
にほんブログ村