先日、新ClassIVジョブのレスラーを取得して、色々いじってみたものの、あまり効果的な使い方ができなくて、諦めていたが、昨日から始まった新イベ「氷炎牆(かき)に鬩(せめ)ぐ」の敵が風属性だという事もあり、もう一度試して見る事にした。

 The Dragon Knights 〜GRANBLUE FANTASY〜 [ (ゲーム・ミュージック) ]
The Dragon Knights 〜GRANBLUE FANTASY〜 [ (ゲーム・ミュージック) ]

この先はネタバレ含むので注意です。
氷炎牆に鬩ぐev_logo
パーシヴァルが主役のストーリーイベント「氷炎牆に鬩ぐ」は、敵ボスが風属性のキモい奴。
ボスの詳細などについては申し訳ありませんが、このブログは攻略記事ではありませんので、他の詳しい所を参照してくださいね。

このボスの特徴は、EXではHP50%になると、多段(6~8発?)攻撃を仕掛けてくるという事。そう、つまりレスラーのナイフハンド・ストライクが活かせるんじゃないか?という事です。
ティアマグでは多段かつ一発一発のダメージが大きすぎて、反撃する前にKOされてしまうのですが、コイツはそこまでダメージが大きくありませんのでやれそうな気がします。

マルチで戦うと瞬発力は他のジョブに勝てず、力を発揮する前に終ってしまったりするので(もう少し落ち着くと違うだろうけど)、まずはソロで挑戦してみました。

用意したアビは、次の3種です。
・一字構え(ナイフハンドにカウンターを2回上乗せを試してみる)
・ミゼラブルミスト
・アーマーブレイク
デバフ持ちが一切いないので、防御ダウンは自分でまかなう事に。マルチならいらないんでしょうけどね。

ただマルチ戦なので、オールポーションが1つ確保できているのは安心材料ですw

さて、実践実戦。
HP50%近くまで削ったら、ナイフハンドと一字構えの準備です。ボスは麻痺などじゃない限り、ブレイク状態でもデスレイを撃ってきます。
デスレイ被弾
デスレイはターゲットランダムの多段攻撃です。合計8発くらい撃っているように見えます。
通常単発攻撃時は、ナイフハンドを使って敵対心を上げても100%ターゲットは取ることができないのに、デスレイは、ナイフハンドを使ってほぼジータちゃんが攻撃を集める事に成功しています。

さて肝心のカウンターですが。
ナイフハンド
きっちり5発(ナイフハンド3発+一字構え2発)返してくれます。これは大成功です!
主人公の奥義ダメージが34万程度の中、このダメージを5発返してくれるわけですから、非常に効率がいいと言えますね。
ちなみに、奥義ダメが110万+チェインバーストが85万+カウンターが150万という結果になりました。

これなら、マルチなどでは防御が下限まで落ちる前提で、攻撃UPバフを積むか、奥義加速か、ツープラトン持って行くか…、もう少し楽しむ事ができそうですw

さて、今回試しに、過去のイベントSSR武器である、S・Dを入れてみました。
SD
被弾が前提のレスラーですから、ひょっとして相性いいんじゃないか?そう思ったのですが…。
特に、このボスの場合はすこぶる相性が良いですね。主人公は被弾する都度攻撃力があがるので、どんどん攻撃力があがります。
特殊技が全体攻撃なので、パーティ全体の攻撃力も上がっていくのが素晴らしい。スキルLVの低い武器があるようなら、S・Dに置き換えてもいいんじゃ無いかと思いましたよ。

あくまでも、私の火パーティがあまり強くない(とは言えティアマグソロ討伐やClassIV取れてる程度には育ってますが)状態でのお話ですから、キャラや武器が揃っている方の参考にはならないと思います。
「足掻いてるなーこいつ」と思って生暖かく見てあげてください。

個人的にはレスラーを活かす事ができて、満足しています


ちなみに、HELLはHP50%ではなく、残り25%時にデスレイがくるようで…
レスラーKO
ジータちゃんKO!レフリーが腕を大きく交差しています!

にほんブログ村 ゲームブログ グランブルーファンタジーへ
ブログランキング
にほんブログ村